カテゴリー別アーカイブ: 221パンツ

ちょっと差がつく「大人デニム」コーデ~PLST2016春展示会レポ

PLST 2016 SPRING EXHIBITION デニム
PLST 2016 SPRING EXHIBITION デニム

ちょっと差が大人デニムのコーデとは?

PLST(プラステ) 2016春の展示会「2016 SPRING EXHIBITION」に参加、最旬デニムアイテムを使ったコーデをチェックしてきました。

写真:定番ジーンズに色味が異なるデニムシャツを重ねることで一歩先行くコーデが完成。

首元にちょっとしたアクセント、スカーフは春らしい爽快なイメージをプラス。差し色に赤色小物が目を惹きます。

[pr4plst01]

続きを読む ちょっと差がつく「大人デニム」コーデ~PLST2016春展示会レポ

ワイドパンツで細見え3スタイル~PLST2016春展示会レポ

PLST 2016 SPRING EXHIBITION ワイドパンツ
PLST 2016 SPRING EXHIBITION ワイドパンツ

私しかり「ワイドパンツを穿きたいけれど太く見えるのが不安」「ハイネックは首が太く見えそうで怖い」と思っている人も多いのでは?

PLST(プラステ) 2016 SPRING EXHIBITION」にて実際に試着して納得!細見え3スタイルを紹介します。

[pr4plst01]

続きを読む ワイドパンツで細見え3スタイル~PLST2016春展示会レポ

黒田知永子さんプロデュース!大人服Kcarat2015冬最旬アイテム

[アラン編みニットプルオーバー]Kcarat-ベルメゾン
[アラン編みニットプルオーバー]Kcarat-ベルメゾン
黒田知永子さんと作ったシックカジュアルファッション【Kcarat】をご紹介!

ベルメゾンで開催された展示会にて黒田知永子さんが手がけた2015冬の最旬7アイテムをチェックしてくることができました。

写真:今冬トレンドざっくりニットもKcaratならでは大人に相応しい上質&エレガントな1枚に仕上がっていました。

続きを読む 黒田知永子さんプロデュース!大人服Kcarat2015冬最旬アイテム

ベルメゾンデイズで揃える2015冬トレンド8アイテム

イタリア生地のスライバーニットチェスターコート&ふんわりチェック柄大判ストール
イタリア生地のスライバーニットチェスターコート&ふんわりチェック柄大判ストール

話題の新ブランド「BELLE MAISON DAYSicon(ベルメゾン デイズ)」展示会に参加。

2015冬トレンドアイテムにマスト!チェスターコート&ショールから小物まで、ファッションアイテムをチェックしてきました♪

続きを読む ベルメゾンデイズで揃える2015冬トレンド8アイテム

プロに学ぶ!シーン別ワイドパンツ選び方、着こなし方

●ワイドパンツを穿いてみたけど太って見える。
●通勤にワイドパンツを取り入れたい。
●ワイドパンツをパーティやデートにもに穿いてみたい。
●種類が多過ぎて自分に合うワイドパンツが見つからない!

人気ワイドパンツにまつわる悩みを解決するべくPLST(プラステ)ファッションイベントに参加。

PLSTブランドアンバサダー直伝!トレンド感を取り入れたワイドパンツ選び方&着こなし方について、オフィス、パーティー、カジュアルなどシーン別にまとめてみました。

続きを読む プロに学ぶ!シーン別ワイドパンツ選び方、着こなし方

まるでセミオーダー感覚!ランズエンド美型シルエットならパンツ姿に自信が持てます。

美型シルエット・スムーズストレッチ・体型別ドレスパンツ-ランズエンド
美型シルエット・スムーズストレッチ・体型別ドレスパンツ-ランズエンド

👖40代過ぎた頃からパンツスタイルに自信が持てなくなった。
👖ヒップに合わせてパンツを選ぶとお腹がキツイ。
👖ウエストはゆるいのに腿が張ってパンパン。

パンツスタイルに自信が持てないのは年齢による体型変化、或いは自分の体型にあったパンツを選ぶことができていないから。

アメリカ生まれの上質カジュアル・ファッション通販。ランズエンドより販売「美型シルエット」シリーズのパンツがすぐれものです。

続きを読む まるでセミオーダー感覚!ランズエンド美型シルエットならパンツ姿に自信が持てます。

大人が穿きたい「デニム」とは!?and moi@セシール展示会レポ

セシールand moi ジーンズ

今夏、大ブレーク中のデニムを大人の女性として今年らしくスタイリッシュに穿くには!?

写真:セシールより2015年に満を持して新登場!大人の女性のためのブランド『and moi(アンドモア)』展示会にて、今年トレンドとなりそうなデニム地ボトムスをチェックしてきました。


こなれ感がたまらない!シンプルベーシックな服が揃う『and moi(アンドモア)』詳細はこちら ▶ and moi(アンドモア)等身大のおしゃれを楽しむファッション

続きを読む 大人が穿きたい「デニム」とは!?and moi@セシール展示会レポ

大人が穿きたい最旬2015春夏ボトムズ~イトキン展示会レポ

ELLE クラッシュデニムクロップドパンツ
2015年4月イトキン公式通販サイトより販売されている人気商品をチェックしてくることが出来ました。

展示会にあった2015年春夏最旬ファッションアイテムの中から、40代大人代表、私自身が実際に穿ける、穿きたいと思ったボトムスを紹介します。

写真はイトキンで販売中の「ELLE:クラッシュデニムクロップドパンツ」。今春夏トレンドど真ん中デニムをどうせ穿くならELLEで決めたいと思うのは私だけかな?!(笑)。
続きを読む 大人が穿きたい最旬2015春夏ボトムズ~イトキン展示会レポ

ヒップorもも張りさん?タイプ別大人パンツ選び方

「もも」や「お尻(ヒップ)」が張ってパンツスタイルが今ひとつキマらないと悩んでいる人はもしかすると年齢による体形変化に気づかぬままパンツを選んでいるのかも知れません。

最近では既製品でもウエストに比べてヒップが張っている人、モモが張っている人など向けに特別に設計されたパンツも登場するようになりました。
続きを読む ヒップorもも張りさん?タイプ別大人パンツ選び方

差がつく大人のフィットネス&ダンスウエア!KID BLUE(キッドブルー)

KID BLUE(キッドブルー)
ちょっと差がつく大人のフィットネス&ダンスウエアを求めて、青色(ブルー)を中心とした癒しアイテムが揃う「 KID BLUE(キッドブルー)」公式通販サイトで写真ウエアを新調しました。

ターコイズブルーに一目惚れして買ったKID BLUE(キッドブルー)のショルダーカバーとくるぶし丈ボトム。薄手生地なのにヨレずにスッキリとカラダにフィットしてくれます。

KID BLUE(キッドブルー)ショルダーカバー

KID BLUE(キッドブルー)
▲見ているだけで癒される(笑)ターコイズブルーのショルダーカバー開封直後の様子。

お気に入りファッショングッズを長く大切に使うためには洗濯のやり方が大切。ランドリーインフォメーションが一緒についてきました。
KID BLUE(キッドブルー)
▲「KID BLUE(キッドブルー)」の略、四角い「KB」が連なるタグが可愛すぎます^^。

素材は以下の通り

  • 綿:52%
  • ポリエステル:42%
  • リウレタン:6%

サイズはR:レギュラーサイズ。アームカバーなので大まかなサイズで良いと思われるも肝心な手をしっかり覆ってくれないと困りもの(苦笑)。普段着ているトップスサイズはM、だけど結構、手は長めでブランド品でも袖が短過ぎる!ことが多い私でも問題なく着ることが出来ました。

肩周り

KID BLUE(キッドブルー)
▲生地の感触としてはこんな感じ。柔らかくて肌触りが良いです。
KID BLUE(キッドブルー)
▲肩部分の縫い代を確認。

【フィットネス、ダンスウエアを選ぶポイント】

  • アクティブに動いた時でもストレスなく着ることができる。
  • 汗をかいてもベタつかない。
  • 縫い代やタグがチクチクしない。

思いのほか、要求が大きいのですよね。

写真「KID BLUE(キッドブルー)」の場合、縫い代は必要最低限の範囲。裏側に付いたタグは肌に触って気になるようであれば外してから使うことにします。

アーム部分

KID BLUE(キッドブルー)
▲アーム先端を確認。薄手ながらヨレヨレしていないのは上質な生地を使っている証拠。
KID BLUE(キッドブルー)
▲生地の伸び感を確認。

アームカバーを実際に使ってみる。

KID BLUE(キッドブルー)
▲腕にアームカバーを通して見た様子を近くで見るとこんな感じ。

薄手ながらヨレずにキレイに着ることが出来て満足。
KID BLUE(キッドブルー)
▲ある程度コシがある柔軟性があるからこそ、着る人に合わせてフィットしてくれるのですね。
KID BLUE(キッドブルー)

  • 写真左:動きがない時はカラダに沿うようにフィットしてヨレていなくて良いです。
  • 写真右:後ろナマステをすんなり出来ました。肩、腕に動きはとてもスムーズです。

運動をしていない時にカラダ(筋肉)を冷やすことは怪我の元なのですよね。

フィットクラブでは、アームカバーまで気が回らない人も多いのか、余り使っている人を見かけないのだけど、だからこそ、機能性にこだわったお洒落なアームカバーをしていると大人度がぐっと上がる気がします。

KID BLUE(キッドブルー)くるぶし丈ボトム

KID BLUE(キッドブルー)
前出アームカバーと同じカラーのタイツがあったので購入しました。

写真:ウエスト部分にやさしい水色で「KID BLUE」とかかれたロゴが可愛い。誰かに自慢、見せたいけどウエスト部分なので出来ないのが残念です。
KID BLUE(キッドブルー)
▲足元を確認。生地はアームカバーと全く同じです。
KID BLUE(キッドブルー)
▲腕アームよりずっと凹凸がある下半身。大きく膨らんだふくらはぎも柔軟にしっかり包んでくれそうなストレッチ性ある生地です。
KID BLUE(キッドブルー)
▲カラダに直接当たる部分をチェックすべく、くるぶし丈ボトムを裏返して確認。必要最低限の範疇。

くるぶし丈ボトム、アームカバーを合わせて着てみる。

KID BLUE(キッドブルー)

▲せっかくなので「KID BLUE(キッドブルー)」初デビュー、上下合わせて着てみました。

ターコイズブルーは一部分使っただけでもインパクトあるカラーなので、ボトムス単体、アームカバー単体で使っても良いかも。
KID BLUE(キッドブルー)
▲後ろからみたところ。あらら、タグを外さず写真に撮ってしまった!ことはご海容(^^;。

【ターコイズブルー・コーデポイント】

  • ブラックと合わせるとしまった印象になります。
  • 薄いグレーやホワイトと合わせるとやさしい印象になります。

いずれもよくマッチします。

ヒップスカートブームでフィットネスクラブはもちろん、ワンマイルウェアとしてタイツ類ボトムスを多くの人がファッションアイテムとして使うようになりました。

ただし圧倒時にブラックが多いですね。

大人なら、ちょっと差がつくコーデをしたいなら、ターコイズブルーのようにハッと目を惹くカラーを使えてこそですね(と言ってみたかった!)。


記事で紹介した「KID BULE(キッドブルー)」公式通販サイトはこちら → KID BLUE