大人に相応しいワンランク上のメガネを自宅で試せる「オーマイグラス」

+OMG オーマイグラス
+OMG オーマイグラス

Web限定メガネショップOh My Glasses(オーマイグラスィズ)のメガネがお洒落です。

ネット販売ですが5つまで同時に好みのメガネを自宅でじっくり試すことができます。


スポンサードリンク

目次
  1. 「Oh My Glassees(オーマイグラス)」のここがすごい
  2. スタッフに訊く!最新モデルでオススメはこれ。
  3. 「Oh My Glassees(オーマイグラス)」メガネ購入における疑問まとめ

1. 「Oh My Glassees(オーマイグラス)」のここがすごい

高度な職人技が光るメガネからファッションブランドのアイウエアまで、日本最大級の品揃えを誇る、Web限定メガネショップです。

店舗と同時にネット販売をしている大手メガネショップが多い中、敢えて実店舗を持たないことで中間業者を大幅カット。良質なメガネを手頃な価格で販売しています。

まだまだネットのみでメガネを買う人が少ないことから、他人とカブる可能性が極めて低いのも嬉しい。ちょっと差が付くメガネになること請け合いです。

POINT! 自宅で試すと欲しかったメガネに出合える訳

+OMG オーマイグラス
+OMG オーマイグラス

「Oh My Glassees(オーマイグラス)」最大の魅力は気になったメガネを自宅でゆっくり試すことができること。

「試してみたいな」と思ったメガネフレームは1度に5つまで選択可能。

自宅に配達されたメガネフレームをじっくり自宅で試すことが出来ます。

試着後は全てのアイテムを返送。

改めレンズ調整など加工されたマイ・メガネが商品が自宅に配達される仕組みです。

昨今、ネット通販でも「気に入らなければ返品可能」な商品が増えてきましたが、1度に複数メガネを試すことが出来る仕組みは今までありそうでなかった気がします。

手間はかかるものの、ワードローブにある服とメガネの色みを合わせてみたり、家族に感想を聞いてみたり、自分のスタイルにあった確かなメガネをゆっくり検討することが出来ますね。

【目次へ戻る。】

POINT! 「大人ぽい」と一目置かれる訳~細かく作りこまれたディール

+omg オーマイグラス
+omg オーマイグラス

OMG(オーエムジー)が厳選した工場にて一つ一つ商品の生産開発をしているとのこと。

メガネ中心部分には細かな彫刻が施されていることが分かります。

じっくり見ないと分からないような、細かく作りこまれたディテールは大人の嗜み、気づく人が気づく粋なツールですネ。

+omg オーマイグラス
+omg オーマイグラス

高級感あるメガネの柄は横顔に大人の品を与えてくれます。

【目次へ戻る。】

参考:作業用メガネ、お洒落用メガネの違い

Zoff
Zoff

参考まで、普段使いに私が現在使っているZoffメガネです。

写真だけで比べてみても一目瞭然、Oh My Glass(オーマイグラス)とのメガネに比べて平凡な作りになっていることがわかります。

作業用に割り切れば問題ないのですが、外出時など、洋服に変化をつけるようにメガネもお洒落に着替たいと思う時には少々役不足であることが否めません。

【目次へ戻る。】

2. スタッフに訊く!最新モデルでオススメはこれ。

展示会にて「Oh My Glassees(オーマイグラス)」男性スタッフを直撃。最新モデルの中から、イチオシのメガネを聞いてきました。

オススメ1:+OMG(プラス・オーエムジー)シリーズ

+omg オーマイグラス
+omg オーマイグラス

「Oh My Glass(オーマイグラス)」看板商品にして筆頭に上げられるのは「+omg」

オリジナルにしてブランド名を背負ったメガネとなれば良質、更にコスパが良いことを期待しない訳にはイキマセン(笑)。

メガネ柄の部分に「+omg」のロゴが光ります。

+OMG オーマイグラス
+OMG オーマイグラス

細いフレームタイプの+OMGです。

繊細なイメージながら1つ1つ丁寧に作られた様子が伺えます。

オーマイグラス
オーマイグラス

太いフレームタイプの+omgです。

オーマイグラス
オーマイグラス

鼻にかかるブリッジ部分の丸みも大人仕様。長く大切に使いたくなるツールに仕上がっていました。

+OMG オーマイグラス

前出ブラウンカラーとはグッと落ち着いてスクエア型の+omgです。

透明感あるブラックカラーのフレームは暗くなり過ぎず大人の落ち着きを醸し出ています。

【目次へ戻る。】

オススメ2:TYPE(タイプ)シリーズ

オーマイグラス
オーマイグラス

個性あるメガネが好きな人にオススメは「TYPE(タイプ)」シリーズです。

オーマイグラス
オーマイグラス

太いフレームのTYPE(タイプ)。色が濃いためサングラス仕様になりますが個性的で素敵です。

TYPE オーマイグラス
TYPE オーマイグラス

ちなみに「TYPE(タイプ)シリーズ」個々のメガネフレームにつけられている「Futura|Regular」は文字フォントのこと。

「Futura:フーツラ」とはドイツで生まれた文字フォント。

「Regular:レギュラー」フォントと合わせて表示されていることから、それぞれの文字フォントを掛けあわせた文字フォントなのだろう、と解釈しました。(間違えていたらゴメンナサイ)。

それにしてもメガネフレームに刻印された「TYPE」の文字がそれぞれ指定のフォント文字で描かれています・・・なんて一体誰が気づく?

いえ自分さえ分かっていれば良いんです。

好みの文字フォントをメガネにして密かに嗜む、大人の趣向です(笑)。

TYPE オーマイグラス
TYPE オーマイグラス

こちらは文字フォント「Helvetica|Light」

「Helvetica(ヘルベチカ)」はスイスにて生まれたフォント。

Wikiによると「簡素で落ち着いた書体でありながら説得力に富む力強さが特長」とのこと。

「ふむ、私そのものだ!」と思ったら「Helvetica(ヘルベチカ)」も選択肢のひとつですw。

TYPE オーマイグラス
TYPE オーマイグラス

文字フォント「Din|Regular」のTYPE(タイプ)メガネフレームです。

ドイツ工業規格のフォントである「Din(ディム)」。

意味は「味も素っ気もない」印象なのだとか。

自分のことを「朴念仁(ぼくねんじん)」と呼ぶあの方へプレゼントして上げたい(笑)。

文字フォントについて「Oh My Glass(オーマイグラス)」HPでは詳しく解説しているので興味ある方はチェックしてみて下さいね。

【目次へ戻る。】

3. 「Oh My Glassees(オーマイグラス)」メガネ購入における疑問まとめ

Q:メガネ修理はどうしたら良いの?

全国に提携しているアフターメンテ提携メガネショップに持参して修理して貰うことができます。

記事執筆(2015年6月10日)時点でアイメガネ、ビジョンメガネ、メガネドラックなど8ブランド、1000店舗以上あるので安心。

ただし参考まで、都市圏における2強メガネショップZoff,Jins店舗は含まれていませんでした。

Q:度付きレンズはどうやって注文するの?

度付きメガネを作るために以下4つの情報が必要です。

 👓SPH球面度数
 👓CYL円柱度数
 👓AXIS乱視軸
 👓P.D瞳孔間距離

眼科医で処方箋を書いてもらうほか、以前作ったメガネと全く同じ度数で良ければ以前のメガネレンズ情報から拾うことが出来ます。

以前作った手元にあるメガネの情報が分からない場合

メガネを作った店に訊いてみる他、メガネそのものを「Oh My Glass(オーマイグラス)」に送付&調べてもらう方法があります。

送料自己負担になりますが時間がない人にとっては手っ取り早い方法ですネ。

その他、最新&詳細情報はOh My Glasses(オーマイグラス)」購入ガイドを参照して下さい。 icon


記事で紹介したメガネは「Oh My Glass(オーマイグラス)」にて販売しています。▶ Oh My Glasses(オーマイグラスィズ)

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

【目次へ戻る。】