予算3万円超!NAGATANIのSAHOシュリンクレザー長財布の魅力に迫る。

パシフィコ横浜で開催されたイベントにて世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】 ブースを訪問。

3万円かけても買いたくなる「SAHOシュリンクレザー長財布」の秘密を探ってきました。


スポンサードリンク

SAHOシュリンクレザー長財布とは?

NAGATANIのSAHOシュリンクレザー長財布

SAHOシュリンクレザー長財布は熟練職人による高級レザーファクトリーブランドとして有名なNAGATANI(ながたに)より販売されている革財布シリーズのひとつです。

長財布としてはセキュリティ性が高いラウンドファスナータイプ。

数多ブランドよりラウンドファスナータイプの長財布が多く出回っているもSAHOシュリンクレザーシリーズ最大の魅力は革製品の命ともいうべきレザーへのこだわり、すなわち上質感に尽きるかと。

ドイツの有名タンナーであるヴァインハイマーが手掛けるレザーの中でも希少と言われるキップシュリンクレザーを採用。

贅沢にもハギのない1枚取りで長財布を作った!というのだからこだわり方が半端ないです。

そのため全方位、どの角度から見て触ってもシュリンクレザーの質感、美しさを堪能することが出来る!

革アイテム好きには堪らない、使うほどに愛着が沸いてくる長財布になっています。

カラー豊富という点も女性には嬉しい限り。

上質レザーならではファッションアイコンとして大人が持つに相応しい存在感を放ちます。

NAGATANIのSAHOシュリンクレザー長財布レザー質感

2019年新カラーのひとつCAMEL(キャメル)のSAHOシュリンクレザー長財布を至近距離にて撮影。

光沢感あるしなやかさに適度なシボ感が加わった大人仕様のレザーに一目ぼれしました。

ちなみに長財布周囲に施されたステッチはNAGATANI(ながたに)熟練工によって革紐をステッチしたもの。

高級感の中にも遊び心を取り入れてこそ大人(笑)!

印象に残るアイテムとなってくれそうです。

NAGATANIのSAHOシュリンクレザー長財布 収納力

ラウンドファスナーを全開、実用性をみるべく長財布内側をチェックしています。

内側に使われている主素材となるレザーはフランス産ヌメ革。手にやさしい触り心地です。

中心にあるのは小銭入れ。ファスナーを全開にすれば手持ちの小銭を見渡すことが出来ます。

マチが取られたお札入れも何気にGOOD!カードポケット数も申し分なく用意されています。

NAGATANI長財布ギフト用

NAGATANI(ながたに)オリジナルギフトボックスです。

上質感ある長財布は大切な人へのプレゼントとしても最適。ファッションアイコンとして何個あっても喜んで貰えること請け合いです。

合わせてCheck!

●ミニ財布

NAGATANIウォレット小銭入れ(外側)

展示会にて撮影。

前出SAHOシュリンクレザー長財布をそのまま小さくしたようなミニ財布です。

ただNAGATANI(ながたに)オンラインショップにてチェックしてみたところ同タイプを見つけることが出来ませんでした。

もしかすると季節商品、或いは既に売り切れ?かも知れないと思いつつ後ろ髪ひかれっぱなしなので備忘として紹介してみました。

NAGATANウォレット小銭入れ(内側)

ミニ財布でもしっかりラウンドファスナータイプです。

数は少ないもカードポケット付き。

開けばしっかり見渡すことが出来る小銭入れもついています。

●小銭入れ

NAGATANウォレット小銭入れ(内側)

財布を開くと小銭を一望できる。小銭の出し入れが非常に便利なコインケースです。

NAGATANIウォレット小銭入れ(ジャバラ内側)

ラウンドファスナータイプのコインケースです。

やはり全体を見渡すことができるため小銭の出し入れでストレスになることはなさそうです。

NAGATANIのレザー財布を購入するには?

記事で紹介したNAGATANI(ながたに)シュリンクレザー長財布は以下より購入することが出来ます。

詳細&購入先→ シュリンクレザーラウンドファスナー財布SAHO『NAGATANI』公式サイトはこちら