ASICSメンズビジネスウォーキングは新機能で更に歩きやすくなりました。

アシックス公式サイト「アシックスオンラインストア」展示会に参加。

2016春夏モデルではアウトソールに新機能搭載!更に歩きやすくなったメンズビジネスシューズをチェックしてきました。


スポンサードリンク

外観

ASICS メンズウォーキングシューズ
ASICS メンズウォーキングシューズ

仕事で使うことを目的としているためまずは取引先にも不快感を与えない清潔感ある靴であるか、外見をチェックします。

第一印象:言われなれない限り”ウォーキングシューズ”であることが分からない上質な皮革の質感、丁寧な縫製にまずは騙されます。

失礼、言い方を変えます。

確かにこれまでにも本革を使ったり、或いは縫製に時間とお金を掛けたウォーキングビジネスシューズは数多存在しました。

しかし如何せん機能一辺倒である”ウォーキングシューズ”であることからどうしても抜け出す事ができていなかった。

結果として”何となくダサい”イメージからどうしても抜け出せていなかった気がするのです。

そんな中ASICS(アシックス)最新ビジネスシューズを目にするに「ビジネス、ウォーキングの境目が限りなくなりつつあるのだなぁ・・」ということを実感した次第。

ASICS メンズウォーキングシューズ
ASICS メンズウォーキングシューズ

アッパーが黒のタイプのビジネスウォーキングシューズです。

本革のツヤ感が美しく出来る男を演出してくれそうです。

歩きやすさの秘密

ASICS メンズウォーキングシューズ
ASICS メンズウォーキングシューズ

次にビジネスウォーキングの真髄、長く履いて疲れない、24時間戦える靴であるかという点をチェックします。

スニーカーさながらカカトに衝撃を吸収してくれる「GEL」が埋め込まれているのはASICS(アシックス)なら当然として・・・

ASICS(アシックス)2016メンズウォーキング最新モデルのアウトソールの注目&ポイントは”つま先部””かかと部”に施された「GROOVE CHANGE(グルーヴチェンジ)」。

「まるで車のタイヤのよう・・・」と思ったのは私だけ・・・!?

歩く上で最も加重がかかる&繊細な動きを要求される”つま先部”、”かかと部”に細かな溝を施したことで長く快適に歩くことを追求したとのこと。

快適に歩くための機能に一切の妥協はしない姿勢に拍手。

ASICS(アシックス)ビジネスウォーキングのラインナップ

ASICS メンズウォーキングシューズ
ASICS メンズウォーキングシューズ

ビジネスウォーキングのニーズの広がりなのか、デザイン展開も豊富になってきているようです。

何れも共通点は大人が履いて恥ずかしくない上質なアッパー、そして長く歩いて疲れないソールの組み合わせは健在です。

ASICS メンズウォーキングシューズ
ASICS メンズウォーキングシューズ

暖かくなるシーズンに嬉しい明るい&軽いテイストのビジネスウォーキングシューズも展開されていました。

種類豊富に揃っているので季節によって選択肢に困ることもなさそうです。

まとめ

ASICS(アシックス)最新ビジネスウォーキングシューズをチェックして

古きを重んじ作られた本革的なアッパーとは対照的な靴底が非常に印象的でした。

最新テクノロジーの結晶にして”歩くこと”への強いASICS(アシックス)のこだわりを足裏アウトソールに観た気がします。


👞記事で紹介した靴の詳細&販売先はこちら➡️アシックス/ビジネスウォーキング