PLST(プラステ)7分袖カットソーがやっぱり良いと思う理由

S

オンオフすっきりコーデに今やマストアイテムなカットソーだけど、どれも同じと思ってたら大間違い!

この頃、お気に入り♪「PLST(プラステ)7分袖カットソーじゃないとやっぱりダメなんだよなぁ」と私が思うようになった理由について、他ブランドカットソーと比較&まとめてみました。

PLST 公式通販サイト


  • 写真左ミドルグレー:PLST(プラステ)「クルーネック7分袖スリムカットソー」
    モニター商品として頂いたのだけどレングス(着丈)の長さと吸い付くようなフィット感に袖を通した途端ファンになりました。
  • 写真右上茶色:某高級系7分袖カットソー
    購入して10年程度経つかも・・1枚5000円以上はしたと記憶。お高いだけあって長くヘタれず使用も、レングス(着丈)が短いためお腹が出てしまうことが悩みのタネでした。
  • 写真右下黒色:UNIQLO(ユニクロ)半袖カットソー
    値段は1000円前後だったかな。80歳になる母がMサイズを買ったけど着られないからとお下がりで私の元にやってきました(笑)。子どもから80歳になる母まで知らない人は多分いないご存知ファストファッション、コスパからみると悪くないものの、より細くよりスタイリッシュに、ちょっと差がつくコーデを考えるのであればPLST(プラステ)を選びたい。

スポンサードリンク

私がPLST(プラステ)「クルーネック7分袖スリムカットソー」が手放せない理由

1.レングス(着丈)がくて安心。

レングス(着丈)が長いのでこの頃流行りを越えて当たり前になりつつあるローライズのパンツでも「うっかりお腹が出てしまった!」ということが無くて良いですね。

カットソー比較201307PLSTカットソー比較1

▲1~3共にうっかりするとお腹や背中が見えてしまうパターン。

  1. 胸を張ると裾が浮いて今にもお腹が見えそう・・・
  2. かがむと背中が出ています・・・
  3. うっかり振り返ることも出来ない?!カラダをひねるとやっぱりはみ肉が(悲)。

P1030189

▲写真左グレー:PLST(プラステ)カットソーのレングス(着丈)が長いことが一目でハッキリ分かります。ローライズのボトムスを穿いてもお腹が出る心配がないのが嬉しいですね。

2.長く着ていて疲れない&着心地が良い。

PLST(プラステ)「クルーネック7分袖スリムカットソー」を着てまず感じることが軽くて着心地が良いこと。横方向に伸びが良いコットンフライス素材を使っているのでフィット感もバツグン、長く着ていて疲れません。

カットソー比較201307PLST-001

▲重さの比較をしてみました。

  1. PLST(プラステ)リブタンクトップ:91g
  2. PLST(プラステ)クルーネック7分袖スリムカットソー:107g
  3. 某ブランド7分袖カットソー:145g

「2.PLSTクルーネック7分袖スリムカットソー」と「3.某ブランド7分袖カットソー」は、7分袖同士の比較になります。レングス(着丈)としては「2.PLST」があれだけ長かったにお関わらず、重さは約2/3でした。

「軽いなぁ・・疲れないなぁ・・」と思った理由は実際に重量が軽かったからなのですね。

「1.PLSTリブタンクトップ」は参考値。手持ちのPLST同士で重さを比較してみました。

PLST同士で比較しても、袖がないタンクトップと重量からみるとそれ程、変わらないことがわかりました。クルーネック7分袖スリムカットソーが如何に軽く作られてるか実感しました。

3.縫製がしっかりしている。

カットソー比較201307PLSTカットソー比較

縫製をみるためにそれぞれのカットソーを裏返して比較してみました。

  1. PLST(プラステ)クルーネック7分袖スリムカットソー
    ⇒ 表面の飾りステッチのためかな?或いは肩ライン強化のためかな?バイアス処理されていました。
  2. 某高級ブランド7分袖カットソー
    ⇒ 時間が経つと伸びやすいネック周りは共布でバイアス処理されていました。
  3. UNIQLO(ユニクロ)半袖カットソー
    ⇒ コスパを考えれば仕方ない範疇。

参考:その他 比較

カットソー比較P1030556

▲前出某ブランド7分袖カットソーと袖の長さを比較

PLST(プラステ)カットソーがやっぱり良いと思う理由とはちょっと外れるけど、ついでなのでその他部分も参考まで比較してみました。

7分袖の規格って決まっているのかな?!長さは全く同じでした。

カットソー比較P1030558

▲ネック~肩を比較。デザインの違いと言えばそれまでなのだけど、1.PLST(プラステ)「クルーネック7分袖スリムカットソー」の場合、横ラインへのカットが広く取られているのでブラ紐を余り内側にしてしまうと見えてしまうので注意が必要。

肩からデコルテラインの肌が見えることを反対に利用して、アンダーにリブタンクトップを着てみるなど重ね着にもってこいのデザインですね。

カットソーを実際に着て見た様子を比較

某ブランド7分袖カットソーの場合

カットソー比較

▲某ブランド7分袖カットソー。デザインの違いはあるものの、お腹周りが時々見えてしまうのが玉に瑕も特に後ろ姿!細く見えるので愛用していました。

ユニクロ半袖カットソーの場合

カットソー比較2013-07-243

▲半袖なのでトータルとして比較できないものの、さすがに黒なのでスッキリと見えます。

PLST(プラステ)「クルーネック7分袖スリムカットソー」の場合

カットソー比較2013-07-244

▲間違いなく太って見えるはずのトップス、ボトムス共に膨張色の着合わせでもフィット感のなせる業?!細く見えるので安心して着ることが出来ます。

「クルーネック7分袖スリムカットソー」deお気に入りコーデ例

カットソー比較2013-07-241

▲ずばり、同じくPLST(プラステ)のリブタンクトップと合わせることですね。

世の中にタンクトップは数多あるけどやはりレングス(着丈)がしっかりあるPLST(プラステ)のタンクトップだからこそのコーデです。

CHECK! リブタンクトップに新柄登場!ボーダー柄が素敵です。


【詳細&販売先】記事で紹介したカットソー、参考まで、コーデに使ったリブタンクトップはPLST(プラステ)オンラインショップにて販売中です。

【関連記事】PLST「クルーネック7分袖スリムカットソー」関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です