クロックス2015春夏新作「カラーブロック ウェッジ ウィメン」徹底チェック

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

クロックス公式オンラインショップ開催イベント展示品「ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)」をモニターすることになりました。

スタンダードフィット・タイプなのでサイズ選びは大切な要素のひとつ。実際に履いてみる前に詳細チェックしてみることにしました。


スポンサードリンク

クロックス「カラーブロック ウェッジ ウィメン」の魅力と特徴

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
👡ソール素材:クロスライト
👡アッパー素材:TPU
👡サイズ:21~25cm
👡ヒール高:約4.5cm

透明感あるアッパーが夏らしい足元を演出してくれます。加えてカラーブロックを配したデザインはトレンド感あってお洒落です。

写真はカラーはブラウン系「mahogany / stucco」。

「ブルー系、ピンク系」など夏らしいカラーも非常に魅力的だったのですが、どの服とも愛称が良いカラーといえばやっぱりブラウンorブラックということもあって私の知る限り、渋めカラーもブロガー仲間で人気があるカラーです。

クロックスならでは「クロスライト」をソールに用いることで軽い履き心地&快適なクッション性を実現!長く履いていて疲れません。

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

ヒールの高さは約4.5cm。

スタイリングをカッコよく決めるにはヒールは高ければ高いほど良いと思っていたのは今は昔!?

1日中歩きまわることが多い私には丁度良い高さです。←ウォーキングシューズではないけど長く歩くことを想定している私w。

オープンヒールなので着脱が楽ちんというのも夏に嬉しい仕様です。

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

お洒落なサンダルだけでは終わらないのがクロックスの良い所。

弾力性があってやわらかなクロスライトが頼もしい♪

クロックスと出合って以来、素足で長い時間サンダルを履いても疲れなくなりました。

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

クロックスを何年も履いていて今更!?つま先部分は指がぴったり収まる様に凹凸があることを発見しました。

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

透明感あって夏らしい、弾力性あるTPU素材採用のアッパーです。

カラーブロック&グラデーションカラーでトレンド感たっぷり。

同じ茶系でも光沢があるタイプ、マッドなタイプの双方を使うことで変化をつけていることが分かります。

ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)
ColorBlock wedge w(カラーブロック ウェッジ ウィメン)

「カラーブロック ウェッジ ウィメン」は、程よいフィット感が楽しめる「スタンダードタイプ」になります。

アッパーに弾力性あるTPU素材を使うことで前後左右、柔軟に甲の部分にフィットしてくれそうです。

次記事では実際に「カラーブロック ウェッジ ウィメン」を履いてみた感想を書きますね。


記事で紹介した「カラーブロック ウェッジ ウィメン」はクロックス公式オンラインストアで販売しています。▶ トランスルーセントコレクション

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙