大人のスニーカーコーデを叶える5アイテム

Marsol(マリソル)2020年1月号特集「スニーカー上手」が冬のおしゃれを制す!によると重たくなりがちな冬コーデに抜け感を出してくれるアイテムとしてスニーカーがあるのだとか。

大人の女性がちょっと差がつくスニーカーコーデをするためのポイントと用意しておきた5アイテムをまとめてみました。


スポンサードリンク

大人がスニーカーを履くための心構え

40代過ぎた女性が大人ライクにスニーカーをカッコよく履くために押さえるべきポイントはずばり以下のとおり。

抜け感+上品+女性らしさ

足裏筋肉が弱る年代になるに従い「ヒールはもう履けない」はたまた「スニーカーならラクに歩くことができる」ことを理由にスニーカーばかりを履くことが多くなる傾向にあります。

そんな中、安直にスニーカーを履いているといわゆる”おばさんコーデ”まっしぐら!

40代過ぎたら例え心の中で思っていたとしても「楽チンだから」スニーカーを履いていることを前面に出してはいけません!

「カッコよいから」「抜け感を上手に出すために」スニーカーを履いていることを意識する、更には周囲にさり気なくアピールすることが大切です。

大人のスニーカーコーデを叶える5アイテム

ちょっと差がつく大人のスニーカーコーデをするためにあると便利なスニーカーについて雑誌エクラを参考に具体的なアイテムを紹介します。

初心者であればまずは1足目からはじめて慣れてくるうち複数のスニーカーを履きこなせるようになるとコーデ幅もグンと広がります。

1.白ボリュームスニーカー

コンバース*展示会にて撮影

初心者~上級者までまずは1足持っていたいといえば純白のスニーカーです。白スニーカーの持つ上品な抜け感で大人コーデを叶えます。

コーデ例

モデル:私。現在愛用中のスニーカーです♪

グレーベージュのワントーンコーデ+白のボリュームスニーカー

こんなシーンにおすすめ!

トレンド感を出しつつガンガン歩きたいショッピングシーンなどにおススメ!

2.ベージュクラシックススニーカー

Crocs展示会にて撮影

デニムはもちろんキレイ目コーデに合わせて親しみやすさと抜け感を演出します。

こんなシーンにおすすめ!

気の知れた相手とランチミーテングの時など、キレイ目一辺倒のコーデにスニーカーを加えることで親しみやすい印象になります。

3.シルバースニーカー

ASICSウォーカー展示会にて撮影

シルバーのスニーカーでリラックス感をプラスさせることができます。

コーデ例

黒ニット+フェミニンなラベンダー色のスカート+シルバースニーカー

こんなシーンにおすすめ!

デート。女らしい装いにベストマッチ。スニーカーを合わせることで気負い感や頑張っている感なく程よくカジュアルダウンさせることができます。

4.カラフルハイテクスニーカー

エディーバウアー展示会にて撮影

前出3タイプのスニーカーに比べて大人にとって敷居が高くなるカラフルハイテクスニーカーですがコーデパタンを知ることでで一気にお洒落上級者にシフトします。

コーデ例

ライダース+スカート+ハイテクスニーカー

こんなシーンにおすすめ!

感度の高い女友だちと会う時など。

女ぽいけどかっこいい着こなしを演出したい時におススメのコーデです。

5.パイソン柄スニーカー

写真:ベルーナ <アドミラル>グリーンパークスニーカー パイソン柄(画像クリックで販売ページに遷移します)

個性的なスニーカーはコーデ次第で大きく差がつくコーデに仕上がります。

コーデ例

とろみパンツ+ロングカーデ+パイソン柄コンバース

リラックス感を出しつつ足元にパイソン柄コンバースをもってくることで上品、だけど遊び心ある着こなしを実現させることができます。

番外編:それでも履きたい黒色スニーカー

大人のスニーカーコーデを叶えるために揃えて置きたいスニーカーの中にブラック単色スニーカーはないのか!と思ったのは私だけ?

40代過ぎれば誰もが1足は持っている(持ちたいと思っている)黒色スニーカーについて特別に番外編として触れておきたいと思います。

黒のスニーカーを持ちたい大人の事情

黒色スニーカーの持つメリットは言わずもがな以下のとおり。オールマイティゆえにもしもの時の救世主的存在です。

●タイツの日にも合わせやすい。
●どんな色の服とも相性が良い。

他方マスト5アイテムに選ばれなかった理由ならぬデメリットをしっかり知ることでNGコーデを避けることが出来ます。

×重たく地味に見える。
×手抜きに見える。

重たく地味に見えるデメリットを解消するにはずばり白いソールを選ぶこと。ソールが白になるだけで重さは解消、抜け感を生みだすことができます。

Crocs展示会にて撮影

写真: 数年前に参加したクロックス展示会にて撮影。白地ソールに加えてメッシュ素材で軽快なスニーカーに仕上がっていました。

足元が暗くなりがちと悩ましい時の選択肢としてネイビーのスニーカーを選ぶ方法も一手ですがコーデ幅がどうしても狭くなってしまうという問題点がありました。

同じ黒でもソールが白になるだけで暗さ解消、抜け感を演出することが出来ます。

以下はちょっと差がつく黒スニーカーの合わせ方を紹介します。

EX:キレイ色コーデに合わせて

目に鮮やかなキレイなカラーを使ったスタイルングの時は黒スニーカーで足元を引き締めて。ソールを白にすることでスタイリングの洗練度が高まります。

EX:ブラックデニムと合わせて

ブラックデニム+黒スニーカー=黒づくめコーデにソールだけを白にすることでで効かせ色効果を発揮します。

EX:キレイ目スタイリングに合わせて

キレイ目に合わせやすいスニーカーと言えば黒ですが真っ黒な足元だと途端に何でもない、誰でも出来そうな、どこにでもありそうなツマラナイコーデになってしまいます。

そんな時、同じ黒色スニーカーでもソールが白になるだけでアクティブムードをプラスさせることができます。

ソール白地に模様が入ったタイプを選ぶと尚グッド!お洒落洗練度がアップします。


参考にしたメディア等: Marsol(マリソル)2020年1月号
掲載写真について:数年前に参加した展示会にて撮影したアイテムです。イメージとして参考になればと思って掲載していますが最新モデルではありません。