ALLSAINTS(オールセインツ)2016秋冬アイテムをチェックしてきました♪

2016年9月ALLSAINTS(オールセインツ)東京新宿伊勢丹店を訪問。

今年8月、日本に本格上陸したばかりのALLSAINTS(オールセインツ)2016秋冬コレクション/ウィメンズをチェックする機会に恵まれました。


スポンサードリンク

ALLSAINTS(オールセインツ)とは?

ALLSAINTS(オールセインツ)はUK発ファッションブランドです。

セールなど最新情報は別記事にて記載▶️ALLSAINTS(オールセインツ)

^目次へ戻る^

バイカージャケット

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

ALLSAINTS(オールセインツ)を代表するアイテムといえばバイカージャケット。

夏もレザーを扱っているとのこと。レザーに対する並々ならぬ情熱を感じます(笑)。

主に扱っているレザー種類はラムまたは牛革。

時代を経て変わらないスタイルから今時のエッセンスを絶妙に取り入れたスタイルまで展開数も多くレザー好きには堪らない革ジャンが揃います。

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

私にとって”革ジャン=秋冬”のイメージを覆したのもALLSAINTS(オールセインツ)かも知れません。

白いパンツに合わせることで季節を先取りコーデすることも可能。

黒と白、都会的でシャープなイメージは気負わずレザーを楽しみたいALLSAINTS(オールセインツ)スタイルを象徴している様です。

HITCHEN BIKER(Graphite/SAND BROWN)
HITCHEN BIKER(Graphite/SAND BROWN)

2016秋冬初登場となる新作バイカージャケット「HITCHEN BIKER」もしっかりチェックしてきました♪

写真左:グレー系/Graphite、写真右:ベージュ系/SAND BROWN

クラシカルなライダーススタイルをスエードレザーがやさしい趣にシフトさせています。

忘れられないカラーとなったのは写真左”グレー/Graphite。

グレーアイテム大好き!これまでに多くのグレー系アイテムを使い込んできた(つもり)だったのですが新作バイカージャケットの放つグレーは別格。

これまでのグレーという色の概念を変えてしまうほど、見る角度によって趣を変える、やさしくも深みのあるレザー表情が印象に残りました。

新作ということもあってか公式オンラインショップでも在庫数僅か※人気の高さを伺えます。

^目次へ戻る^

1枚で落ち感を作るTシャツ

ALLSAINTS
ALLSAINTS

デニムやバイカージャケットと合わせて着てみたいTシャツを発見!洗い晒したようなカーキに切りっぱなし感が粋。

この手のアイテムを自然に着こなすことができて初めて大人の女という気がします。

MEWA TEE(Chalk White)
MEWA TEE(Chalk White)

MEWA TEE(Chalk White)です。

両肩にスリット、後身頃を長めに取ったアシンメトリーデザイン。

クラッシュデニムならぬクラッシュTシャツ。さりげなく入ったダメージで大人コーデを演出します。

^目次へ戻る^

主役になるドレスワンピ

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

バイカージャケットと並んでひと際、存在感を放っていたといえば写真のワンピース・ドレスです。

新宿伊勢丹店にて通りすがり女性も思わず足を止め手に取るほど、肩から裾にかけてのグラデーションはまるで一枚の絵のようです。

ワンピースながら3スタイルを愉しむことができるのも大きな魅力。

フロントにある紐を後ろで結ぶ、前で結ぶ、或いはカーディガンのように羽織りものとして使うことが出来るため気分に合わせてスタイルを変えることができます。

実際に試着してみてまず感じたことは軽い!

素肌にやさしく触れる感覚はシルク好きには溜まりません。

ALLSAINTS
ALLSAINTS

同じくオールシルクのワンピース・ドレスです。

シンプルなカタチなので応用範囲は広そう。

同色系カラーで異なる生地を用いて切り返すしているところがお洒落♪ドレッシーなドレスにシフトさせています。

ALLSAINTS
ALLSAINTS

切り返し部分に使われた生地は透けるようなシースルー。動く度揺れる足元はシンプルなドレスに動きを作ってくれます。

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

同じくシンプルなワンピース・ドレスです。

ドレス足元を中心に動きが出るカットが特徴的。上質な生地感を存分に味わうことができます♪

ALLSAINTS
ALLSAINTS

ストンと落ちる縦のラインが印象的なニットワンピースは背中が大胆に空いて如何にもセレブっぽい(笑)。

「しかし背中をこれだけ出す自信ないなぁ・・・」など思っているとALLSAINTS(オールセインツ)女性スタッフさん曰く「ニットワンピースの下にカットソーなど重ねてもキレイです」とのこと。

なるほど重ね着の妙を楽しむことなら背中ダイエットしなくても楽しむことができそうです♪

SONNY DRESS(Taupe)
SONNY DRESS(Taupe)

ソニー ドレス/SONNY DRESS(Taupe)です。

シルク100%、オーバーサイズのドレスは肩の力が抜けたラフ感が女性らしさを表現。

両サイド共布で作られた大振りストラップ(紐)を前後に結ぶことでニュアンスが異なる雰囲気を出すことができます。

全体として落ち感あるゆるいシルエット、スリッドを入れることで足元に美しい動きを作り出します。

LIN DRESS (Dark Khaki Green)
LIN DRESS (Dark Khaki Green

「LIN DRESS (Dark Khaki Green)リン ドレス」です。

室内で見ると限りなく黒に近いカーキグリーンといった印象。

ガーリーな雰囲気を持つティアードドレス前中心は比翼仕立てになっているためすっきりと着ることができます。

小さなドットがついた生地を使用。膝上で揺れるフリルが大人可愛い。

ブラックレザーのバイカージャケットと合わせて着てみたい一着です。

^目次へ戻る^

サラっと羽織るアウター

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

ALLSAINTS(オールセインツ)では肌寒くなる季節にぴったり!薄手のアウターも多数展開されていました。

写真;襟元まるでスタジャン!のイメージでカジュアルな雰囲気を持つアウターです。

サラっとした柔らかな生地なので袖口をラフに腕まくりさせたり、後ろ側でタックを寄せてドレ―ブ感を楽しんだり、1枚のアウターで様々なカタチを愉しめるのはALLSAINTS(オールセインツ)らしいアイテムです。

DAHLIA CARDIGAN(Mist Marl)ALLSAINTS
DAHLIA CARDIGAN(Mist Marl)ALLSAINTS

ダリア カーディガン/DAHLIA CARDIGAN(Mist Marl)です。

スウェットシャツ「Dahlia」がベースのニットカーディガンは流れるようなネックデザインが特徴的。

ジッパーを締めることでタイルを変えて羽織ることができて楽しい。

ALLSAINTS
ALLSAINTS

ウエストより少し下あたりより網目を変えることで動きを出しているニットカーディガンです。

KELD CREW NECK (ALMOND PINK MARL) ALLSAINTS
KELD CREW NECK (ALMOND PINK MARL) ALLSAINTS

前出カーディガンと同じテイストのセーター「キールド クルー ネック ジャンパー/KELD CREW NECK (ALMOND PINK MARL)」です。

2016秋冬NEWアイテム。

切り替えを単純に真っすぐ入れてあるわけではないところがポイント。

斜めに入れることでアシンメトリーな動きを出しています。

EMIL MAC-ALLSAINTS 2016秋冬
EMIL MAC-ALLSAINTS 2016秋冬

英国といえばトレンチですが堅苦しいイメージを敢えて引き算、一つボタン留めの軽量なマックコートです。

大きく取られた衿、少し短めの袖丈、肩から背中にかけてショールのように重なったケープデザインが女性らしさを演出します。

^目次へ戻る^

大人の女は革ジャンをこうやって着ています!

コンロイ レザー バイカー ジャケット ALLSAINTS 2016秋冬
コンロイ レザー バイカー ジャケット ALLSAINTS 2016秋冬

ALLSAINTS(オールセインツ)新宿伊勢丹店スタッフさんのコーデがとても素敵だったのでご紹介♪

”大人の女は革をこうやって纏います”のまさに見本。

バイカージャケットとグラデーション効いた柔らかなシルクワンピースの組み合わせは究極の甘辛コーデ。

エレガントなイメージを持つコンロイ レザー バイカー ジャケットより淡くのぞくピンクと足元で揺れるシルエットが溜まりません。

^目次へ戻る^

レザー愛するブランドが作った~本当に使えるバッグたち

ALLSAINTS 2016秋冬
ALLSAINTS 2016秋冬

昨年よりALLSAINTS(オールセインツ)より新しく展開したことで話題!バッグ類も多種多様のデザイン展開されていました。

ファッションにレザーアイテムを取り入れたいも一歩踏み出せない女性におススメ!

レザーアイテムとしては敷居が限りなく低い普段使いのバッグから始めることでALLSAINTS(オールセインツ)ならでは上質なレザーの感触、こだわりを知ることができます。

ALLSAINTS
ALLSAINTS

光沢感が美しい革を惜しげもなく使った大判バッグは6万円台※非常にコスパが良いと感じました。

ALLSAINTSトートバッグ「PEARL MINI HOBO」
ALLSAINTSトートバッグ「PEARL MINI HOBO」

個人的に特に気になった「PEARL MINI HOBO」です。

スムース仕上げのカーフスキン光沢感は見ているだけでうっとり。

持ち方は2WAY。ショルダーバッグとしても使うことができるする実用的なトートバッグです♪

ALLSAINTS
ALLSAINTS

持ち手は厚みを持たせて、折り目に変化をつけることでバッグ全体のアクセントになっています。

開閉はマグネット。

中の荷物が見えない、開閉に時間がかからない、シンプルながら計算しつくされた様は合理的で無駄がありません。

一見小ぶりバッグに見えるもペットボトルを立てて収納することも可能です。

ALLSAINTS
ALLSAINTS

何年も大切に使い込んだかのような柔らかなレザー感触、何よりびっくりするほど軽いバッグは”レザー重くて手強い”常識を一気に覆します。

これだけシンプル&軽くて耐久性は大丈夫?と不安になるところですがステッチが効いた縫い目を片側に入れることで長く使って型崩れすることを防いでいるのとこと。

何気なく存在するディテールにもレザーバッグを長く使うため計算されていた美学を感じます。

どのレザーカラーも発色良く上品な光沢感が印象的。サイドについた大振りなタッセルがアクセントを添えています。

^目次へ戻る^

まとめ~ALLSAINTSアイテムを購入するには?

☑️記事で紹介したアイテムについて

2016年9月ALLSAINTS(オールセインツ)新宿伊勢丹店を訪問&拝見したアイテムの中から話題アイテム、また個人的に気になったアイテムを中心に紹介しています。

記事内で紹介したアイテムの中には数量限定展開につき既に完売、或いは店によって在庫がない商品が一部含まれますがALLSAINTS(オールセインツ)のブランドを知る意味で参考になればと思って掲載しました。

掲載画像に商品名詳細記載があるアイテムは記事執筆時点で公式オンラインショップにて在庫あり&購入することができます。

定番バイカージャケットやバッグなど1年を通して展開しているアイテムは時期によって数量増減がある可能性がありますが公式オンラインショップ、実店舗にて購入することができます。

公式オンラインショップ、実店舗共に月に一度新しいアイテムが投入されるとのこと。訪問度に新しい発見がありそうです。

☑️公式オンラインショップについて

公式オンラインショップではウィメンズほかメンズ、小物アイテムを多数展開しています。

ロンドン本社にてデザインされるアイテムはトレンドに流されることなく個性を大事にしたい大人にぴったりのアイテムが揃います。

公式オンラインショップ詳細はこちら➡️ALLSAINTS

☑️実店舗について

実店舗では今回私が訪問した東京新宿伊勢丹本館2Fほか大阪梅田、原宿など5店舗を展開。

本革&シルクの質感は実際に触ってみることで惚れること請け合いです。

実店舗情報はこちら➡️ALLSAINTS(オールセインツ)実店舗
icon


※価格、店舗数、在庫数ほか記事執筆時点内容を含みます。

参考にしたメディア:VOUGE

^目次へ戻る^