40代からの大人服~何を揃えるべきか?

年を経ても素敵な女性を目指して、40代から手元に揃えておきたいファッションアイテムをまとめてみました。


スポンサードリンク

基本編:40代から揃えたい大人服の条件

1.体型変化に合った服を選ぶ。

すっきりコーデの基本は体型に合った服を選ぶことが大切。

女性ホルモン低下によってバスト、ウエスト、ヒップラインなど体型変化が如実に現れる40代以降は服選びの考え方を変えるべき大切な時期です。

若い頃と同じ感覚で服を選んでいると今ひとつ着る機会がない、似合わないといった事態になりかねません(経験談)。

2.インナー総点検

40代以降になると女性ホルモン低下によって見た目(体型)の他、肌質も大きく変わってきます。

太ったわけではないもブラジャーのストラップからハミ肉が目立つようになったらインナー総点検!

若い頃と同じ感覚で食い込みがタイトなインナーを選んでいる内あちらこちらがかぶれた!(やはり経験談、苦笑)なんてことになりかねないので注意が必要です。

カラダにフィットしたインナーを使うことはスタイル良くコーデを愉しむための必須条件です。

3.上質アイテム

アイテム数こそ少なくて良いので大人たるもの自分が纏う服の品質にはこだわりを持ちたいもの。

上質アイテムは総じて何年も持つので結果的にコストダウンにつながります。

「かれこれ20年間以上は着てます」なんて言えるのは大人ならでは、カッコよくないですか?

ちなみに上質アイテムを選ぶうちハイブランドになることはあっても”ハイブランド=上質アイテム”とは限りません。念のため。

4.定番こそアップデート

上質アイテムを揃え始めると長持ちすることから結果的に服をアップデートする機会が減っていきます。

そんな中、さりげなくトレンド感を出すために変化=新調したいアイテムと言えばずばり定番です。

普段使いのアイテムをトレンドアイテムに変えるだけで全体コーデが今風スタイルにシフトします。

応用編:おすすめ大人服

基本を抑えたところで具体的にトレンド感を踏まえて揃えておきたい大人服を紹介します。

1.ドロップショルダーの今風シルエットワンピ

トレンド感を出すために用意しておきたい定番アイテムと言えばワンピース。

トレンド「ドロップショルダー」タイプを選ぶことで今どき感を演出。古臭く(痛く)ならず今風に仕上がります。

写真:筆者(私自身)が実際コーデに用いたドロップショルダータイプのワンピ。

トレンド感あるワンピを着ることでコーデの7割は完了するので助かります。

別の日に同じくドロップショルダータイプのワンピで出かけた時のコーデです。

合わせるアイテム次第で雰囲気がガラっと変えることができるで着回し力バツグンです。

2.体型変化カバー付きデニム

カラダのラインがダイレクトに出てしまうヒップ周りを体型変化をカバーしてくれるパンツで補います。

今どきを考慮に入れるていっそこれまで苦手だったアイテムに挑戦してみるのも良い機会とも。

例えばデニム。体型カバーをしてくれるジーンズも多数登場しています。

3.コットン混のジャケット

コットン混のジャケットはオンオフ何れにも偏らない大人っぽいコーデにあると便利なアイテムです。

素材にコットンが加わることでスーツにあるようなキチンと感を少し外すことが出来ます。

個人的に特に気になるタイプはコットン混ツイードジャケット。ツイードならではやさしい雰囲気をプラスできます。

4.柄小物

いつも同じ色味ばかり買ってしまう人、コーデがワンパになりがちな人におススメは柄小物。

無理に違う色に挑戦するのではなく好きな色、これまで使ったことがない色が入った柄物から挑戦することで新しいコーデスタイルが見つかります。

5.サーモンピンク小物

雑誌KU:NELによると人気ピンクの中で大人に似合うピンクと言えば「サーモンピンク」なのだとか。

ストールなど小物で取り入れることで顔の表情に明るさを出すことができます。

6.素材感が異なるトート

コーデがワンパターンに陥る要因としてほぼ毎日持つバッグの存在があります。

脱ワンパを目指すべく思い切ってこれまで使っていたバッグと全く異なるタイプを買ってみたも結局使うことができずタンスの肥やしになってしまっては意味がありません。

そんな時におススメはカタチはそのまま、素材だけを変えてみること。

例えば定番トート。

定番ゆえに使い勝手は折り紙付き。

キャンパス地は永遠の定番なので外さないとして素材感を変えて複数用意することで季節感を演出することが出来ます。

7.ゆるり感を持たせたスポーツコーデ

流行と言えば避けて通れないと言えばスポーティなアイテム。

安っぽく&甘くなり過ぎないようスポーティなデザインを上手く取り入れるコツはゆるり感を出すこと。

上質リネンやワイドパンツと合わせることで上品にスポーティなアイテムを着こなすことが出来ます。

まとめ

雑誌アンケートを見ると大人と言えば聞こえが良いもそもそも「年齢や体型にあった服選びがわからない」と悩む人も多いのだとか。

しかしそもそも年齢自体は気にすることないとも。

無駄な断捨離をしないためにもトレンドを片隅に意識しつつ自分に合う服を冷静に選びたいものですね。