カテゴリー
2Z1靴 コーデ方法

大人のためのスニーカー講座~コーデ・スタイル別選び方ポイント

機能的で歩きやすいこともあって大人の女性にとって不動の地位を築きつつあるスニーカーですが何も考えずに履いていると「楽をしたいだけのズボラコーデ」と見られても仕方ありません。

「ズボラ」ではなく「ちょっと差がつく大人のスニーカースタイル」を目指すべためにはどんなことに注意すれば良いのか?

フェミニン派、パンツ派、シンプル派・・・好みのスタイルによって異なるスニーカー選びのポイントについて雑誌を参考にまとめてみました。


スポンサードリンク

1.フェミニン派

ニュアンスカラーのグレースニーカー

フェミニン派にイチオシは「ニュアンスカラーのグレースニーカー」です。ことブルべ系カラーにまとめたコーデとの相性は絶大です。

CROCS

写真:クロッグはじめどカジュアルなイメージが強いクロックスですがフェミニン派にも取り入れやすいスニーカーを多数扱っています。

ベージュのスニーカー

他方イエベ系カラー、例えばブラウン系コーデの場合「ベージュのスニーカー+杢調ブラウン系タイツ」を用いることで統一感を出すことが出来ます。

例えば定番ニューバランスもベージュ単色ならスポーティすぎず女らしくまとまります。

フェミニン派スニーカーコーデ

写真:数年前に私自身が愛用していたCROCSのスリッポンです。ピンクベージュカラーのスリッポンにラメが入って大人仕様、フェミニンコーデにも自然にマッチしてくれました。

コーデ例:グレー1

甘いパステルブルーのパンツ+グレーのスニーカー+ゆるソックス

パステルブルーにグレーのスニーカーはニュアンスカラーとして自然に馴染んでくれます。

全体的に女らしさを持ちつつスニーカーを合わせることでスポーティな雰囲気プラスします。

コーデ例:グレー2

黒ニット+フェミニンロングスカート+グレーのスニーカー

黒やグレーをよく着る甘めのコーデを少しシャープに引き締めたい時、ニュアンスカラーであるグレーのスニーカーがあると便利です。

コーデ例:グレー3

濃いめワイドパンツ+グレーのスニーカー

足元をグレーにすることで白いスニーカーほどシャープにならず軽やかです。

コーデ例:グレー4

白×ミントグリーン+グレーのスニーカー

甘めコーデを引き締めつつ、さり気なくコーデに馴染む絶妙なグレーがお洒落です。

コーデ例:ベージュ1

ベージュ系スカート+ベージュのスニーカー

ベージュ色のボトムス、スカートとベージュのスニーカーで足元トーンを繋げることですらり縦長スタイルになります。

コーデ例:ベージュ2

ロングコート+ベージュのスニーカー

今どき女っぷりカジュアル定番スタイルです。

2.パンツ派

パンツスタイルに合わせたい筆頭はコンバース。チラ見せすることでキュートなスタイルに仕上がります。

コーデ例:コンバース1

黒ワイドパンツ+グレイッシュなネイビーのコンバース

さり気なく色を感じさせるスタイルです。

コーデ例:コンバース2

とろみパンツ+アイボリーのローカット・コンバース

真っ白過ぎないアイボリーが上品な差し色効果を発揮します。

コーデ例:コンバース3

チェックワイドパンツ+ベージュハイカットのコンバース。

辛すぎずほっこりしすぎない絶妙バランスを実現してくれるスタイルです。

コンバースのベージュカラーとチェックに使われているカラーがリンクされているとお洒落です。

コーデ例:デニム+デニム

写真:フィットネスイベントにてスタッフさんを撮影。運動中だったためつま先立ちしていますがwデニムパンツにデニム地のスニーカーを合わせたシンプルなコーデながら素敵だったのでご紹介♪単色でまとめると重たくなりがちなところくるぶしを出すことですっきり抜け感を演出できています。

3.シンプル派

シンプルスタイル+シンプルなスニーカーでは地味になり過ぎです。

そんな時に必要となるのがスニーカーの存在感。足元にあるだけで目を惹くボリュームソールやマルチカラーのスニーカーをアイテムに合わせてチョイスします。

写真:フィットネスイベントにて撮影したためフィットネスウエア着用ですがシンプルコーデ+スニーカーコーデバランスを見る上では参考になるためご紹介♪全身黒のようなシンプルなコーデにはインパクトあるスニーカーが良く映える好例です。

写真:私自身を撮影。散歩ランをすることが多いためアスレジャーコーデが多くなるこの頃、シンプルな服にはカラフルなスニーカーで足元にアクセントを持たせるように工夫しています。

ASICS ガテン系スニーカー

写真:数年前ASICSガテン系グッズ展示会にて撮影。足元にインパクトを持たせたいならガテン系という選択肢もありそうです。

コーデ例:シンプル定番1~ざっくりニット&デニム

ブルー系ざっくりニット+ブルー系デニム+白ベースのスポーティーなニューバランス

白地のスニーカーにブランドロゴはブルーのモノをチョイスすることでコーデとリンク、一体感を出すことが出来ます。

コーデ例:シンプル定番2~オーバーサイズのシャツ&パンツ

オーバーサイズのシャツ+パンツ+ライダースジャケット+モノトーン厚底スニーカー

オーバーサイズのシャツ&パンツ定番スタイルにはライダースジャケットとスニーカーで辛口プラス。

スニーカーはモノトーンで厚底。

スニーカーに厚みがあると全身バランスアップさせてくれます。

コーデ例:シンプル定番3~フェミニンスカート

白ニット+ひざ丈フェミニンスカート+ダッド系スニーカー

ともすると甘くなりがちなスタイルには白のボリュームソールで更新感を演出、ダッド系スニーカーで引き締めます。

コーデ例:ロングカーデ

ロングカーデ+パンツ+オレンジやグリーンを差したブラックスニーカー

ロングカーデスタイルにシンプルなスニーカーでは近所まで買い物スタイルそのももの。足元に差し入ろを使ったスニーカーにすることでシャープなスタイルに一新します。

コーデ例:マッドスタイル

ベージュワントーンのマッドスタイル+スニーカー

トレンド「ベージュワントーン」なマッドスタイルにスニーカーで軽い印象を与えます。

コーデ例:パーカスタイル

パーカ+白のスニーカー

王道パーカスタイルには白を加えて上品に。

カジュアルになり過ぎないようスリッド入りスカートやフリンジ入りバッグも合わせると尚グッド。

番外編:スニーカーNGコーデ例

スキニー+コンバース

コンバーが丸見えは学生ぽい普段着カジュアルになってしまいます。

黒タイツ+真っ黒スニーカー

安易にやりがちですがどっしりと重たい足元に加え老け感が出てしまいます。


参考にしたメディア等: Marsol(マリソル)2020年1月号