エディーバウアー(EB)2015夏メンズ人気コーデに学ぶお洒落ポイント

eddieBauer 4mens (10)
展示会にてエディー・バウアー(EB)スタッフを直撃!訊いてきました。

2015年今夏イチオシはアクティブシーンも街歩きも楽しめるスタイルとのこと。

機能性高く着心地が良い点はそのまま、お洒落にアップデートされたエディー・バウアー(EB)アイテムは普段使いとしてピッタリです。

エディー・バウアー オンラインストア
エディーバウアー公式オンラインショップでは11月2日(木)まで期間限定ダウンジャケット20%OFFキャンペーン開催中です。


スポンサードリンク

エディーバウアー(EB)2015夏コーデに学ぶお洒落ポイント

シャツ

eddieBauer 4mens (12)

「トラベックス(R)半袖マウンテンパターンシャツ」です。

素材ナイロン100%。

「FreeDry(TM)」機能素材なので吸水速乾性がバツグン。シワになりくくコンパクトに折りたたむことができます。

スポーツやアウトドアを想定して作られたウエアは普段着として着心地良く快適なことは折り紙つき。

シャツ両胸には蓋付きボタンで閉じるタイプのポケット付いてアクセントになっています。

アンダーにインした清潔感あるホワイトTシャツを袖口で折り返せば爽やかな印象です。

キャップ

eddieBauer 4mens (11)
紫外線予防として必須アイテムの帽子もファッションアイテムとして積極的に利用できればお洒落上級者。

シャツの柄、キャップに付けられたエディー・バウアーのロゴマーク、双方にイエローが使われていることでコーデに統一感が出ています。

パンツ

eddieBauer 4mens (13)
暑い夏に見た目も涼しい短パン「ライトウェイトチノソリッドショーツ」です。

素材:綿100%。レジェンドウォッシュ加工を施してあることで肌にやさしく馴染む風合いに仕上がっているとのこと。

汗でベタベタとなりがちのパンツも快適に穿くことができますね。
eddieBauer 4mens (14)
短め丈でもだらし無くならないしっかりした生地で仕上げてありました。eddieBauer4w (22)
生地の質感を確認します。

触ってみると、しっかりした素材が使われていることが分かります。

ファストファッションに慣れている世代、服は使い捨てと考えている人には馴染まない話かも知れませんが、個人的に「一生涯使えそう」と思わせるタフな質感が堪らなく好きです。

アウトドアブランドとして立ち上がったエディー・バウアーだけのことはあると感心しています。
eddieBauer 4mens (15)
エディー・バウアー(EB)で復活販売され始めた靴の中で注目は今年流行のスニーカーです。

エディー・バウアー(EB)ならでは長く履いていても疲れない仕様は当たり前。軽快な雰囲気を兼ね備えたスニーカーは普段使いとしても重宝します。

オンラインショップ紹介コーデ例が参考になる。

実店舗で服を選ぶ上で参考になるといえばマネキンや店員さん達が実際に着ているコーデですが、最近ではオンライン上でも最旬コーデをチェックすることが出来るようになりました。

私自身、カジュアルペーシックのコーデで悩んだ際、まず訪れるサイトといえば「エディー・バウアー(EB)公式オンラインショップ」です。

ともするとワンパターンに陥りがちなカジュアルスタイルについて、色み&デザインの意外な組み合せ方から間違いない定番まで、プロが監修したコーデは見ているだけで勉強になります。


記事で紹介したエディー・バウアー2015夏アイテムはエディー・バウアー公式オンラインストアで販売中です➭Eddie Bauer Online Store

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙