”ヨガ気分ブラ”VS”ワイヤー入ブラキャミ”比較~違いを知ればワンランク上の夏コーデ叶います♪

体型が気になりだす40代からの夏コーデにマスト!

着るだけで凛とした姿勢が叶うと話題のブラトップ2タイプ「ヨガ気分ブラ」「ワイヤー入りブラキャミ」を比較してみました。

ニーズ別に使い分けることで夏スタイルをブラッシュアップさせることができます。


スポンサードリンク

今回比較するブラトップ2タイプ

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 全体
  • 左:ヨガ気分ブラインナー(フェリシモ販売)
  • 右:ワイヤー入りキャミ(tu-hacchi販売)

何れのタイプもインナーとしてもちろん1枚だけでも着ることが出来るブラトップです。

ヨガ気分ブラインナー素材

フェリシモ販売「ヨガ気分ブラインナー」のタグを確認。

サイズ D75
主素材 綿95%
ワイヤー なし
パッド ポケット型
手洗い 可能

ブラトップというとS,M,Lなどアバウトなサイズ展開が多い中、普段使っているブラサイズをそのまま指定できるのは嬉しい限りです。

主素材=コットンなので肌触りが良いです。

ワイヤー入りキャミ素材

ワイヤー入りブラキャミ(tu-hacchi販売)のタグを確認。

サイズ MG
主素材 ナイロン(ポリアミド)85%
ワイヤー ソフトタイプ
パッド 一体型
手洗い 可能

MGサイズとはMサイズの中でもバスト大き目の人向けに作られたサイズです。

フェリシモ・ヨガ気分ブラインナーよりアバウトなサイズ展開ですがMGサイズでぴったりフィットさせることができました。

ナイロン(ポリアミド)は伸縮性がある素材で身生地全体でカラダをホールド&フィット性を高めてくれます。

カップを比較

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 カップ
  • 左(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ[MG]
  • 右(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー[D75]

カップの深さとしてはワイヤー入りブラキャミの方がフルカップに近い印象。

実際に使ってみた感覚は何れもジャストフィットでした。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 フロント
  • 上(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー
  • 下(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ

フロント部分デザインを並べて比較しています。

何れも胸の谷間が目立たない「Uネック」なので1枚でも着ることができるデザインです。

ヨガ気分ブラインナーはカジュアル感ある印象。

他方、ワイヤー入りブラキャミは通勤着などオンスタイルに似合いそうな印象です。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 肩ストラップ
  • 上(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー
  • 下(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ

ヨガ気分ブラインナーは肩ストラップが見えても全く問題ないデザイン。

ワイヤー入りブラキャミの場合、如何にもブラストラップなので上から上着を羽織るスタイルが前提となりそうです。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 着丈
  • 上(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ
  • 下(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー

明らかにヨガ気分ブラインナーの着丈が長めに見えますが理由は素材の差。

ワイヤー入りブラキャミに使われている身生地の伸縮性が高いことが理由だと思われます。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 裾
  • ネイビー:ヨガ気分ブラインナー
  • ブラック:ワイヤー入りブラキャミ

裾部分のデザインもかなり異なっていました。

ヨガ気分ブラインナーは外出しスタイルを考慮、裾にかけて幅広にすることで女性らしさを演出しています。

他方、ワイヤー入りブラキャミはボトムスにすっきりインできることを考慮、身幅を広げずストレートなカタチになっています。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 サイドベルト
  • 左(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー
  • 右(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ

ヨガ気分ブラインナーのサイドベルトに使われているメッシュ生地はパワーネット。

面の力で背中全体をシャキっとした姿勢に保つことで凛とした姿勢を作り出します。

他方、ワイヤー入りブラキャミはソフトワイヤーをカップに入れることで美しいバストを作り出しています。

何れにせよ双方ともにブラ独立タイプ。

背中側に渡る幅広サイドベルトを採用することでブラトップにありがちなだらしない印象なく着ることが出来ます。

実際に着てみた様子を比較

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ 前向き
  • 左(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ
  • 右(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー

ワイヤー入りブラキャミは実際に着てみると縦方向によく伸びます。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ 横向き
  • 左(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ
  • 右(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー

横からみるとワイヤー入りブラキャミはしっかり、ヨガ気分ブラインナーはゆったり、お腹周りの締まり具合に違いを感じます。

ヨガ気分ブラとワイヤー入りキャミ比較 後ろ向き
  • 左(ブラック):ワイヤー入りブラキャミ
  • 右(ネイビー):ヨガ気分ブラインナー

ワイヤー入りブラキャミはパンツ凹凸を拾っていますが基本的にインして着ることを想定しているため。

他方、ヨガ気分ブラインナーの場合、イン・アウト双方でのコーデを想定も裾に広がりがあるためインよりアウトで着た方がしっくりすると思われます。

まとめ

最後に、シーン別、ニーズ別におすすめブラトップをまとめてみました。

個人的には双方もって場面に応じて使い分けしたいと思っています。

シーン別

  • 通勤→どちらもOK+上着
  • かしこまった場面→ワイヤー入りブラキャミ+ブラウス
  • アスレージャー→ヨガ気分ブラインナー+パーカ

ニーズ別

  • ストレスフリーを第一優先→ヨガ気分ブラインナー
  • アクティブに動きたい→ヨガ気分ブラインナー
  • シェイプしたスタイルを第一優先→ワイヤー入りブラキャミ

記事紹介「ヨガ気分ブラインナー」を購入するには?

ヨガ気分ブラインナーはフェリシモにて購入することができます。

参考記事

フェリシモ・ヨガ気分ブラインナーをヨガ歴10年目線でチェックしてみた♪

記事紹介ワイヤー入りブラキャミを購入するには?

ワイヤー入りブラキャミは楽天市場tu-hacchiにて購入することができます。

参考記事

ワイヤー入りブラキャミ「ブラライズ」で夏肌見せスタイルに自信が持てます♪


当記事で紹介したブラトップはフェリシモ「ヨガ気分ブラインナー」は個人購入。tu-hacchi「ワイヤー入りブラキャミ」はモニター試供品を使用して検証しています。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト