北欧柄の浴衣はレトロ&モダンで大人仕様です。

「もう若くはないのだから」「ましてコロナ渦で花火大会などイベントはことごとく中止なのだから」「40代過ぎて浴衣を着る機会はもうないよな」と思っていた時の事。

北欧テキスタイルブランド”フィンレイソン”FELISSIMO フェリシモがコラボして製作した浴衣のことを知りました。

レトロ感漂う中に大胆な色柄使いはお洒落にしてモダン!これぞ大人の女に相応しい浴衣だと確信しました。


スポンサードリンク

「フィンレイソン&フェリシモ」コラボの浴衣とは?

提供:フェリシモ

写真:フェリシモ主催「2021年春ファッションオンラインイベント」にて紹介、フィンレイソン&フェリシモコラボにて実現した”アンヌッカで彩る日本の浴衣”(生地イメージ)です。

まずは北欧柄イメージを見るため敢えて折り畳まれた状態を(生地イメージのみ、浴衣全体のイメージなしで)ご覧ください。

ちなみにえんじ色の生地は帯。別売りです。

至近距離で生地を見ると分かるとおりトーンの異なる2色のグレー地に鮮やかな大輪の花(イエロー)が光ります。

大胆!

でも派手になり過ぎず都会的でモダンな様はまさに大人テイストです。

ちなみに用いられている北欧柄はフィンレイソン200周年記念柄アンヌッカ」とのこと。

200年記念だから気合が違う?

北欧柄って素敵だなぁ・・と改め惚れ直すと同時にインテリアに加工したらさぞ引き立つだろうなぁ、なんてことしか思い浮かばないのは素人(私)の発想だった模様。

提供:フェリシモ

じゃん!

前出、北欧柄アンヌッカが浴衣になるとこんな感じです。

「素敵」「かわいい」「これ、欲しい!」

↑オンラインセミナーに参加していたメンバーの声(含む、私の気持ち)。

いやはや意外、これぞブレークスルー。

「北欧柄+和」のテイストがここまでモダンで粋で大人のイメージを醸し出すとは!フェリシモさん、恐れ入りました。

提供:フェリシモ

素敵な浴衣を見ると「どんな人が着ているのかなー」なんて興味を持つことが多いのは私だけ!?

人の注目を集める後姿はとっても大事!と言う事で後ろから見た様子もしっかりチェックします(笑)。

グレーベースだからこそ、大輪の花を構成するイエロー、帯のエンジ、それぞれのカラーが引き立っていますね♪

アンヌッカで彩る日本の浴衣を購入するには?

記事で紹介した「アンヌッカで彩る日本の浴衣」はフェリシモで購入することが出来ます(下記URL参照)。

詳細&販売先 → フェリシモ フィンレイソン レディース浴衣(ゆかた)〈アンヌッカ〉【送料無料】

フェリシモならではサイズ展開豊富です。

レディース:M~L、LL~3L

さらに!同じ柄の浴衣でジュニアサイズも販売しているので親子で着て楽しむことも出来ます!

提供:フェリシモ

参考まで、別売りの帯「フェリシモ 【レディース】 くしゅくしゅふんわりが素敵な兵児帯(へこおび)〈エンジ〉」です。

ジュニアサイズ対応。

深みのあるエンジにくしゅくしゅした趣が特徴。

生地がフラットではないので少しくらいぶきっちょさんでも大丈夫、巻いて結ぶだけでサマになります。

まとめ

白状すると”浴衣”と訊くと若いイメージが先行して、40代過ぎた大人の女(私)には着ることができない!と思っていました。

でも今回「アンヌッカで彩る日本の浴衣」に出合って、俄然、浴衣熱に火が付きました(笑)。

そういえば子どもの頃、銭湯に行った時は家族そろって必ず浴衣を着て帰っていたな…。

そう、浴衣って花火大会や縁日など特別な日に着るものではなく日常的に着て楽しむべきものだったのですよね。

コロナ渦でイベントが少ない、楽しみが少ない今だからこそ、普段の生活にちょっと華を添えたい。

「アンヌッカで彩る日本の浴衣」に出合い、久しぶりに浴衣に袖を通してみたくなりました。