シンプルなのにお洒落!クロックスのフラット&ヒール&ウェッジ3タイプ

クロックス展示会にて2015秋冬新作となるフラット&ヒール&ウェッジをチェックしてきました。

シンプルながら要所にお洒落なテイストが盛り込まれた最旬クロックスはオフィスはもちろん、パーティシーンなど活躍場面が多くなりそうです。


スポンサードリンク

1.バンドデザインで細見えが魅力「ブリン」シリーズ

crocs brynn flat w
crocs brynn flat w

クラシカルなフラットパンプスにワンポイント、フロントに配されたバンドが足元を引き締めてくれるクロックス「brynn(ブリン)」シリーズです。

写真はフラットタイプ。

シンプル故にともするとのっぺり見えがとのフラットパンプスもバンドがあるお陰でシャープでお洒落に仕上っています。

crocs brynn flat w

フラットタイプ「brynn(ブリン)」より展開されているカラーは写真:ネイビー系「navy / navy」、ブラウン系「espresso / espresso」、黒系「black / black」、白系「stucco / black」の全4色。

シーンに合わせて幾つか持っていても良さそうです♪

crocs brynn flat w
crocs brynn flat w

たかがバンド、されどバンド。

たった1本バンドが入るだけで引き締まった印象を受けるから不思議です。

crocs brynn flat w
crocs brynn flat w

素材はクロックスならではクロスライト採用。

クッション性高くお洒落なのに軽い&長く履いていられるのが嬉しい。

写真:底面には溝がついているのでちょっとした雨降り程度ならフットワーク軽く歩くことができそうです。

crocs brynn wedge w
crocs brynn wedge w

前出フラットタイプの姉妹品と言えば良いのかな、ヒールがあるタイプ「crocs brynn wedge w(クロックス ブリン ウェッジ ウィメン)」を履いてみた様子です。

足幅が広く「デカ足」に見えることが多い私にとって浅めパンプスは鬼門中の鬼門。

なかなか履くことが出来ずにいたのですがどうでしょう?

「クロックス ブリン ウェッジ ウィメン」であればワンピースやスカートと合わせて履けば女性らしく足元をキメることができそうです♪

crocs brynn wedge w
crocs brynn wedge w

カジュアルファッションと合わせた様子もチェックしてみました。

ジーンズとスニーカーでは余りにカジュアル過ぎるところ「クロックス ブリン ウェッジ ウィメン」が足元にあるだけでググっと女性らしくシフトします。

crocs brynn wedge w
crocs brynn wedge w

ウェッジソールの高さは約6cm。

高すぎず履きやすい丁度良い高さです。

合わせてCHECK!Web限定!鏡面仕上げが都会的なフラットシューズ

cap toe mirror flat クロックスWeb限定
cap toe mirror flat クロックスWeb限定

フロント部分にバンドが付くだけでよりシャープなイメージを演出している!という意味で特筆すべきは写真「cap toe mirror flat(キャップトゥ ミラー フラット)」。

Web限定販売。

シンプルベーシックなキャップトゥスタイルの靴に鏡面仕上げになったバンドが付いたことで都会的でお洒落な雰囲気に♪

歩く度にキラキラ・・・高級感を醸し出してくれそうです。

2. 高級感ある素材が魅力~marin ColorLite(マーリン・カラーライト)シリーズ

marin ColorLite wedge w
marin ColorLite wedge w

飾り気を一切排したシンプルなデザインながら存在感ある理由は上質な素材あってのこと。

上品で美しい発色が魅力、クロックスの新素材として登場以来話題のカラーライトによパンプスです。

フラットタイプ

marin ColorLite flat w
marin ColorLite flat w

フラットタイプ「marin ColorLite flat w(マリン カラーライト フラット ウィメン)」からは全4色展開。

写真のほかにブラックがあります。

marin ColorLite flat w
marin ColorLite flat w

前方、後方より「マリン カラーライト フラット ウィメン」の発色を確認。

どんな服にも合わせやすい茶系、ブラック系が良いなと思ったのですが実際にカラー比較してみると断トツで気に入ってしまったのは写真真ん中ピンク系カラーである「plum / black」。

カラーライト素材ならでは上品な発色の魅力が存分に出ていると思いました。

marin ColorLite flat w
marin ColorLite flat w

茶系(espresso / espresso)タイプの「マリン カラーライト フラット ウィメン」を履いてみた様子です。

上品な質感と落ち着きある発色はレザーよりレザーらしい!?秋冬の服にぴったりマッチしそうです♪

ウェッジソールタイプ

marin ColorLite wedge w
marin ColorLite wedge w

ヒールの高さ約6cm、ウェッジソール&カラーライト素材のパンプス「marin ColorLite wedge w(マリン カラーライト ウェッジ ウィメン)」です。

カラー展開は写真上から「navy / graphite」「black / black」「pewter / black」の3つ。

「pewter」色について、アルク和訳によると「青や紫がかった暗灰色」とのこと。

写真ではなかなか分かりづらい、写真が下手とも(爆)色合いですが渋みがある落ち着いたカラーです。

04-lady panps_UP-001

衝撃を足全体で支えてくれるウェッジソールの加えて注目はインソール。

臭い抑制加工済&元に戻る素材を使っているとのこと。

アーチサポート&ヒールカップまで付いた仕様は”お洒落重視なパンプス”というよりは”歩くために作られたパンプス”の感さえあります。

crocs brynn wedge w
crocs brynn wedge w

カラー「black / black」の「マリン カラーライト ウェッジ ウィメン」を履いた様子です。

どんな服にもどんなシーンにもぴったりマッチしそうです。

marin ColorLite wedge w

「pewter / black」カラーを履いた様子です。

08-lady panps_UP

ブラックやネイビーに比べると柔らかく、それでいてブルー系、グレー系、何れも合わせやすい万能カラーだと思います。

3.美しい装飾でドレスアップ~ジアンナディスクのフラットシューズ

crocs gianna disc flat w
crocs gianna disc flat w

クロックスとしては多分、初めて!?となるフロントにジアンナディスク(円状の装飾)をあしらった「crocs gianna disc flat w(クロックス ジアンナ ディスク フラット ウィメン)です。

美しい装飾でドレスアップされたフラットシューズはディナータイムやパーティシーンに積極的に履いて行きたい雰囲気です。

crocs gianna disc flat w
crocs gianna disc flat w

「クロックス ジアンナ ディスク フラット ウィメン」より展開しているカラーは全部で4種。

写真、赤系「pepper / silver」、茶系「espresso / gold」、ネイビー系「navy / gold」の他にブラック「black / silver」。

ベースとなる靴の色によってジアンナディスクのカラーが「gold:ゴールド」または「silver:シルバー」と違っているのも特色のひとつ。

シルバー&ゴールド、2つのタイプを揃えたくなります。

crocs gianna disc flat w
crocs gianna disc flat w

「クロックス ジアンナ ディスク フラット ウィメン」を横から見た様子です。

細身ボディなので旅行バッグに入れてディナータイムなどちょっとかしこまった場面で履き替える、なんてこともできそうです。

crocs gianna disc flat w
crocs gianna disc flat w

スッキリした後ろ姿は場面を選ばず履くことができそうです!


記事で紹介した靴の詳細はクロックス公式オンラインストアにて確認できます。▶️ ウィメンズ商品一覧はこちら