また是非来たいと思う店日本一にエディー・バウアー自由が丘店

eddieBauer4award (1)
チェーンストアのための経営専門誌「販売革新」にて顧客満足度を測る「CS大賞」にエディー・バウアー自由が丘が選ばれています。

ファッション業界のみならずありとあらゆる分野の店が対象となる中で「また是非来たい思う店」にエディー・バウアー自由が丘が堂々1位に選ばれたというのはスゴイのひと言。

昨年エディー・バウアー自由が丘が再オープンする際に立ち寄らせて頂いた私としては何だかとても嬉しい気分になりました。


スポンサードリンク

販売革新「CS大賞」

eddieBauer4award (3)

▲2015年5月東京国際フォーラムにて撮影。

日本一受賞を記念して雑誌「販売革命」見開きでエディー・バウアーの店作りについて特集されていました。

販売革新「CS大賞」にてエディー・バウアー自由が丘の獲得点数は以下のとおり。

  • 売り場作り達成率:100
  • ホスピタリティ達成率:100
  • 接客スキル達成率:100
  • ベストウエルカム達成率:100
  • CS達成率:100

総合達成率も当然100点満点。

少々出来過ぎた話しに見えるけど要は減点する項目がなかった、目指すべき店作りがしっかり出来ているということなのだと思います。

2位以下も高得点だったとは言え100点を下回っていたので100点満点というのはやはり特別ですね。

顧客満足の上で最も重視する点について、エディー・バウアー・ジャパン代表取締役社長兼CEOのマーコス・ブラックマン氏が雑誌インタビューに応えています。

”「この店で買い物をして良かった」と満足して頂ける「お買い物体験」”の提供が必要とのこと。

思い起こせばエディー・バウアーが日本上陸以来、何度と無く実店舗に足を向けてきた私。

商品知識が豊富なスタッフとの会話は純粋に楽しいのひと言。

再訪問すればしっかり顔を覚えていてくれるところしかり、超高級ブランドショップ同等のサービスを提供してくれることしかり「日本一」になるべくしてなったという気がします。

それでいてどれだけ少額な買い物でも丁寧に接客してくれるのでこちらが申し訳ない気もちになってしまう時もシバシバ(笑)。

エディー・バウアーで単に洋服を買うというよりは自分に今必要な服とはどのタイプなのか、ファッションに関する知識を得る場であり、お金では買うことが出来ない価値、思い出をたくさん貰った気がします。

今回、日本一に選ばれたのはエディー・バウアー自由が丘店だったけど、他の実店舗にもエディー・バウアーには素敵なスタッフがたくさんいます!

未だ一度もエディー・バウアー実店舗を訪れたことがない人は日本一の顧客満足度を体感して来て下さいね♪

実店舗が近くにない人にオススメ!エディー・バウアー公私オンラインショップ

「エディー・バウアー実店舗が近所にない!」という人にはエディー・バウアー公式オンラインショップである「Eddie Bauer Online Store」がオススメです。

リアルでCS大賞受賞スタッフさんと話すことは出来なくてもサイト構成にエディー・バウアースピリッツが滲み出ています。

個人的にオススメの読み物は「バイヤーが語るこだわりのアイテム」シリーズ。それからリアル店舗の様子を垣間見れて楽しい「お店のコーディネート」紹介ページです。

今直ぐ服を買わなくても、雑誌を読む感覚で楽しく商品知識を身につけることが出来ます。

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙