アイロン掛け時間がない時にオススメ!服の皺を目立たないようにする。

P1250448

「OMG!タンスから上着を出したら服が皺になっていた~。」

外出直前、時間がない時には焦りますね。

になりやすいと言えば綿それからですね。

これから暖かくなる季節に重宝する綿の服なのだけど簡単に皺になるのが玉に瑕。クリーニング後にタンスにかけておいただけなのに気づいたら皺になっていた~ということも多いですね(--)。

まぁちょっとくらい皺がある位が、綿素材の場合は調度良かったりするものだけど、程度というものがあるものね(苦笑)。

P1250449

  • 毎度クリーニングかけていてはお金がかかって仕方ないので節約したい。
  • そもそもクリーニング店へ持っていく暇がない。
  • 自分でスチームアイロンをかけるは面倒臭い。
  • アイロンを掛ける時間すらない。

大人になると色んな事情もあるものだけど、そんな時に重宝するのが霧吹きなんです!

霧吹きをして、アイロンをかけましょう!と言っているわけではありません。皺を取りたい部分を中心に霧吹き後、放置するだけ。ただそれだけです。

P1250450

私が霧吹きだけで皺を取るようになったのは遡ることはるか昔。

いつもの様にアイロンかけようと服に霧吹きしたものの、結局、時間がなくてそのまま着て行くことになった時「あれ、服の皺が意外に自然に取れているみたい。」と思ったことが始まりなのですよね。

元来、無精者の私は最近はこの方法で大方の皺を取るようになりました(^^)。

やり方は至って簡単。シュッシュッと服に霧吹きをかけるだけ。

寒い冬に、霧吹きで水で濡れた服を着るのは、さすがに辛いけど、春夏になればあっというまに自然乾燥してくれるので安心です。

P1250452

▲霧吹き後、30分程度時間を置いてみました。

霧吹き前後の上着の様子:比較のための拡大写真

【霧吹き前】
P12504481

【霧吹き後30分経過】
P12504521

え・・?!殆ど変わらないじゃんって?!

写真の撮り方の問題かなぁ(逃)完全には程遠いけど、外出に耐えられる程度には皺が消えるのですよね。

私がMANOブランドを好きな理由:白綿ジャケット編

P1250311

今日は私のお気に入り♪MANOの春夏ジャケットを紹介しますね。

今月は私の誕生日ということで、銀座ディナーに招待されたので、さて何を着て行こうか迷った挙句、このスタイルで行くことに決めました。

ちょっとだけ、かしこまった席に着ていくので上着はしっかり着ないとね、ということでチョイスしたのがMANOの上着。こう見えて実は購入してから軽く10年以上、もしかすると15年近くかも経つかもしれないけど未だに愛用しています。

私がMANOの上着をこよなく愛する理由

Point!縫い目の処理に手抜がない。

P1250323

メンズから派生したブランドだけはある?男性もののスーツさながらしっかりと縫製された様が見て取れます。「MANO」のタグが貼られています。

P1250325

裾部分の縫製もバイヤスでしっかり処理されています。

Point!襟の処理

P1250326

別布でしっかりと裏打ちされていました。ここまでしっかり縫製されていると安心、ジャケットの襟がナヨナヨしていると気持ちまで落ち込むのですよね。

Point!手縫いのステッチが粋

P1250327

襟を表から見ると手縫いのステッチが施されていることが分かります。

ちなみにMANOとは手縫いの意味とのことと教えて貰いました。MANOブランドの服には随所に手縫いの場所があったりするのが魅力です。

「あ、これ手縫いなんだね。」

よく見ないと分からない分からない。だけど分かる人には分かる。目立たず、だけど拘りぬいたディテールに惚れてしまいました。

Point!しっかり縫製なのでヘタらないポケット

P1250328

ジャケットたるもの、ポケットもしっかりしていて貰わないとね。二重に処理されたポケット入り口部分は簡単によれそうにありません。

Point!飾りじゃないのよ、袖ボタン

P1250329

「あぁMANOってやっぱり拘ってるよなぁ」と思うポイントのひとつ。

袖口のボタンが飾りじゃないのですよね。

男性物のスーツでも袖ボタンは飾りになっていて実際に開閉できないものも多い中、目立たぬ努力をしているなぁと感心しきりです。

せっかく開閉可能な袖ボタンなので暑い夏は上着の袖口をめくってコーデするようにしています。

おまけ!白い色の服を着る時は汗ジミに注意しよう!

P1250324

夏に着るアイテムに注意が必要なのが汗ジミ。ワキ汗用にパットをつけるようにしています。

フェミニン&カジュアル!ロアフィリーのワンピースを買ったよ。

ロアフィリーワンピース

レナウンオンラインショップで春夏普段使いに丁度良さげなワンピースを買いました。

「買った」のは実は1ヶ月程前。

フェミニンで大人可愛いアイテムが多いロアフィリー、暖かな季節に合わせてラフに着られるワンピがセールで安くなっている!と勢い買ったまでは良かったものの、3月から4月、桜が早く咲いたと思ったら一転、寒い日が続いて着る機会がなかなかなかったのですよね(--)。

最高気温が20℃を超えてきた昨日、今日、ようやくロアフィリーのワンピースを着て出かける事ができました。

オススメシーン

  • 普段使い
    さらっと着ることができるので便利。
  • 旅行先ホテルでラフな格好をしたい時に
    移動中はパンツスタイルなどアクティブな格好が多い旅先で、ホテルにチェックインした後くらいは女性らしさをアピールしたいですよね。ワンピースなので荷持にならない、ラフなタイプのワンピースを選べばリラックス出来ること間違いなしです。

今、流行の花がらパンツスタイルについて苦言

P1250214-001

華やかな花がらのパンツスタイルが流行っていますね。

「スカートも穿くんだね。」この間、スカート姿の私を見て友だちが言っていました(爆)。

そんな「スカートを着ない女」と思われる程パンツスタイルが大好きな私から花がらパンツスタイルについてひと言。
続きを読む 今、流行の花がらパンツスタイルについて苦言

屋形船で女子会に向く「コーデ」ポイント

P1240243-001

日テレ「格安コーデバトル」が大好きでほぼ毎週観ています。

4月2日(火曜日)放送で学んだことを元に、今後のファッションに活かすべく大人の女性のための春コーデポイントをまとめてみました。

なお「コーデバトル」テーマは「屋形船で女子会」でしたが屋形船に限定せず「花見会」など戸外での夜に合うファッションを想定しました。

【写真】4月3日春の嵐を思わせる一日に上野恩賜公園にて撮影。ピンク色の桜に映えるファッションとは?水辺に桜=屋形船のイメージに近いと思って載せてみました。
続きを読む 屋形船で女子会に向く「コーデ」ポイント

大人が着てみたい差がつくコーデを提案