着圧ストッキング(QttoSlim)をタイプ別に比較

「足に自信がもてる」「むくみ対策に最適」など話題の着圧ストッキング「QttoSlim(キュットスリム)」(キュットスリムと下着通販GB-style販売)。

ひと言で着圧と言っても「QttoSlim」or「QttoSlimPro」はたまた姉妹品「Bonキュ~タイツ」との違いとは?徹底比較してみました。

※レビュー用に商品提供を受けています。


スポンサードリンク

キュッとスリムとは?

キュットスリムとは楽天ショップGB-Styleにて販売中の着圧ストッキングです。

POINT1:太腿、ふくらはぎ、足首と部位別に着圧レベルを変えることで脚全体の段階着圧を実現。

POINT2:特許出願!ガードル機能でもたつきがちなヒップ&ウエストラインを美しく整えます。

楽天レビュー★4.4以上!

メディカル編機で編んだ本格派着圧タイツとして「美人百花」「anan」「Domani」など女性誌で紹介されたことで話題になりました。

どんなタイプがあるの?

キュットスリム&タイツ

キュットスリムより販売中のタイツは大きく分けて2タイプ+姉妹タイプ1。

生地のしっかり厚い「QttoSlim:キュットスリム」は秋冬にタイツとして、薄手でストっキングとして使える「QttoSlimPro:キュットスリムプロ」は暑い季節におススメです。

更に直近では初心者におススメ!姉妹ブランドとして「プチキュットBonキュータイツ」が登場しています。

腰部ガードル部分を比較

プチキュットが叶うBonキュ~タイツのガードル部分(腰部)です。

本家QttoSlim(キュットスリム)に比べるとお値段お安めの分、簡易版イメージはあるも着圧ストッキング初心者、はたまた手軽に着圧ストッキングを使いたい人におすすめです。

お腹に食い込みにくい幅広ベルト、太腿部に作られた隙間など長く快適にはける設計は健在。

下腹部補正&ヒップアップ機能もしっかり付けられ脚全体をシャイプしてくれます♪

QttoSlim(キュットスリム)、QttoSlimPro(キュットスリムプロ)共に腰部の作りは同じ。特許製法によるガードルになっています。

ヒップラインに沿って入ったベルト状のラインがポイント!

従来のガードルが締め付ける一方だったのに対し、締める必要がある部分は締める、鼠径部など緩ませる必要がある所は緩ませる緩急相容れた設計になっています。

”足先”の作りを比較

  1. Bonキュ~タイツ
  2. QttoSlim(キュットスリム)
  3. QttoSlimPro(キュットスリムプロ)

簡易版vs本家の違いは”つま先”部分の作りにも出ています。

簡易版「1.Bonキュ~タイツ」の場合、足先に合わせてカーブをつけています。

他方、本家「2.QttoSlim(キュットスリム)」「3.QttoSlimPro(キュットスリムプロ)」の足先はカカト、つま先部分がしっかり入るよう立体縫製されています。

実際に足を入れて足指を動かしてみました。

本家「2.QttoSlim(キュットスリム)」「3.QttoSlimPro(キュットスリムプロ)」の場合、つま先部分&カカトがしっかり入ることで足先フィット感は絶大!

圧の高いストッキングをはく場合、まずは足先を合わせる必要があるため足先がピッタリ入るように作られていることを実感しました。

他方、圧が小さい分、履きやすい「Bonキュ~タイツ」の場合、足先からフィットさせることなくストッキングをはくことができるため足先の作りもこの程度、簡単で良いのだと思いました。

生地を比較

QttoSlim・QttoSlimPro比較(生地)
  • 写真左:QttoSlim(キュットスリム):タイツ生地
  • 写真右:QttoSlimPro(キュットスリムプロ):ストッキング生地

同じ黒で比較。

同じQttoSlimであってもPro、ストッキングタイプになるとかなり薄手になります。

  • 写真左:QttoSlim(キュットスリム)
  • 写真右:Bonキュ~タイツ

写真では分かりずらいかもですが共に黒、共にタイツタイプであってもQttoSlim(キュットスリム)、Bonキュ~タイツでは生地の質が異なります。

個人的な好みはQttoSlim(キュットスリム)の生地。

すべすべ”つるん”とした印象で埃やゴミがつきにくいです。

実際にはいてみた様子を比較

3タイプ着圧ストッキング(タイツ)を実際に穿いてみた様子を比較してみました。

  • 上段:キュットスリムプロ
  • 中段:キュットスリム
  • 下段:Bonキュ~とタイツ

写真では分かりずらいかもですが着圧感が高い分、本家キュットスリム(プロ)の方が脚がより細く締まって見えます。

感想まとめ

脚に自信を取り戻すことが出来た!

如何にショーパンが流行しても決して脚を人目に晒すことが出来ないと思っていた現在、50代ですが持つべきは着圧ストッキング&タイツ!?

筋トレしても弛んで如何ともしがたかった膝上シワもしっかりなくなってショーパンで脚を出したスタイルにすっかり自信を持つことが出来ました。

着圧感が心地よい。

上手に穿くためにはちょっとしたポイント(後述)があるもしっかり穿けた後の感覚は気持ち良いのひと言。

特に本家キュットスリム(プロ)の着圧感は半端ありません!

これまで使ったことがある締め付けるだけのガードルとの大きな違いは夕方にはっきり出てきます。

疲れから足のむくみが出やすい時間帯になるほど着圧感を心地よく感じることが出来ます♪

本家、簡易版の使い分けについて

予算(円)生地着圧感
QttoSlimPro3000薄目
QttoSlim3000厚め
Bonキュ~タイツ2000厚め

使い慣れるほど本家「QttoSlim」シリーズが手放せなくなるなと思いました(笑)。

簡易版「Bonキュ~タイツ」は初心者おススメ。

とは言え着圧タイツには慣れている私であってもっと気軽に着圧タイツをはきたい時のために簡易版「Bonキュ~タイツ」をストックしておきたいと考えています。

着脱が多い時などやはり着圧率が小さい簡易版が手軽です。

記事紹介「着圧ストッキング&タイツ」を購入するには?

記事で紹介した本家「QttoSlim」シリーズ&姉妹品「Bonキュ~タイツ」は以下楽天ショップにて購入することができます。

詳細&販売先→キュットスリムと下着通販GB-style


リンクシェア レビュー・アフィリエイト