ヴェラ・ブラッドリー「カードケース」デザイン&使い心地に満足♪

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
写真:Vera Bradley:ヴェラ・ブラッドリー2015春夏コレクションのひとつ、目に鮮やかなストライプはカードケースをカードケースを使ってみました。

たかがカードケースと侮っていたけど必需品を収納するには申し分ない収納力。カード出し入れ、セキュリティ面など細かな配慮が行き届いたディテールは知れば知るほど愛着が湧くアイテムになりました。

当記事は商品提供を受けて商品評価&レビュー記事を執筆しています。
icon


スポンサードリンク

ヴェラ・ブラッドリー「カードケース」の見た目と特徴

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
2015春夏アイテムとして現在「Vera Bradley公式オンラインストア」にて展開中の「In a Snap Card Case / Lucky Stripe:イン・ア・スナップ・カードケース」です。

サイズはタテ8.5× ヨコ10.5×マチ0.5。バッグはもちろん上着のポケットにスリムに収まるコンパクトサイズです。

デザインは「Vera Bradley」ロゴ付きのシルバーボタンをアクセントに緑&濃紺&白のストライプ柄になっています。個人的にツボにハマったのはポケット毎に異素材を組み合わせてストライプ模様の一部になっているところ。大人(=私です、笑)が喜びそうな遊心はお洒落です♪
In a Snap Card Case / Lucky Stripe

▲「IDウィンドウ」です。免許証など提示が必要なカード類を入れることができて便利です。

IDカードが入ったイメージをチェックするため、私の顔写真がデカデカと入ったIDカードの代わりに「nanacoカード」に入ってもらいました。ピッタリと収まり気もちが良いです。
In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲カードケース横についたキーリングです。シルバーに輝くリングには「Vera Bradley」の文字が光ります。

「カードケース」の収納力をチェック

In a Snap Card Case / Lucky Stripe

  1. ケース中心にあるポケットです。
  2. クレジットカード類を収納用ポケット1つめ。
  3. 同2つめ。
  4. 同3つめ。

IDウィンドウと反対側にはクレジットカードを収納できるポケット(2~4)のほか、ケース上部分から使えるポケット(1)合計4つのポケットがあります。

この角度で見ると各ポケットの素材がそれぞれ異なっていることが良く分かります。

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲カードケースを上から見たところです。

側面より少し力を入れることで写真の程度、開くことが可能。カードケースにカードがピッタリくっついて出し入れに苦労することはなさそうです。

カード出し入れはスムーズ。

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲2番め~3番目のポケットには個別に管理したいクレジットカードを入れます。

写真ではカード収納時のイメージをチェックするために再び登場nanacoカードほかカードを入れていますが、実際は個別にサッと出して確実にしまっておきたいクレジットカードを収納しておくと便利です。

カード出し入れ時の感触はゆるすぎず、キツすぎず、ストレスなく使えて満足しました。

その他カード類は6枚程度であれば収納可能。

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲カードケース中心にある一番深い1のポケットにはカード厚みによるも6枚程度はすんなり入れることが出来ました。

但しカードをまとめて入れることを考えるとクレジットカードなどしっかり管理したいものは不向き。まとめて管理しても問題ないショップのポイントカード、或いはちょっとした時のために1000円札など畳んで入れておいても良さそうです。

セキュリティ性が高い。

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲カード収納後、カードケースのボタンを締めた様子。

ヴェラ・ブラッドリーのカードケースがスグレモノと思った理由のひとつにセキュリティ面があります。

その昔、革財布を愛用していた時の事、カードケースよりスルリとカードを落としてしまった苦い経験があるのだけど理由は革財布を使い込む内にカードケースの革が伸びて緩んでいた為。

ヴェラ・ブラッドリーのカードケースの場合、真ん中についたボタンでカードを留めて置くことが出来るため誤ってカードを落とす心配がないですね。安心です。

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
▲クレジットカードケースにそれぞれ3枚のカード、その他、中心のポケットに6枚のカードを入れてみた様子です。

膨らみすぎずコンパクトに収まっています。

ファッション小物として使うとお洒落♪

In a Snap Card Case / Lucky Stripe
ビビットなカラー使いなので単なる道具に留めずファッション小物として活用したいですね。

オススメの合わせ方は春夏の季節であれば白い服やバッグに差し色として使うこと。

バッグの白とのコントラストが美しいです。

まとめ

そもそも財布と別にカードケースを持った方が良いかどうか、について。

「カードケースと財布、荷物が2つになるので面倒」と以前は思っていたのだけど「財布の中にカード類を一緒に持つと万一、財布をなくした時にお金はもろとも大切なカード類も戻ってこない」という話を聞いてなる程、と思いました。

電車に乗る度、カード出し入れが必要な昨今、大切なモノは分散して持つことでリスク管理したいですね。


ヴェラ・ブラッドリーは楽天にて購入することができます。→BeautyHolic