カテゴリー
コーデ方法

パリ&ミラノのオシャレ達人に学ぶ!大人コーデに役立つ即効アイデア

雑誌エクラ2020年2月号「素敵なあの人は今、何を着てる?Part2」に登場していたフランスはパリ、イタリアはミラノのオシャレ達人の個性的&私的なコーデを参考に、今日からでも気軽&簡単に取り入れることが出来そうな即効アイデアをまとめてみました。


スポンサードリンク

1.スポーツアイテムをさりげなく

パリもミラノもお洒落な女性たちに共通する点は「どこかにスポーツマインドを」なのだとか。

ロングスカートにスタジャンを羽織りスニーカーを履く。バリバリコンサバスタイルなのに足元はスニーカー。

ギャップがあるほどお洒落に見えてしまうから不思議です。

2.バッグを高い位置で短めに持つ。

バッグは高い位置で斜めがけにして短めに持つことが今どき。

「ふーん。。そうなんだ」と俯瞰する自分がいる一方、今あるバッグの持ち方さえ変えれば今どきに見えるならこれ程簡単なことはない!という訳で私自身、即実践しています(笑)。

バッグを高い位置で持つとバッグ俄然、目立ち始めます。

小さ目バッグならボディバッグよろしく自然に持つことが可能。大き目バッグでもシンプル&上質なタイプなら服と喧嘩することなく持つことが出来ます。

現在、私自身が愛用しているのはフェリシモ販売バッグ。A8サイズ雑誌も入るたっぷり容量と合理性一辺倒に見えるバッグですがシンプルお洒落なデザインで普段使いに便利です。

【参考】

フェリシモバッグについて姉妹サイトにて詳細レビューしています。

3.柄モノをプラス

ミラノでは単色「黒」から「柄」を着る人が多くなっているのだとか。

細かな模様であれば無地感覚で使えるので便利。

チェック柄、アート模様、アニマル柄、懐かしい柄・・・コーデに加えるだけでお洒落度アップします。

4.グリーン&レッド

差し色としてトレンド感が出ているのはグリーン、レッドとのこと。

くどくなり過ぎない様、効かせ色は「襟元と袖」「袖と裾」など2か所に留めておくと無難です。

5.全体やわらかニュアンスでまとめる。

グレイッシュな色調が春にかけてトレンドになりそうとのこと。

ことグレーかかったミルクホワイトは冬こそお洒落に見えるとのこと。

同じワントーンでもブラックベースだと暗く沈みがちなところ明るいカラーであればリッチに見せることが出来ます。

6.ちょいゆる&切りっぱなしデニム

デニムはよりカジュアルがトレンドになっているとのこと。

デニムがカジュアルに寄った分、バランスを取るため洗練されたアイテムを他で取り入れる必要があります。

7.コートは無造作に結ぶ。

コートをウエストマークする上で無造作にゆったり結ぶことでエアリー感を出すことができます。

コーデを見倣いたい素敵なあの人とは?

雑誌エクラではフランスパリで暮らす大人の女性たちに焦点を当てていました。

大人でお洒落な女性に共通することは個性と自信。

決して物まねではない颯爽とした姿は見倣いたいと思いました。

ブランド別キーアイテム10

ちなみに雑誌エクラ特集にはPart2があればPart1もありました。

主題はファッション業界プロが選ぶコーデに必要な10のキーアイテム。

個人的な意見を踏まえて詳細は別記事にてまとめています。