私がMANOブランドを好きな理由:花がらジャケット

P1250465

花がらパンツが流行っていますね。

花がらを装うは女性ならでは出来るコーデのひとつ。花咲く春にこそ着てみたいですね。

【写真】MANO(マーノ)で購入した春夏ものの花がらジャケット。10年以上は愛用しています。しっかりした作りは時間経過してもデザインが廃れることなく着ることができます。

P1250469

上着一枚あればパッと人の目を惹くコーデが出来上がるのが花がらジャケットの魅力♪

はっきりしたというより、すこしぼかし感がある花がらが大人の女性には合うのだとか。

流行りを取り入れつつも、巷で余りに多く見かけるようになった(苦笑)花がらパンツスタイルとちょっと差をつけたい大人の女の装いじゃないかな?!

201304MANO花がらジャケット

ジャケットに描かれた花は薔薇。花がらとしては想像しにくい?!ブルーを入れていることで春夏らしい爽やかな感じになっているのが魅力。

【花がらジャケットコーデ例】

写真コーデは相当いい加減にまとめてしまっているけど(苦笑)コーデコンセプトは「花畑にいる私」(笑)。

花がらのように存在感があるジャケットの場合、インナーはシンプルに徹すること。

コーデする時に使う色味について、ピンクと白、ピンクと黒、と言った具合に2つ程度にすると比較的簡単なのだけど、大人の女は3色以上のカラーにチャレンジしたいもの。

もっとも花がらジャケットともなると、そもそも3色以上の色が使われている訳で、さらにインナーの色を考えることは案外難しかったです。

10数年MANOの花がらジャケットを着て体感したコーデ、カラーコーデは以下のとおり。

  • インナーは白系&シンプル
    ⇒インナーに黒または白は無難だけど春夏シーズンを考えると白がベター。
  • インナーに花がらジャケットに使われているカラーの一つをインナーにもってくる。
    ⇒ 全体的にしっくり落ち着いた雰囲気になります。

※イタリア発ファッション・ブランド「MANO」は東京駅KITTE内にテナントとして入っています。またレナウンオンラインサイトにてMANOを扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です