カテゴリー
コーデ方法

実は意外に難しい!大人カジュアル入門

40代以降「着心地が良くて楽ちんだから・・」と安易にカジュアルに走ると「女を捨ててる?」と言われかねない(経験談、悲!)ので注意が必要です。

昨今カジュアルがトレンドですが大人が取り入れるのは単に地味に見えたり、反対にイタクなったり 実は意外に難しいもの。

40代以降、大人が上手にカジュアルを取り入れるポイントをまとめてみました。


スポンサードリンク

大人カジュアルの悩みとは?

●シンプルな服だと地味に見える。
●カジュアルを着るとルーズに見える。
●ご近所感丸出しになる。
●チープ見えする。
●若づくりしているように見える。

雑誌マリソル曰く”血色が悪くなる年代はシンプルオンリーだとモノ寂しいイメージになる”とのこと。

アイテムをそのまま着てもルーズ感やチープ感が出てしまう理由は大人には必要な上品さや女っぽさが足りないから。

スタイルにひと匙のトレンド感や遊び心を入れる、どこか上品さや女ぽさを取り入れる。それだけでちょっと差がつく大人カジュアルにシフトアップさせることが出来ます。

実践編


インスタ写真:カジュアルにひと匙の女らしさや上品さを出すお宝アイテムと言えばスカーフ。

ベースとなる服はブラック&ブラウンのみと地味でありながら1枚のスカーフが明るさをプラスしてくれました。

インスタ写真:カジュアルコーデの中にも女らしさを取り入れることを意識して花柄ベルベッドのワンピをインしています。

インスタ写真:個人的にもっとも難しいと思うカジュアルアイテムのひとつ、縦にボーダーが入ったスエットパンツコーデに挑戦しています。

ばりばりカジュアルですが個々のアイテムは意外に値が張ったため●ニクロと間違えられては大いに心外と思いつつコーデしています(笑)

スポーツ用スエット=安っぽく見えないよう鮮やかなオレンジ色をセレクト、キノコ模様のTシャツで遊び心を出してみました。