タグ別アーカイブ: 冬

エディーバウアー「スカイライナーダウンジャケット」詳細チェック

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
エディー・バウアー本社訪問。世界初ダウンジャケットとして登場エディー・バウアー「スカイライナー」をインスパイア、復刻版モデルとなる写真「EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット」を実際に見てくることが出来たので詳細チェックしてきました。

スカイライナータイプのダウンジャケットの他、エディー・バウアー公式オンラインショップでは高品質なダウンジャケットを多数揃えています。


[pr4eddiebauer]

「エディー・バウアー」とダウンジャケットの歴史

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット

  • 写真左:2014年スカイライナー復刻版モデル
  • 写真右:世界初ダウンジャケットとしてエディー・バウアーより販売当時の「スカイライナー」

2014年10月エディー・バウアー本社訪問時のこと。

世界ではじめてエディー・バウアーで販売されることになった「スカイライナー」ダウンジャケット当時のモデル現物を実際に見せて頂く機会に恵まれました。

今でこそ、様々なデザインが登場するようになったダウンジャケットだけど、ダウンジャケット歴30余年の私にとってはダウンジャケットといえばキルト柄。スカイライナー=ダウンジャケットの象徴といった印象が強いです。

写真はスカイライナーの販売が始まった当時モデル(写真右:ベージュ)と2014年復刻版モデル(写真左:オレンジ)を並べて比べている様子。当時のスカイライナーデザインそのまま、復刻版登場は嬉しい限り。

2014スカイライナー復刻版ダウンジャケットの魅力

  • 名称:「EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット」
  • ダウン品質:EB900FP/本体詰物=ダウン91%・フェザー9%
  • 暖かさ目安:中程度、タウン利用中心※1
  • カラー展開:ブラック、ダークオレンジ、オーク、ピート
  • サイズ展開:XS,S,M,L,XL
  • ジッパー:着脱が簡単な右差しのジッパー「ez-TRAK」
  • 重量:Mサイズ約340g
  • 洗濯方法:手洗い
  • 素材:ナイロン100%(裏面アクリルコーティング)下前持出し詰物=ポリエステル100%

 

h4_point最上質レベルの900フィルパワーダウン採用。裏地に赤外線吸収プリントを使う事で発熱・保温効果を発揮しています。

スカイライナー当時モデル、2014年復刻版モデル、見た目は非常に似ているも大きな違いに重量感。

当時モデルがずっしりと重たいのに比べ、2014年復刻版の重さは何と約340g/Mサイズに収まっているのはEB900FPと上質なダウンを惜しげも無く使っているがゆえ。

※1「暖かさ」の目安について

エディー・バウアーで販売されているダウンジャケットの中では中程度クラスの位置づけ。

見た目以上に軽くて薄手なので日本国内でも朝夕氷点下となるような寒冷地、旅先には更に防寒着をプラス、インナーとして例えばフリースを重ね着、或いはアウターにウインドブレーカーを着ると良いと思います。

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
▲「EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット」の内側をチェック。EB900PLUSの文字が光ります。
EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
▲カラーが変わるだけで雰囲気もガラっと変わるのも魅力。ダークオレンジと打って変わって渋いです。
EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
▲「EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット」カラー:ダークカラーを後ろから見た様子。ボリューム感あるように見えるけど340gで済む理由はフィルパワープラス900ゆえですね。

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット

▲横から見た様子です。
EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
写真上:ジッパー開閉しやすさをチェック。右利きの人には扱いやすい右差しの「ez-TRAK」のジッパーです。

ダウンジャケットを使う時は必ずと言って良いほど使うフロントジッパーが如何に使いやすいかは大切な要素。

「ez-TRAK」はYKK株式会社の登録商標。小さなパーツにもブランドの力が光ります。

写真下:襟部分は肌触りが良い素材を採用。

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
▲袖部分です。高品質ダウン称号「EB900PLUS」の文字が光ります。

手を通す部分は風が入り込まないように絞ったカタチになっていました。親指を通すことで手袋がないときでも手を保温することが出来ます。

EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット
▲ファスナー付きポケットは手がスッポリ隠れる大容量サイズなので「しまった、手袋を忘れてしまった!」なんて時にも助かりますね。


 記事で紹介した「復刻版スカイライナーダウンジャケット」はエディー・バウアー公式オンラインショップで販売中です。pict04_15 【大きいサイズ】EB900フィルパワープラススカイライナーダウンジャケット【エディー・バウアー】

大人が着たいダウンジャケット選び方~フィルパワー

エディー・バウアー ダウンジャケット比較

ダウンジャケットのパイオニアでもあるエディー・バウアー本社を訪問。

大人が着てみたいと思う良質のダウンジャケットとはどのようなものなのか?数ある商品の中から自分に本当に合うダウンジャケットを選ぶにはどうしたら良いのか?お話を伺って来ることができました。


[pr4eddiebauer]

続きを読む 大人が着たいダウンジャケット選び方~フィルパワー

冬メンズ究極ジャケット「ハリス・ツイード×ダウン」の組合せ

ハリス・ツイード
エディー・バウアー展示会にて「ハリス・ツイード×ダウン」組み合わせによるメンズ・ジャケットを手にとって見てくることが出来ました♪

スコットランド発高級ウール素材である「ハリス・ツイード」とダウンジャケット生みの親である「エディー・バウアー」がタッグを組んで産まれた究極、冬のジャケットは、暖かさはもちろんファッション性が高いことから展示会に来ていた多くの人を魅了していました。

写真:何れも中にダウン、表地にハリス・ツイードを使ったアウターとしてエディー・バウアーより登場。


エディー・バウアー公式オンラインストアはこちらpict05_07エディー・バウアー メンズ
続きを読む 冬メンズ究極ジャケット「ハリス・ツイード×ダウン」の組合せ

「さり気なくディズニー」ファッションが大人可愛い♪

チュールスカート(ディズニー)
大人ディズニーファンにオススメ!!2014年ベルメゾン商品展示会にて、さり気なくディズニーモチーフが可愛いファッションアイテムを拝見してきました♪

写真:「チュールスカート(ディズニー)」です。


大人可愛い「さり気なくディズニーモチーフ」アイテム詳細&販売先はこちらpict05_07 さりげないディズニーモチーフがおしゃれな大人向けファッション

続きを読む 「さり気なくディズニー」ファッションが大人可愛い♪

ベルメゾン「スライバーニットフーデッドコート」は本当に軽かった。

スライバーニットフーデッドコート
ベルメゾンネットより販売、人気が高い「スライバーニットフーデッドコート」を商品展示会で実際に試着してみることができました。

写真:ベルメゾン展示会にて。ベルメゾン・スタッフ女性をモデルに写真に撮らせて貰いました。

「スライバーニットフーデッドコート他、冬に嬉しいアイテムはベルメゾンネットで販売中です。pict05_15 【ベルメゾンネット】

続きを読む ベルメゾン「スライバーニットフーデッドコート」は本当に軽かった。

ベルメゾン「あったかボトムス」をタイプ別に比較

裏綿混あったかパギンス(ベルパン)(ホットコット)
ベルメゾンより販売されている最新あったかボトムスを、使われている素材「ホットコット」「フリース」「ボア」それぞれタイプ別に比較してみました。

写真:裏地にあったか素材として「Hotcott:ホットコット」を使ったタイプのパンツ。綿混発熱インナーであるホットコットが肌に接する裏面についたことで重ね着果、下半身の冷え予防にオススメです。


ベルメゾンでは現在、冬に活用したいあったかアイテムを多数販売しています。pict05_07 ファッションからインテリアまで、ベルメゾンイチオシのあったかアイテムを大特集!
続きを読む ベルメゾン「あったかボトムス」をタイプ別に比較

バイヤーが語る「ハリス・ツイード」上着3タイプ比較

ハリス・ツイード
大人なら1着は欲しい上質なツイードと言えば「Harris Tweed:ハリス・ツイード」。

エディー・バウアー商品展示会にて「バイヤーが語る」シリーズとして人気「ハリス・ツイード」の魅力と特長を詳しく訊いて来ました♪

写真:「ハリス・ツイード」上着ひとつとってもデザインとしてはジャケット、ブレザー、コート・・更に生地タイプはどれも違って選択肢多く迷います。


[pr4eddiebauer]

ハリス・ツイードとは?!

「ハリスツイード」とは「アウターヘブリディーズ諸島で染色され紡がれた純粋なバージンウールを使い、島民の家で島民によって手織りされ、ハリス島、ルイス島、ベングクラ島、サウスト島で仕上げられたツイード」を意味します(エディー・バウアーHP「ハリス・ツイード」説明より抜粋)。

見た目はざっくりとした粗い風合いが特長。

脂分を抜いていない「バージンウール」ゆえに、ツイード生地に油を含み、ちょっとした雨なら弾く。羊毛の間に、たくさんの空気(デッドエア)を含むことで暖かさを保持。カラダの体温を逃さない保温性も兼ね備えているとのこと。

スコットランドの寒い冬を超すために織られたハリス・ツイードは、ツイードの持つイメージ、デザインに留まらず、機能性に飛んだアイテムだったのだなぁ・・と今更ながら感心しました。

エディー・バウアーの「ハリス・ツイード」

ハリスツイードには生地の厚みによって以下4種類に分類されるそうです。

  • スーパーファイン
  • フェザーウェイト
  • ライトウェイト
  • トラディッショナルスタンダードウェイト

エディー・バウアーでは日本の冬に着るにちょうど良い生地の厚さ、動きやすさを考慮して主に『フェザーウェイト』と呼ばれる生地規格を採用しているとのこと。

商品展示会で実際に見てきたエディー・バウアー「ハリス・ツイード」のジャケット類は、どれも十二分に厚みのあるツイードに見えたのだけど、ハリス・ツイードの中ではこれでも薄い規格となると訊いてビックリです。

以下「エディー・バウアー」バイヤーもイチオシ!「ハリス・ツイード」上着3タイプについて詳細紹介します。

ジャケット

ハリス・ツイード
ハリス・ツイードの上着の中で、個人的にもっとも気に入ったのが写真「ハリスツイード3ボタンスポーツマンジャケット」です。

衿元のチンストラップボタンを留めることで衿を立てても着用することも可能とのこと。

雪がシンシンと降るような、凍てつく季節にジャケット1枚で颯爽とに歩く男性を見るにつけ超冷え症の私としては尊敬しきりなのだけど(笑)、もしかしたらジャケットに秘密があったのかな?!「ハリス・ツイード」ジャケットなら寒い季節もコート無しでも何とかなりそうです。
ハリス・ツイード
織りの異なる2種類のツイードを使用しているとのこと。

ココア色はハリスツイード特有の太幅「ヘリンボーン」を使用。チャコール色はからす麦の実に似ている見え方から「オートミール」とも呼ばれるツイードとのこと。縦横に入った赤、黄色のラインが印象的で温かみあるツイードになっています。

ハリス・ツイード
袖口に付けられたボタンは飾りではなく本開き。更に本革包みボタンを使用とディールへのこだわりに脱帽。

ハリス・ツイード
▲織りネーム上に記載されたシリアルナンバーを確認。本物の「ハリス・ツイード」のみ取り付けることが許されるそうです。

ブレザー

ハリス・ツイード
普段使いとして、アンダーに着るシャツやパンツとトータルコーディネートを楽しみたい人向けのハリス・ツイードといえばこれ。2ボタンブレザーです。
ハリス・ツイード ダウン
カラーは写真「黒と杢グレーで構成したハウンドトゥース柄」の他、「黒と紺の糸を掛け合わせた深みのあるネイビー」の2色展開。

シックなデザイン、カラーゆえに寒色系、暖色系、共に自然にマッチします。
ハリス・ツイード
▲普段使いに便利な両サイドに深めポケットの他、胸の表と裏にそれぞれポケットがついていました。

コート

ハリス・ツイード
▲ダークチャコールのハリスツイードで仕立てたハリス・ツイードのコートです。

寒い季節にサッと羽織れるコートがあると便利なもの。腰まですっぽり隠れる、一方で長過ぎず扱いやすいコート丈がグッド。

何と言ってもアンダーに合わせる服は問わないところが良いですね。シンプルなデザインゆえカジュアルはもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。
ハリス・ツイード
▲フロント&サイドにあるポケットに手を入れてみた様子を撮影。

写真右:上の位置にあるポケットに手を入れた様子は肘が脇に出てちょっとカッコいいかもと思うは私だけ?!凍てつく冬を歩く男性のイメージですね。←と勝手に妄想(笑)。

フロント大きなポケットはボタンを外して上から、またサイドから手を入れることも可能と充実したポケットになっていました。

ハリス・ツイード生地の違いを比較

1-エディー・バウアー_ハリス・ツイード-005

  1. ジャケット
    織りが異なる2種類のツイードを使用することで表情豊かに仕上がったハリス・ツイード。縦横に入った赤、黄色系のラインが印象的。
  2. コート
    ダークチャコールのシンプルで飽きのこないタイプのハリス・ツイード。
  3. ブレザー
    生地表面にできる凹凸感、ケンプとよばれる白色の毛がところどころに混じっているのが特徴的なハリス・ツイード。

最後に、当記事で紹介したジャケット、ブレザー、コート、3タイプハリス・ツイードについて並べて質感を比較してみました。

どのハリス・ツイードも3種3様で魅力的。う~ん、こうなると、どのハリス・ツイードを選ぶかは好みの問題ですね。何れにせよ、それぞれ個性あってこそ長く使うほどに愛着が出てくるのだと思いました。

合わせてCHECK:ダウンパーカー

ハリスツイードカラコラムダウンパーカー
ハリス・ツイード×ダウンの最強タッグ「ハリスツイードカラコラムダウンパーカー」です。

ダウンジャケットに天然ウール「ハリス・ツイード」の組み合わせが珍しい!ということで展示会に来ていた多くの人が一目を置くダウンジャケットに仕上がっていました。

ダウンは650フィルパワーを使用。

エディー・バウアーで扱うダウンとしては中程度レベルのダウンながら、異素材であるウール(ハリス・ツイード)と組み合わせることで900フィルパワーを誇る同程度ダウンジャケットよりも実は暖かいジャケットに仕上がっているそうです。

左胸に付いた内ポケットまでハリスツイードを使用&シリアルナンバー入りのこだわりは他のハリス・ツイード上着と同じ。ハリス・ツイードファンを裏切らないディテールになっています。

バリバリのダウンジャケットに比べれば、それ程暖かそうに見えない、でも実は暖かいというところが粋。大人が選ぶダウンパーカーといった趣を感じさせます(笑)。


エディー・バウアー公式オンラインストアでは現在「ハリス・ツイード」特集展開中です。pict05_07バイヤーが語る「ハリス・ツイード」特集

エディーバウアー「ベインブリッジフィールドジャケット」耐久性&着心地を兼ね備えた

エディー・バウアー「ベインブリッジフィールドジャケット」
実用的で堅実なジャケットを多数揃えるエディー・バウアーの中で、耐久性と着心地を求めるなら「ベインブリッジフィールドジャケット」。雨の日にこそ活用したいオイル臭がない「バブアー」ライクなジャケットに仕上がっていました。

写真:エディー・バウアー商品展示会にて撮影。前たて、襟についたコーディロイがアクセントになった飽きの来ないデザイン。


[pr4eddiebauer]

アウトドア指向エディー・バウアーならでは「ベインブリッジフィールドジャケット」の他、実用性あって着心地感が良いジャケット、コートを多数揃っていました♪
<公式>エディー・バウアー オンラインストア
続きを読む エディーバウアー「ベインブリッジフィールドジャケット」耐久性&着心地を兼ね備えた

エディー・バウアー20周年マウンテンパーカー詳細チェック

マウンテンパーカー

エディー・バウアー商品説明会に参加。今年2014年で日本上陸20周年記念となる写真「マウンテンパーカー」の詳細チェックしてみました♪

写真はエディー・バウアー商品展示会にて撮影。メンズ「マウンテンパーカー」カラーの中で人気の「ピメント」カラー。


「マウンテンパーカー」はエディー・バウアーオンラインストアで販売中です。→Eddie Bauer Online Store

続きを読む エディー・バウアー20周年マウンテンパーカー詳細チェック

オフィス履きにオススメ!クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

ヒールが好き、だけど長く履くことができない!そんな私にヒールを再び履く気持ちにさせてくれたのが雑誌「Saita 10月号」に掲載されていた「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」でした。

ヒール&シンプルだからこそ、どんな服にも合わせやすいデザインに一目惚れしました。通勤履きに重宝しそうです。

写真右側が「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」。赤い○印部分、広く大きく見えがちな「トゥ(つま先)~甲」にかけて、スッキリと見せてくれるのが魅力です。


【PR】

クロックス オンラインショップ


続きを読む オフィス履きにオススメ!クロックス ジアンナ ヒール ウィメン