Kcaratに訊く!ちょっと差がつく2016秋冬大人のトレンドコーデ

 大人の品格を持ちつつトレンドを取り入れたちょっと差がつくコーデとは?

2016年9月東京開催ファッション展示会にてkcaratブースを直撃!ちょっと差がつくコーデポイントを伺ってみました。


スポンサードリンク

Kcarat(ケイカラット)とは?

Kcarat(ケイカラット)とは千趣会ベルメゾン発40~50代大人女性向けアパレルブランドです。

黒田知子さんプロデュースの服を中心に展開していることで話題。品格あるアイテムは大人がまとう服にぴったりです。

大人の女は漆黒をまとう。

どんな服にも合わせやすいカラーといえば黒。

定番「黒:ブラック」アイテムですが誰もが持っているだけに隣同士で並んだ時など見た目に大きな差が出てしまうので注意が必要です。

深い黒であるほど染めがしっかりしている証拠。高級感ある黒とされています。

漆黒をまとう女は上質を知る。

普段使いが多いベーシックアイテムこそ良質の黒:ブラックを選んでちょっと差がつく女を演出しましょう♪

✅ワイドパンツ

ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬
ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬

2016秋冬アイテムの中で最も注目を集めていたアイテム(と私は思う)ウエストリボンガウチョパンツ(Kcarat)です。

漆黒が鮮明でキリっとした印象。

全体ワイド感はこれまでのトレンド踏襲しつつ裾に向かってわずかに萎んだデザインが新しく目を惹きます。

個人的に好みは後姿。

丸みを帯びたラインは女性らしさを表現、ブラックに温かみをプラスしています。

ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬
ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬

後ろ両サイドに直線的なポケットが2つあることでキチンとした印象を、前側にはポイントとなる大きなリボンで女性らしさを演出しています。

ドルマンTブラウス―Kcart 2016秋冬
ドルマンTブラウス―Kcart 2016秋冬

黒色ボトムスなのでどんな色でもマッチするもシャープな透明感を出すならやっぱり白。

ゆるいトップスを持ってくることで今年らしいトレンドを出すことが出来ます。

ドルマンTブラウス―Kcart 2016秋冬
ドルマンTブラウス―Kcart 2016秋冬

ドルマンTブラウス(Kcarat)です。

  • 写真左:カフスに大きなボタンがワンポイントになっています。
  • 写真右:裾サイドに大きなスリッドが入ることで動きを出しています。

単にゆる~いブラウスではトレンド感が出るに留まるところ、デティールに拘ることで気づく人は気づくコーデに仕上がっています♪

✅シャツ

ウール混フェミニンブラウス―Kcart 2016秋冬
ウール混フェミニンブラウス―Kcart 2016秋冬

ウール混フェミニンブラウス(Kcarat)です。

大きな襟と大きなボタンを配したシンプルブラウスはしっかりした黒の色味も手伝って1枚だけでも存在感たっぷり。

サラッと羽織るだけで大人コーデが完成します♪

ウール混フェミニンブラウス―Kcart 2016秋冬
ウール混フェミニンブラウス―Kcart 2016秋冬

袖口部分ゴム仕様なのでふわりラフにめくって使うことが可能。

生地に手をかざしてみると透けて見えるほど薄くて軽い生地なのにウール混なので見た目より暖かいところがポイント。

肌寒い季節もスマートにスタイルをきめることができます♪

✅コート

裏なしトレンチコート―Kcart 2016秋冬
裏なしトレンチコート―Kcart 2016秋冬

裏なしトレンチコート(Kcarat)です。

トレンチ、中でも「黒」というと如何にも厳ついイメージで女性らしく着こなすことはおよそ難しいと思い込んでいたのですが「裏なしトレンチコート」を見て考えが一変しました。

カーディガン感覚でサラリと羽織れるので場面を選ばすデーリーに使いたくなるコートです♪

ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬
ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬

衿や袖にトレンチ風合いを残しつつ、肩章やDリングのような固いイメージに繋がらるパーツを大胆に排したデザインが印象的。

歩くたび揺れる裾回りは刑事コロンボ張りにトレンチコートを何年も着倒したコートの風合い(笑)。

個人的にお気に入りは後姿。

大きなマントのようなストームシールドが大人可愛いです♪

^TOPへ戻る^

ワイド&ワイドでトレンド感を出す。

今秋冬トレンドはワイド×ワイド。

ワイドパンツにショート丈ワイドなトップスを合わせると旬コーデが完成します♪

✅ショート丈カットソー

ショート丈カットソー―Kcart 2016秋冬
ショート丈カットソー―Kcart 2016秋

ショート丈カットソー(Kcarat)です。

ショート丈に加えて大胆に横幅をとっているところが特徴。肩を落として着ることで女性らしさを演出します。

ショート丈カットソー―Kcart 2016秋
ショート丈カットソー―Kcart 2016秋

生地質感はしっかりした印象。型崩れなく長くシャンと着ることができそうです。

ショート丈カットソー―Kcart 2016秋冬
ショート丈カットソー―Kcart 2016秋冬

ともすると子どもっぽくなりがちなストライプもデザイン次第で大人モードにシフトする好例。

何れも秋冬コーデに相性が良いカラーです。

✅肩に落ち感を出したシャツ&ニットベスト

ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬
ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬

大き目トップスの流れはシャツも同じ。

写真:ストライプシャツ(Kcarat)

2016秋冬は肩のラインを敢えて下げて着ることで女性らしいラインを強調するスタイルが主流となっています。

単にサイズを大きくしただけではなく女性が着ることを想定&設計されているところがポイント。

締まるところは締めてゆるめるところはゆるめる、メリハリが効いたシャツに仕上がっていました。

👕大き目シャツを上手に着こなす。

ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬
ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬

大き目シャツを着こなすポイントは写真左:定番パンツの外に出すほか、写真右:ゆるくパンツの中にインする方法があるとのこと。

スタイルに合わせて変化をつけることが可能です。

👕大き目シャツに合わせて着るベストの選び方

ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬
ストライプシャツ&ニットベスト―Kcart 2016秋冬

肩を落としてシャツを着るスタイルの場合、上から羽織るベスト選びには注意が必要。

写真:アームホールカットを大きく取った「ニットベスト(Kcarat)」を選ぶことで落とし気味で着たシャツがもたつかずスッキリ着こなすことができています。

^TOPへ戻る^

定番デニム、パンツ・スタイルで大人の余裕を出す。

一歩間違えると「着たきり雀」「オシャレとは程遠い完全普段着」と化す定番デニムやパンツもアイテムの選び方やトップスの合わせ方次第で大人コーデにシフトします。

✅レース&デニム

レースカーディガン―Kcart 2016秋冬
レースカーディガン―Kcart 2016秋冬

レースカーディガン(Kcarat)です。

定番ストレートタイプのデニム+ニットまでは良くあるパターンも前面レース仕様になっていることで女性らしさを演出。華を添えています。

レースカーディガン―Kcart 2016秋冬
レースカーディガン―Kcart 2016秋冬

裾は切りっぱなしでレースの良さを演出。

レースアイテムというと畏まった席で着る印象が強いところ敢えてデニムに合わせるところが粋なコーデだと思いました♪

✅ベイカーパンツ

ベイカーパンツ―Kcart 2016秋冬
ベイカーパンツ―Kcart 2016秋冬

1つあるだけで存在感たっぷりベイカーパンツ(Kcarat)です。

前面、立体的に取られたポケットはガーデニンググッズなど入れてみたくなる感じ。

後ろ側、スーツなどで用いられる直線的なポケットのラインでキチンと感が出ています。

Kcart 2016秋冬
Kcart 2016秋冬

合わせて着ているトップスは薄手&柔らかな白。

サイド、袖口にに大きなスリットが入ることで女性らしさを演出しています。

^TOPへ戻る^

秋色で遊ぶ。

大人の女たるものコーデに季節感を取り入れたい!秋色を演出するカラー組み合わせを紹介します。

✅カーキ+ネイビー

Kcart 2016秋冬コーデ例
Kcart 2016秋冬コーデ例

カーキ+ネイビーは秋色コーデ定番。

それぞれカラーが引き立てあって秋の深まりを感じさせます。

✅カーキ+ワイン

ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬
ウエストリボンガウチョパンツ―Kcart 2016秋冬

ワイン、ボルドーカラーも秋色定番。

前出カーキにワンポイント、アクセントとして取り入れることで女性らしい秋色を演出できます。

お洒落で履きやすい靴が揃うべネビス。秋らしいカラーに加えて極太ヒールは今秋冬トレンドです。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

^TOPへ戻る^