最旬クロックス・ビーチラインはスニーカーライクにお洒落に進化していました。

crocs beach line
クロックス2015春夏商品展示会にて、人気定番&海レジャーシーンにぴったりなテイストを持つ「Beach Line:ビーチライン」最旬モデルをチェックしてきました。

上から見るとスニーカーライクに見えるデザイン、アッパーにキャンパス地を採用したことで、海のレジャーシーンはもちろん、街歩きにもぴったりな1足に進化していました。

写真:メンズ向け「beach line lace-up boat:ビーチライン レースアップ ボート」はボートシューとスニーカーの良さを併せ持ったデザインが魅力です。


スポンサードリンク

クロックス最旬ビーチライン:メンズ編

crocs beach line
シューズ本体は「クロスライト」素材で、軽い履き心地&快適なクッション性は健在。

靴を脱がないと分からないところが乙(笑)、フットベッドのストライプが海レジャーシーンにぴったりです。

crocs beach line
▲ビーチラインにしてスニーカーライクに見える理由はアッパーに使われているキャンパス地とフロントについたレースアップがあるから。写真の角度から見るとスニーカーにしか見えません(笑)。
crocs beach line
▲サイドを見ると「あぁやっぱりボートシュー、ビーチライン」であることが判明。

ボートシューならでは、通気孔ならぬサイドに大きめの穴が空いていることで、ちょっと位の水に濡れても直ぐに乾きやすく海レジャーシーンに便利です。
crocs beach line
▲フロントで靴サイズを調整してくれるレースアップの紐はサイドよりカカト部分をぐるっと縁どりデザインの一部となっています。

カラーは写真左から
・navy / stucco
・navy / white
・smoke / chartreuse
更に「walnut / stucco」カラーが加わって全部で4種類展開。

個人的に男性に履いて欲しいカラーは右端「smoke / chartreuse」カラー。

スモーキーカラーのアッパーをベースに、バッグスタイルは一転、太陽を思わせる明るいカラー「chartreuse:シャルトリューズ」カラーというのが粋。

シャルトリューズ・カラーについて、調べてみるとシャルトリューズ・グリーンとか、シャルトリューズ・イエローとか、緑または黄色と解釈されることが多い模様。

クロックスの言うところの「シャルトリューズ」とは私の目には黄色に映りました^^。

いずれにせよ観る方向によってデザイン、カラーイメージが違うビーチラインを活かしてお洒落を何倍にも楽しむことができるのは嬉しいですね。

クロックス最旬ビーチライン:レディース編crocs beach line

前出メンズ向けビーチライン」の女性向けとなるのが「beach line hybrid boat shoe w:ビーチライン ハイブリッド ボート シュー ウィメン」です。

フロントにレースアップの紐。アッパーにキャンパス地を採用していることでメンズ同様、海レジャーはもちろん、タウンユースにも活用できる靴に仕上がっています。
crocs beach line
レディースのカラー展開は左側から
・navy / white
・chartreuse / white
・khaki / stucco
・pepper / white
の計4種類。

第一印象として「あ、欲しい」「キレイ」と思ったカラーはメンズ向けビーチラインでも一目置いた黄色系「chartreuse:シャルトリューズ」カラー。

上品なイエローは夏の装いをブラッシュアップしてくれそうです。
crocs beach line
▲かかと部分を見るとビーチラインのテイストそのまま、大きな空間が空けてあることがわかります。
crocs beach line
▲黄色系「chartreuse:シャルトリューズ」カラーのアッパーを間近でチェック。

こうしてみるとシャルトリューズ・イエローとキャンパス地との相性も良いのですね。
crocs beach line

実際に履いてみるとサイド、バックに大きな空気孔が開いたビーチラインならでは、涼しく履くことができるのが嬉しい。

実際に新しくなったビーチラインを履いてみて、やっぱり黄色系「chartreuse:シャルトリューズ」カラーがキレイということを再認識。足元を明るいカラーにするだけで気もちまで明るくなるから不思議です。


ビーチラインほかクロックス最旬アイテム一覧はこちら→新商品一覧はこちら