2015夏リゲッタグラマラス人気3タイプ比較

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

足元に注目が集まる夏に履き心地良くてお洒落なリゲッタグラマラスを求めて!!

2015年5月東京国際フォーラムで開催されたイベントにてリゲッタ公式サイトで販売中!人気3タイプのリゲッタグラマラスをチェックして来ました♪


スポンサードリンク

目次
  1. ヒールがあるのに「リゲッタグラマラス」は履きやすい理由
  2. 注目グラマラス1:スエードタイプ
  3. 注目グラマラス2:定番ベーシックタイプ
  4. 注目グラマラス3:ハイヒールローファー
  5. 2015年春夏リゲッタグラマラス感想まとめ

1. ヒールがあるのに「リゲッタグラマラス」が履きやすい理由

リゲッタ中敷き
リゲッタ中敷き

「リゲッタグラマラス」はヒールがあるのに何故、履きやすいのか?

展示会来場者プレゼントとして写真、中敷き「リゲッタオリジナルインソール」をゲットした為、秘密を探るべくチェックしてみることにしました。

☑️ ヒールがあるのに履きやすいポイント

 1. 土踏まず~中足骨部分をサポート
 2. 外アーチをサポート
 3. サイド~カカトを包み支えるヒールカップ
 4. 内アーチをサポート

たかが「中敷き」と思うことなかれ!「足裏」各部位に合わせてサポート機能が付いていることが分かります。

足に当たる素材は適度に柔らかいため足当たり良く、素足で履いても足裏が痛くなることはないですね。

【目次へ戻る。】

2. 注目グラマラス1:スエードタイプ

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

展示会にてリゲッタの女性スタッフに「ずばり、2015今夏注目のリゲッタグラマラスは何ですか?」と質問してみたところ写真「スエードタイプ」との答えが返ってきました。

カラフルな色が氾濫する中、シックにベージュを上手に履きこなす女性って大人っぽくて素敵。

ベージュを履くことで足長効果。素足にサンダルを履くことが多い夏こそ実は取り入れたいカラーのひとつです。

人気スエードタイプのリゲッタグラマラスを徹底チェック

リゲッタ(Re:getA)グラマラス

適度にヒールがあってお洒落です。

ベージュの中でもグッと落ち着きあるスエードは、ワンピースやスカートはもちろん、デニムなどカジュアルなスタイルにも相性良くて活躍するシーンは多くなりそうです。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

カカトをしっかり包み込んでくれるインソールが頼もしい。

更にカカト部分をしっかり太めののストラップが覆ってくれるので高さがあるのに安定します。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

上から見るとこんな感じ。

太めのストラップベルトが足を細く魅せてくれます。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

溝がついているので雨の日も安心。

着地面積がこれだけ広いからヒールを履いている感覚なく、快適に歩くことが出来ますね。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

最後に、着脱しやすさを確認します。

甲の部分のストラップは長さが調整出来るタイプ。

一度自分の甲にあった長さに決まった後は簡単。サイドにゴムが付いていることで都度ストラップを付け直す必要なく靴を着脱することができます。

スエードタイプの色違い

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

前出ベージュと色違いのスエードタイプ「リゲッタグラマラス」です。

ブラックサンダルもスエードタイプになるだけでニュアンスが柔らかくなります。

エネメルタイプも素敵です♪

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

スエードタイプではないのですが、足元涼しい定番「リゲッタグラマラスサンダル」も根強い人気とのこと。

着ている服に合わせてサンダルは何足か持っていると重宝しますね。

【目次へ戻る。】

3. 注目グラマラス2:定番ベーシックタイプ

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

1足あるとイザという時に困らない定番ベーシックタイプのリゲッタグラマラスも健在。

選べるカラーは全部で14色。迷ってしまう程カラー展開豊富なリゲッタグラマラスですが2015年何と言っても注目は写真、新色となるシェルホワイト。

シックで落ち着いた白に仕上っています。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス シェルホワイト

シェルホワイトカラーは上品な足元を演出。ダブルストラップは足を細く魅せてくれますネ♪

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

アウトソールはヒールがあっても安心感あるペタンコ&幅広。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

横の方向から見ると「結構高いヒールだなぁ」と思うも「グラマラス」なら履けちゃいます^^。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

インソールに施されたサポートは頼もしい限りです。

【目次へ戻る。】

4. 注目グラマラス3:ハイヒールローファー

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

低いソールなので「ローファー」と名前がついているのかと思ったら高いヒールのローファーパンプスもあったね!!

定番ローファーパンプスは仕事やちょっとしたパーティなどかしこまった席でも重宝してくれるので靴のひとつです。

写真は上品なエナメルベージュ。

ヒールが高くなった分、いつものスタイルを1ランクアップ、カッコよく決めてくれそうです。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

横から見ると結構高さがあるように見えますが、前側にも1.5cmの厚みがあるので実質、約6.0cmの高さで計7.5cmのヒールを実現しています。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

肌色に更に近いエナメルベージュは透明感ある大人スタイルにぴったりな1足といった印象。

横幅ゆったり「3E相当」かつベージュカラーで「デカ足」に見えないデザイン性は見事。

足幅が広い私も安心してお洒落な靴を楽しめる時代になりました。

リゲッタ(Re:getA)グラマラス
リゲッタ(Re:getA)グラマラス

「ハイヒールローファー」にも長く快適に足裏を保つためのインソールがしっかり装備されていました。

安心して長丁場任せることが出来ます。

【目次へ戻る。】

2015年春夏リゲッタグラマラス感想まとめ

2015年最新リゲッタグラマラスに触れて思ったことは、ベージュやホワイト系など、大人っぽい雰囲気の靴が増えたということ。

落ち着いた雰囲気は大人の女(=私)にピッタリ♪今後リゲッタグラマラスの活躍シーンが増えていきそうです。

記事で紹介したリゲッタグラマラス詳細はリゲッタ公式オンラインショップで参照できます。→グラマラスカテゴリTOP

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

【目次へ戻る。】