カテゴリー
コーデ方法

ファッション業界プロが選ぶ2020年コーデのキーアイテム10

雑誌エクラ2020年2月号特集にて、ファッション業界プロたちが選んだコーデにあると輝く10のキーアイテムを紹介します。

実際、どのアイテムもお値段高め!でそう簡単には手が出せそうにないのですけど(苦笑)本当に良質なモノはヘビロテ、結果として良い買い物になることもあるので侮れません。


スポンサードリンク

コーデにあると便利なキーアイテムとは?

百聞は一見に如かずファッション業界プロが選んだ2020年コーデのキーアイテム10は以下のとおりです。

1ダウンベストデュベティカ
2ベージュコートカオス
3ニットドルチェ&ガッバーナ
4ムートンコートガシュロウ&コール
5チュールスカートファビアナ フィリッピ
6タングルバッグジル サンダー
7タビブーツメゾン・マルジェラ
8ワンピ―スエフティシア
9ハイゲージニットスローン
10タートルネックニットスローン

言わずもがなキーアイテムとは単に「アイテム」ではなく「ブランド+アイテム」としてみる必要がありそう。

例えば1「ダウンベスト」。

ともするとやぼったく見えるダウンアイテムですがデュベティカなら別格、俄然、引き立つから不思議です。

PickUp!ダウンベスト

「ダウンベスト」推しはスタイリストの大草直子スタイリスト さん。

画像:YOOXにて販売中デュベティカのダウンベスト(画像クリックで販売ページに遷移します)。

1枚でボリューム感あるデュベティカのダウンもベストなら入りやすい&低予算で済みますね♪

大草さん曰く「ダウンで陥りがちなほっこり感を払拭するには合わせる小物に気を使う」とのこと。

ラグジュアリー感あるパンプス、バッグを合わせることで大人ライクなコーデにブラッシュアップさせます。

PickUp!ドルチェ&ガッバーナのニット

モデル浜島直子さん推しのアイテム。

胸元にレースがあしらわれたグレーのニット(という意味ではドルチェ&ガッバーナに限らず見つけることが出来そう…)なら1枚だけでドレッシーなコーデにはもちろんデニムにも合わせることが可能です。

「グレー」ベースのコーデを更にブラッシュアップさせるために効果的なカラーと言えば「純白」。

浜島さんの場合、ニットの下にヴィンテージの白シャツを覗かせて抜け感と自分らしさを演出していました。

PickUp! ファビアナ フィリッピのチュールスカート


スタリスト徳原文子さんからは個人的に「これって若い人のスタイルだよね・・・」と諦めていたチュールスカートをピックアップ!

その実、40代になって直ぐの頃のこと。

膝丈ベージュのチュールスカートを購入も今一つしっくりコーデ出来ずすっかりタンスの肥やしになっていた!私にとってはよもや大人コーデを実現するキーアイテムに加わるなど夢にも思っていませんでした。

アイテム(ブランド)によってここまで印象が変わるとは(目から鱗)。

選ぶべきは大人ブランド、長めの丈感、そしてカラーだったかのかと反省。上質なチュール&黒マキシ丈であれば繊細で優雅な雰囲気を出すことが出来ることを知りました。