PLST2016春最旬メンズカジュアル6スタイル

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

2015年11月開催「PLST(プラステ) 2016 SPRING EXHIBITION」に参加。

雑誌などで紹介されることが多いPLST(プラステ)が提唱する最旬メンズ6スタイルを紹介します。

2016春夏SALE30%OFFMAX80%OFFアウトレット同時スタート!!PLST オンラインストア

スポンサードリンク

Style1:スポーティなアイテムをプラスしたスタイル

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

2016春トレンドに加わったスタイルとして機能性。

写真:ちょっと冷えるときに便利なダウンベストも袖口がリブ仕様などスポーティなデザインが目を惹きます。

Style2:編地変化がある素材で遊ぶスタイル。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

トレンド感あるセーターが1枚あるだけでオシャレ度がグッとアップします。

最旬トレンドは編地に変化を持たせたタイプ。

例えば写真セーターのようなタイプ、立体的な編地が印象的です。

手首、襟元より縦に繋がる中心ラインは編地を変えてシャープなイメージを演出しています。

Style3:大人ミリタリーを魅せるスタイル。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

「如何にもミリタリー!」ではなく「よく見るとミリタリー」なところが大人。

何回も分けて染色しているとのこと。

手間をかけた分だけ大人が着て相応しい上品なミリタリー柄に仕上がっています。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

参考まで「如何にもミリタリー」の例です。

1度でプリントを済ませている為、どうしても深みが出ない、のっぺりした印象のアーミー柄になっています。

”のっぺりしたアーミー柄”であっても、例えば小物として持つのであれば敢えて存在感を出すモチーフとして演出することも可能。

しかしトップスやボトムスのように面積が大きなアイテムにはどうしても不向き、柄が立ちすぎることで全体の印象に統一感が取れません。

要は適材適所、アイテムによって染色方法まで気を使えると大人です(と言ってみる、笑)。

Style4:New Stripe(ニューストライプ)を取り入れたスタイル

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

ボーダー人気も定着の感がありますが2016春PLST最旬アイテムからは様々なカタチのボーダーが登場していました。

写真:スポーティな黒いジャケットの下にボーダーを覗かせたスタイル。

敢えて色を加えず、モノトーンでまとめているところに都会的な雰囲気があります。

度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02
度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02

2015年12月~2016年3月にかけてPLST販売(予定)度詰めボーダーネックセーターです。

同じく白を使ったボーダーでも雰囲気がずいぶん違って見えることが分かります。

度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02

度詰めボーダーネックセーターの全体像はこんな感じ。

シンプルベーシックなカタチなので着回し力バツグン。

レディースでも展開しているアイテムなので家族、カップルで合わせて着てみるのも良いですね。

度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02
度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02

裾は前後でアシンメトリーになっていました。

度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02
度詰めボーダーネックセーター 86-6101006 2016/02

PLSTによると今春トレンドカラーにネイビーとのこと。

紺地に白のボーダーネックセーターの方がよりトレンド感が出るかな・・・と思います。

Style5:大人のこなれ感を演出、リラックススタイル

パンツ

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

TOPコーデで紹介セーターを着ていたスタイルのボトムスを見ると足首ゴム仕様のデザインになっていました。

ゴム仕様=だらしなくなり過ぎない、部屋着に決して見えないリラックス感が粋です。

この手のアイテムを自然に穿きこなすことが出来て初めて大人、余裕を感じます。

スリッポン

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

リラックス感あるボトムズにはリラックス感あるスリッポンを履きたい。

自然の風合いあるチノパンに合わせて素足のまま穿いてみたい一足です。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

今春トレンドカラーに前出チノページュの他にホワイト。

白いスニーカー、スリッポンならでは清潔感があって素敵です。

短パン

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

春を通り越して夏アイテムも展示されていました。

リラックス感あるタオル地の短パンはワンマイルウエア・・・散歩の時に大活躍してくれそうです。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

柔らかなタオル地は触っていて心地良い。

ちょっと位、汗をかいても短パン素材が吸収してくれそうで頼もしいですね。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

色違いネイビーカラーの短パンです。

Style6:大人のデニムスタイル

最後にカジュアルといえばデニム、ジーンズについて大人デニムの制し方をまとめてみました。

PLST(プラステ)によると2016春トレンドとなるのはインディゴデニム。

濃紺カラーに絶妙に出たシボ感は大人デニムの証です。

RED CARDのジーンズ

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

イチオシ筆頭は「RED CARD(レッドカード)」のジーンズです。

まるで何年も大切に穿き込まれたヴィンテージかのような佇まいに圧倒されます。

自宅ワードローブにひとつあるだけで絵になると言っても過言ではない、美しい姿に惚れました。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

更に寄ってみるとこんな感じ。

味わいある立体的なシボ感は老舗RED CARD(レッドカード)ならではの味わいです。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

フロントボタンです。

インディゴブルーのジーンズとマッドなシルバーボタンが良くマッチしていました。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

開閉には決して便利とは言えないボタン式という所が頑固。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

ヒップ側から見た様子です。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

膝部分にもしっかりシボ感が出ていました。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

裾部分です。

絶妙に入った擦り傷も技が細かい。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

色違いのRED CARD(レッドカード)ジーンズです。

RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION
RED CARD -PLST SPRING 2016 EXHIBITION

一般的に1本目に穿くジーンズとしてはこちらの色味の方が多いかも知れないですね。

アウトドアシーンにぴったり合う風合いがタマリマセン。

PLSTオリジナルジーンズ

ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月
ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月

PLSTより2016年2月販売予定の「ベーシックデニム ストレートパンツ」です。

前出「RED CARD(レッドカード)」がタンスに1枚は欲しいジーンズであるとすればPLSTジーンズは積極的に普段使いに活用したいジーンズ。

一見、まるでインポートもののような風合いで価格が1万円前後とお安い設定になっているところが嬉しい。

ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月
ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月

「RED CARD(レッドカード)」ほどではないにせよ、堂々ユーズド感が出ていてPLST「ベーシックデニム ストレートパンツ」だけを見ていたらインポートものと見間違うこと間違いなしです。

ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月
ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月

ヒップ側を確認。

程よく出た洗いざらし感が美しいです。

カラーの違いを比較

ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月
ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月

PLST[ベーシックデニム ストレートパンツ」より展開されるカラーを並べて比較してみました。

ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月
ベーシックデニム ストレートパンツ PLST 86-9906015 2016年2月

バッグスタイルも並べて比較。

PLST SPRING 2016 EXHIBITION
PLST SPRING 2016 EXHIBITION

最後にユーズド感を比較するためフロント側を並べて比較。

シボ感の出方からみると個人的好みは写真一番下。しっかり出たシボ感が粋ですね。

2016春メンズトレンドまとめ

カラー

ベーシックカラーとしては以下の通り。定番カラーが並びます。

  • チノベージュ
  • ホワイト
  • ネイビー
  • カーキ
  • モノトーン

続けて記事コーデ例では紹介できていませんが、トピックカラーとして取り入れたいカラーは以下2つ。

  • イエロー
  • ヴィンテージピンク

メンズに限ったことではないのですがベーシックカラーにプラス1、自分にあったトレンドカラーを使いこなしている人を見ると大人のお洒落上級者だと思います。

取り入れたいトレンド

2016春に取り入れたいトレンドについて記事で紹介した内容をまとめると以下のとおり。

  • ミリタリー系
  • インディゴデニム
  • リラックス感あるスタイル
  • 編地変化のある素材

1つでも良いので自分なりに解釈&意識出来ると”お洒落な大人”に思われること請け合いです。


記事で紹介したアイテムは2015年12月~2016年3月PLSTにて発売されます。👉 PLSTメンズNEWアイテム一覧
icon

icon