タグ別アーカイブ: 冬

大人女性御用達サボ!クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

雑誌「Saita 11月号」に掲載されていました!クロックス不動の人気の「クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ」。

私自身、昨年に同タイプを購入&現在愛用中なのだけど、程よいヒールがあってお洒落なのに暖かいのが魅力!お洒落も楽しみたい、でも寒いのは苦手な大人の女(=私です)には秋冬にマストなアイテムのひとつです。

2013年リニューアルした「クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ」の特徴はマッドな雰囲気が更に大人っぽいラバー。まるでスエードを思わせる風合いは秋冬の服にしっかりマッチしてくれそうです。


【PR】

クロックス オンラインショップ

 

crocs cobbler buffed lined clog
(クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ)

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグの特徴と魅力】

  • 「クロスライト」素材を採用で軽い履き心地と快適なクッション性。
  • アウトソールはラバー付きで、長く歩いても疲れにくい。
  • まるでスエードのようなソフトなアッパー
  • 柔らかなもこもこしたランニング付きで暖かい履き心地&リラックス感たっぷり。
  • 程よい高さのウェッジソール。
  • 快適なフィット感ある「Standard fit. (スタンダードタイプ)」。
  • 大きいサイズ取扱商品。

 

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲写真は「True Red / Espresso」カラー。鮮明な赤&エスプレッソのツートンカラーが目を惹きます。

カカトがフリーなのだけど足の甲までしっかり包んでくれるので案外長く履いていても疲れません。

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲「クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ」のフォルムで個人的にもっとも気に入っているのが横から見た様子。大人の女が履いています!って感じが良いなぁ・・と勝手に思っています(笑)。

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲薄手ストッキングでも足元は暖かいのも魅力。勢い4月など少し暖かくなってから履いていると足先に汗をかくので注意(笑)。

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲ヒールがあるといってもこれだけ地面との着面と溝があるとかなり安心です。

カラー展開

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲Black / Black(ブラック/ブラック)カラー。前出「True Red / Espresso」カラーに比べるとグッと落ち着いた雰囲気。ブラックなのだけどおスエード調ならでは尖っていないところがグッド。

ロックス コブラー バフド ラインド クロッグ-001

▲Espresso / Espresso(エスプレッソ/エスプレッソ)カラー。光の当たり方によって見え方が変わってくるのが魅力のスエード調のアッパー。写真は明るい場所で撮影しました。照明が暗い場所だともう少し濃い茶色に見えます。

履いてみた様子

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲横から見た様子。個人的にもっとも気に入ってるフォルムです。

クロックス コブラー バフド ラインド クロッグ

▲甲をすっぽりと包んでくれるので安定感&保温性が意外とあります。


【PR】記事で紹介したコブラー バフド ラインド クロッグは「クロックスオンラインショップ」にて販売中です。 ⇒ クロックス

2013クロックス秋冬あったかブーツ徹底比較

P1100532

ブロガーイベントで「crocs ラゾーナ川崎プラザ店」を訪問した際に拝見した2013年秋冬クロックス商品の中から、足元が寒くなるこれからの季節に履きたいブーツをチェック&比較してみました。


【PR】現在クロックスオンラインショップでは写真「モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」など対象商品購入で、先着順でオリジナルブランケットプレゼントキャンペーン実施中です。

クロックス 公式オンラインショップ

続きを読む 2013クロックス秋冬あったかブーツ徹底比較

クロックス「ブリッツェン コンバーチブル」は冬レジャーに家族揃って履きたい靴でした。

ブリッツェン コンバーチブル

足元が冷える冬のレジャーに、思わず家族揃って履きて出かけてみたくなる!クロックス「ブリッツェン コンバーチブル」を紹介します。

足元も暖かく包み込むふかふかとしたライニングは冬のレジャーシーンにぴったり。ちょっとした雨雪程度であればドンと来いといった頼もしさがあります。カフスを上げ下げすることで「シューズスタイル」or「ショートブーツスタイル」。その日のファッション、スタイルに合わせて2通りのスタイルが楽しむことができるのも魅力です。

  • 写真左側:ショートブーツスタイル
  • 写真右側:シューズスタイル

【PR】

クロックス オンラインショップ

 

【特徴と魅力】

  • シューズスタイル、ショートブーツの2WAYスタイルが可能。
  • ボトムにクロスライト素材を使用。
  • ふかふかライニング。
  • アウトソールはラバー付き。
  • クロッグに代表される最もゆとりのある「ゆったりタイプ」であるRoomy fit. (ゆったりタイプ)。
  • 大きいサイズ取扱商品。

雑誌「Saita 11月号」掲載されていました。

一見すると「ハード」なイメージなので男性向きと思ったのだけど、実際に履いてみた印象はキュート。モノトーンに染まる冬の街に「ブリッツェン コンバーチブル」を履いて出掛ければカラダも心もホットになりそうです。

パーツ確認

ブリッツェン コンバーチブル

▲冬のレジャーシーンに欠かせないといえば足元の保温。ふかふかとしたライニングがあれば雪が降るような寒い場所でも鬼に金棒ですね。

ブリッツェン コンバーチブル

▲レジャーシーンに欠かせないことのもうひとつの要素に歩きやすさ。

靴裏側はつま先、カカト部分素材を変えていて、滑りにくくしているそうです。「スノーシュー」という訳ではなくあくまでも「ブーツ」なのだけど、ちょっとした雪道であれば十分歩くことが出来そうなです。

 

「ショートブーツ」⇒「シューズスタイル」へ

ブリッツェン コンバーチブル

▲カフス(袖口)をダウンさせて紐をふかふかライニング側の上から通し始めます。

ブリッツェン コンバーチブル

▲真ん中のホールは下から上に向かって紐を通します。

ブリッツェン コンバーチブル

▲出てきた紐をちょうちょ結びにすれば、はい、これでオシマイ。あっという間に「シューズスタイル」に変えることができました。

「シューズスタイル」⇒「ショートブーツ」へ

ブリッツェン コンバーチブル

▲「ちょっと足首が寒くなってきたなぁ・・」と思ったらカフスアップ、ブーツスタイルで履きたいですね。

ブリッツェン コンバーチブル

▲ブーツスタイルにする時は、シューズスタイルの場合と反対に、ふかふかライニングとは反対の面より上から紐を通し始めます。

ブリッツェン コンバーチブル

▲「シューズスタイル」同様に、折り返し下から上に紐を通した後は靴の真ん中辺りでちょうちょ結びにすればブーツスタイルの完成です。

あっという間に「シューズスタイル」←→「ブーツスタイル」の切り替えができるのは便利ですね。

 

実際に「ブリッツェン コンバーチブル」履いてみた様子

ブリッツェン コンバーチブル

  • 写真左側:ショートブーツスタイル
  • 写真右側:シューズスタイル

ショートブーツスタイル、シューズスタイルによってこれだけ心象が違うと同じ靴を履いていることがわからないかも?!

防寒対策のためにカフスアップしてブーツスタイルという利用以前に、アウトドアシーンにファッションで楽しむことができそう。

ブリッツェン コンバーチブル

  • 写真左側:シューズスタイル
  • 写真右側:ショートブーツスタイル

ブリッツェン コンバーチブル

  • 写真左側:ショートブーツスタイル
  • 写真右側:シューズスタイル

カラー展開

ブリッツェン コンバーチブル

▲ちょっと渋めなカラーの「Espresso」。一見すると男性好みに見えるけど、女性でもブラウン系、暖色系のファッションにぴったり合いそうです。

ブリッツェン コンバーチブル

▲Navy(ネイビー)と、ふかふかランニングのコントラストが素敵です。こちらも一見すると男性向けなカラーに見えるのだけど、女性が冬にネイビーを使うのってちょっとクールな感じがします。

ブリッツェン コンバーチブル

▲全カラー揃い踏み。壮観です。

メンズ、レディース、キッズと揃っているので家族揃ってレジャーシーンに使ってみたいですね。


【PR】記事で紹介したクロックスシューズ「ブリッツェン コンバーチブル」は「クロックスオンラインショップ」にて販売中です。 ⇒ クロックス

一日中快適なクロックスのスリップオン「デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン」

P1100486-001

ブロガーイベントにて「crocs ラゾーナ川崎プラザ店」を訪問した際のこと。

「1日中履いても疲れないんですよ。」と言われたシューズが写真「duet busy day skimmer w(デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン)」でした。

高級感ある素材という訳でもなければシビッツを付けて遊べる訳でもない。「オススメ」と言われなければ間違いなくスルーしてしまっていたであろう私には一見、地味に見えた「デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン」なのだけど、実際に履いてみてびっくり。あまりの軽さとフィット感に、一度で虜になってしまいました。


【PR】
クロックス オンラインショップ

続きを読む 一日中快適なクロックスのスリップオン「デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン」

2013クロックス秋冬レポ:最新お洒落フラットシューズをチェック!

CROCS24

2013年秋冬最新クロックスより、フラットシューズをチェック&比較してみました。

写真、ファッションに個性を演出したいなら「ゼブラ」「スネーク」柄。年末年始何かと多くなりがちなパーティーシーンにもマッチしそうな華やかな「グリッターデザイン」タイプの他、一見するとクロックスらしくない「モカシン」タイプのフラットシューズの詳細チェックしてみました。


【PR】

クロックス オンラインショップ

thermalucent snake print flat
(サーマルーセント スネーク プリント フラット)

【特徴と魅力】

  • すり硝子のような風合いのスネークプリント。
  • ライニング付きで暖かい。
  • クロスライト素材のソールで快適な履き心地。
  • サイズはぴったりフィット感があるスタンダードタイプ。

 

クロックス フラット ヘビ-001

▲新柄「ヘビ柄」タイプのフラットシューズ。

シューズ内側にライニングが付いているので足元が冷えがちの秋冬も安心して履くことができそうです。

P1100498-001

▲寄ってみると「すり硝子のような風合い」を見て取ることができます。

thermalucent zebra print flat
(サーマルーセント ゼブラ プリント フラット

【特徴と魅力】

  • すり硝子のような風合いのゼブラ柄プリント。
  • ライニング付きなので暖かい。
  • クロスライト素材のソールで快適な履き心地。
  • サイズは足にぴったりフィットするスタンダードタイプ。

クロックス フラット-001

▲前出「ヘビ柄」と同タイプで「ゼブラ柄」となるのがコレ。

写真、ビビットな「Raspberry / Mulberry(ラズベリー/マルベリー)」カラーは何かと黒尽くめになりがちの秋冬ファッションにアクセント、明るさをプラスしたい時に活用できそうです。

クロックス フラット-001

ちなみにカラー「Raspberry=ラズベリー/ Mulberry=マルベリー」のマルベリーは桑の実のこと。シンプルなデザインだからこそ、フルーティーな色合いのゼブラ柄が生きてくるのですよね。

クロックス フラット-001

▲後ろ側から見た様子はこんな感じ。

一見「派手過ぎ!」或いは「ワイルド」に見えたゼブラ柄だったけど、実際に履いて見ると「お洒落」!「ワイルドというよりは女性らしいイメージ。」になるのですね・・^^。

crocs gianna glitter flat w
(クロックス ジアンナ グリッター フラット ウィメン)

【特徴と魅力】

  • クロスライト素材の一体成型なので軽量で快適な履き心地。
  • グリッタ-デザインで華やかなイメージ。
  • サイズは足にぴったりフィットするスタンダードタイプ

クロックス フラット-001

▲「Multi / Berry」カラー。マルチにきらめくグリッターデザインは夜の街にマッチしそう。靴を脱いだ時に靴内側に見えるベリーカラーが女性らしさを演出してくれそうです。

クロックス フラット-001

▲前出「Multi / Berry」カラーに比べるとグッとおとなしめ&大人っぽいテイストの「Black / Black」カラー。グリッターデザインならでは、ブラックながら華やかな雰囲気は健在です。

adela suede moccasin
(アデラ スエード モカシン

【特徴と魅力】

  • クラシカルなモカシンスタイル。
  • アッパーにレザー。
  • インソール&アウトソールにクロスライト素材を採用で軽い履き心地&快適なクッション性。
  • アウトソールはラバー付きなので歩きやすさ&耐久性を向上。
  • サイズは前出スタンダードタイプに比べるとゆとりあるリラックスタイプ。

クロックス モカシン

▲2013年秋冬新作でクロックスらしくないクロックスといえばコレ?!トラディショナルな服にぴったり合いそうなモカシンタイプのクロックスが登場!雑誌「Saita 10月号」にも掲載されていました。

クロックス モカシン

▲寄ってみると高級感あるレザーの質感が良い感じです。

P1100542

▲ファッションをマニッシュに決めてもモカシンを履くだけでキュートにまとまるから不思議。モカシンタイプのシューズは数多あるけど、歩きやすさはクロックスならでは。

P1100545

▲後ろ側から確認。

クロックス モカシン

▲裏側を確認。

クロックス モカシン

▲別カラータイプのありました。

一般的にブラックの革靴=固いイメージがあるのだけどスエードならでは、やさしい風合いが出していました。


【PR】記事で紹介したクロックスのフラットシューズは「クロックスオンラインショップ」にて販売中です。 ⇒ クロックス

最新クロックス・マンモス&ブリッツェン詳細レポ!ふかふかライニングで暖かい。

crocs(クロックス) マンモス508

足元が寒くなると恋しくなるのが、もこもこライニングが暖かいクロックス。

ブロガー招待イベントにて「crocs ラゾーナ川崎プラザ店」を訪問。2013年秋冬最新となる写真「マンモス イーブイオー クロッグ」、穴が開いていないから雨の日も安心「ブリッツェン 2.0 クロッグ」をチェックして来ました。


【PR】

クロックス オンラインショップ


続きを読む 最新クロックス・マンモス&ブリッツェン詳細レポ!ふかふかライニングで暖かい。

癖になる履き心地!レジネッタ秋冬ストレッチパンツ徹底チェック

ストレッチパンツBK-001

ストレッチパンツ通販「reginetta:レジネッタ」より今秋冬、新しく展開されている「reginetta autumn/winter selection」が素敵です。

写真「ハイパワーリッチタイトブーツカットパンツ」カラー:チャコールグレーをモニターとして試用させて頂くことになったので詳細チェックしてみました。


記事で紹介したパンツの他、レジネッタでは秋の装いに合いそうなパンツを新発売中です。pict04_15 ストレッチパンツ通販レジネッタ

続きを読む 癖になる履き心地!レジネッタ秋冬ストレッチパンツ徹底チェック