雑誌MOREに学ぶ!男性受け良い冬コーデ5タイプ

雑誌「MORE」2016年3月号特集「男子が女子にしてほしいバレンタインコーデ」なる特集を目にして・・・

「40代過ぎれた男子でも女子でもない!」と軽くスルーするつもりが「なるほどね~」思わず頷く参考コーデが盛り込まれていたのでご紹介♪

何歳になっても女であることを忘れない大人可愛いコーデを目指す人必見です。


スポンサードリンク

1. ストールぐるぐる

おすすめスタイル&ポイント

👚大人ワンピ+ぐるぐるストール

個人的に「なるほど」率トップのスタイルです(笑)。

時々見かけるパターンとしてメンズライクにキチンと畳んでマフラーやショールを巻く女性。

職場やイベント等かしこまった場であればそれも”アリ”なのですがオフシーンでは力を抜いて、ぐるぐるっとラフに巻き直しは如何!?

MORE紹介男性コメント

💗大人ワンピ+ぐるぐるストール姿で「バレンタインだから背伸びしちゃった」と言われたらヤバイ。

なるほど「背伸びしちゃった」は使えるフレーズ!と決して思うなかれ。

40代過ぎれば背伸びする必要は全くないため黙してコーデで語りましょう(笑)。

ストールぐるぐる・私スタイル

男性受けが良かった冬コーデ
男性受けが良かった冬コーデ

自宅にあった黒のコートに手編みマフラーをぐるぐる巻きにして合わせてみました。

ワンピでなくても「セーター+ぐるぐるストール」「コート+ぐるぐるストール」は小顔効果は同じ!

ぐるぐる巻きはやっぱり女性らしさを出せる冬コーデ王道です。

大人コーデのポイントは上質なウールコートをベースに着ること。

コートの上は敢えてラフな手編みマフラーで外します。

2. ウィンターホワイトコーデ

おすすめスタイル&ポイント

👚白いトップス+白いスカート

トップス、スカートはシンプルなタイプでOK。さり気なくレースアイテムが入ると更に清楚です。

MORE紹介男性コメント

💗白と白がキラキラして眩しい。
💗清楚。
💗狙っていないけど女性らしい。

男性コメントにひと言。

上下を白で固める女は狙っています(笑)。

とは言え清潔感ある「白」は世の男性にとって永遠の憧れ・・・何歳になっても男性の本質は変わらない模様。

ここぞ!という時にさり気なく女性を演出出来る「ホワイト+ホワイト」のセットアップは1つは持っていたいアイテムだと思いました。

ウィンターホワイト・私スタイル

男性受けが良かった冬コーデ
男性受けが良かった冬コーデ

自宅にあった唯一の「白」系アイテム「オフホワイトの手編みセーター+オフホワイトのムートンコート」を合わせてみました。

上下フェミニンに仕上げていたMORE流ウィンターホワイトコーデとは相当テイストが違ってしまいましたが(汗)白い冬のイメージだけはどうにか残った・・・かな!?

参考まで、老若男女通して過去に褒めて貰ったことがある(笑)歴史ある組み合わせです。

3. ふかふかニット+デニム

おすすめスタイル&ポイント

👚ふかふかニット+デニム

柔らかなニットとデニムの組み合わせはオフならでは素顔を魅せられるスタイルです。

MORE紹介男性コメント

💗家デートならこの程度のラフさがベスト。
💗ニットのフワフワ感、柔らかな感じがグッド。
💗気負わないデニムのカジュアル感が好き。
💗ニットの質感が優しそう。守ってあげたくなる。

ふかふかニットを着て久しいけれど誰にも守ってもらってないなぁ(爆)。

なんて個人的な話はともかく、大人としてはラフなスタイルだからこそ上質なニットをチョイスしたいもの。

ダメージがあるデニムとの組み合わせで甘辛ファッションの完成です。

ふかふかニット&ジーンズ・私スタイル

男性受けが良かった冬コーデ
男性受けが良かった冬コーデ

マイワードローブの中で最もフワフワ&ふかふかニットと思われるカシミヤセーター&ダメージジーンズを組み合わせてみました。

素材自体のフワフワ感はもちろんですがラフな中にもゆったりしたやさしい雰囲気が自慢です。

男性受けが良かった冬コーデ
男性受けが良かった冬コーデ

自慢のセーターを間近でチェック。

購入後4~5年経ちますが毛玉ひとつないところもグッドでしょ!?

やっぱり大人が買うニットはウール100、上質なモノを選んで長く大切に着たいものですね。
6-P1540313

ふかふかニット&ジーンズと言えば定番アラン模様セーターのスタイルも考えてみました。

やさしいニットの素材感は十二分に出ているものの大人コーデとしてはちょっと物足りない気がします。

男性受けが良かった冬コーデ
男性受けが良かった冬コーデ

セーター下に定番「赤系チェックシャツ」をチラ魅せしてもキュート!なのですが40代ともなれば敢えて定番を外して”こなれ感”を出したいもの。

白いセーターの上に純白のファーをオン!

華やか過ぎてなかなか合わせることが出来ないファーもラフなスタイル&同系色に合わせることで大人コーデにシフトさせることが出来ます(と思っています^^)。

4. ノーカラーコート+スカート

おすすめスタイル&ポイント

👚ノーカラーコート+スカート

ノーカラーコート、ノーカラージレ共に流行アイテムですが、一緒に合わせるスカート丈によってコーデ成否が分かれます。

ノーカラー上着に合わせるスカート丈は同じ長さに合わせるがポイント!!女性らしく大人可愛くキマります。

5. デニム+リュック+コンバースのスポーツミックス

おすすめスタイル&ポイント

👚トップスに女性らしいアイテムをチョイス。

「デニム+リュック+コンバース」は定番カジュアルコーデですが、女性らしさをちょっぴり取り入れると素敵です。

トップスに合わせるニットは白やピンクなど女性らしいカラーをチョイス。

キーアイテムであるリュック、コンバースは上質のモノを選びましょう。

まとめ

「男子が女子にしてほしいバレンタインコーデ」と歯が浮くような雑誌コピーを見て「如何なものか」と思ってはみたものの、どうしてちょっとしたことで男性の琴線に触れるコーデポイントがあることを痛感しました。

マイ・ワードローブを見直して思ったことは男性受けが良い「白色アイテム」が意外に少なかったこと。

「汚れが目立つから」「手入れが面倒だから」と知らず敬遠していたのですね(反省)。

冬セールが終わる前に女を上げるべく白色アイテムを増やしてみたくなりました。