NAGATANI(ナガタニ)セミオーダーで作るレザーハンドバッグ比較

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】 で展開しているセミオーダー(カラーセレクトオーダー)によるバッグとは?

パシフィコ横浜で開催されたイベントにて実物を拝見!

同じレザー、カラーであってもデザイン・金具・ステッチによって印象がガラリと変わることをチェック&比較することが出来ました♪


スポンサードリンク

NAGATANI(ナガタニ)で作るセミオーダーのハンドバッグとは?

NAGATANI(ナガタニ)セミオーダー(カラーセレクト方式)のハンドバッグとは、自分好みのデザイン、レザー(カラー)、金具をチョイス&熟練工によって製作してもらうバッグです。

【参考記事】

セミオーダーのハンドバッグ比較

以下、展示会で実際に手に取りチェックしてみたNAGATANI(ナガタニ)で作ることが出来るセミオーダーによるハンドバッグを比較しています。

●OAF-01タイプ

シュリンクレザーハンドバッグ手に持った様子

コロンとしたカタチがキュート♪

まるで小箱のようなカタチビットなピンク色に一目ぼれしました!シュリンクレザーハンドバッグ(OAF-01タイプ)です 。

写真はセミオーダー(カラーセレクト方式)にて以下をチョイスした例になります。

●デザイン:OAF-01※1
●レザーカラー:ロイヤルピンク
●金具:ゴールド

※1:「OAF-01デザイン」バッグ仕様(抜粋)

サイズW 19cm × H 22cm × D 15cm
重さ約780g
予算約13万円

同シリーズの場合、選べるレザーはロイヤルピンクを含む計10種、金具はゴールドを含む計3種類よりセレクト可能。

「フルオーダーではないので結局、誰かと被る可能性もあるのでは?」と思ってみたりしたのですがOAF-01デザインだけでも10×3=30通りものバッグが存在することになる!どうやら重なる可能性は低そうです。

シュリンクレザーハンドバッグ(裏)

バッグ背面です。

持ち手の作りとステッチがキュートです。

シュリンクレザーハンドバッグ(横)

シュリンクレザーハンドバッグを横から見た様子です。

第一印象コンパクトに見えたバッグですが厚みがしっかりあることで収容力も多いに期待できます。

上部かぶせ部分

シュリンクレザーハンドバッグ上部にある”かぶせ”に施されたステッチが何と言っても素敵、手作り感満載です。

考えてみたらステッチ自体、職人による手縫いとなるため万が一、他誰かとカラー、デザイン、金具が被ったとしても世の中に全く同じNAGATANI(ナガタニ)バッグは存在しない、唯一無二のバッグになりますね♪

シュリンクレザー・SPOIR

”かぶせ”をめくっている様子です。

シュリンクレザー・ESPOIRにしっかり厚みがあるため裏地なしでも安心して開閉することが出来ます。

上部にあるファスナーを開閉することで”かぶせ”をめくることなくバッグ中身にアクセスすることも可能。

急いでいる時など助かります♪

上部かぶせを開けるとバッグ内部を一望することが出来ます。

予想以上にしっかりモノを入れることが出来そうな広さで嬉しくなってしまいました♪

ベージュカラーのセパレーター兼ポケットがワンポイントになっていてお洒落です。

●OAF-02タイプ

A4サイズ=210×297mmがジャスト入るサイズのバッグが欲しい人におススメ!前出バッグよりひとまわり大きなレザーハンドバッグです。

●デザイン:OAF-02※1
●レザーカラー:ロイヤルピンク
●金具:シルバー

※1:OAF-02仕様の抜粋

サイズW 31cm × H 22.5cm × D 16cm
重さ約930g
予算約16万円

参考:ロイヤルピンクカラー2タイプのバッグを比較

同じカラーでもデザインが異なると印象はどこまで変わるのか・・・

サイズ感の異なるレザーハンドバッグ( OAF-01 vs OAF-02 )を手に持った様子を比較しています。

両デザイン共にロイヤルピンクカラーレザーの放つ華やかな雰囲気はまさに大人仕様です。

●OAF-05タイプ

OAF-05 シュリンクレザーポシェット(正面)

シュリンクレザーポシェットです。

指定カラー=「赤:RED」はブラッドオレンジカラーに近い印象に映りました。白いステッチが効いていて上質感ある様はオンオフ共に活用シーンが広がりそうです。

●デザイン: AF-05 ※1
●レザーカラー:赤
●金具:ゴールド

※1仕様抜粋

サイズW 23cm × H 17cm × D 9.5cm
重さ約470g
予算約9万円
OAF-05 シュリンクレザーポシェット(裏)

ポシェットサイズですがバッグ背面にはファスナー付きポケットが付いています。

OAF-05 シュリンクレザーポシェット(中身)

上部かぶせを開けて中の様子をチェックしています。

厚手のしっかりした皮革なので型崩れすることなく長く使う事が出来そうです。

OAF-05 シュリンクレザーポシェット(アクセ)

キーケースです。

キーケースの中には本当に開閉可能な錠前&キーが入っていました。

OAF-05 シュリンクレザーポシェット(キー付き)

錠前をバッグフロント金具に取り付けた様子です。

実際、こんな風に使う事はないだろうと思われるも(笑)飾りだからと言って偽物を使わないところが大人。究極なアクセに嬉しくなりました。

記事で紹介したバッグを購入するには?

記事で紹介したセミオーダー(カラーセレクト方式)によるNAGATANIレザーバッグは公式オンラインストアにて詳細チェック&オーダー可能です。

I公式オンラインストア >> NAGATANI[ナガタニ]


注意:記事執筆時(2019年夏)時点内容です。