あったかインナー比較!化繊vsコットン

予算1000円程度で購入可能なあったかインナーの中から、化繊代表「HEATTECH(ヒートテック)ユニクロ販売」とコットン素材代表「HOTCOTT(ホットコット)ベルメゾン販売」を比較してみました。

綿混あったかインナーホットコットを私が使い続ける理由

私(50代・女)がベルメゾンのHOTCOTT(ホットコット)に出合って今年2021年で8年目になりました。 我が家では母(90代)も寒い季節になると毎日欠かさず着用中♪ 今では世の中に数多存在する秋冬用の機能性インナーで… 続きを読む 綿混あったかインナーホットコットを私が使い続ける理由

綿95%&着丈が長くて暖か!ホットコット@ベルメゾン機能性インナーをタイプ別に紹介

ベルメゾン ホットコット 2016

綿混あったか機能性インナーとして有名なHotcott(ホットコット) (ベルメゾン販売)が2016年秋冬リニューアル新登場!更に暖かく使いやすくりました。 2016年10月ベルメゾン東京本社を訪問。実際に触れてきた新生H… 続きを読む 綿95%&着丈が長くて暖か!ホットコット@ベルメゾン機能性インナーをタイプ別に紹介

ベルメゾン「あったかボトムス」をタイプ別に比較

ベルメゾンより販売されている最新あったかボトムスを、使われている素材「ホットコット」「フリース」「ボア」それぞれタイプ別に比較してみました。 写真:裏地にあったか素材として「Hotcott:ホットコット」を使ったタイプの… 続きを読む ベルメゾン「あったかボトムス」をタイプ別に比較