「白シャツ」で”抜け感”を演出♪セシール『and moi』レポ

白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
「シャツ」が主役になる暖かくなる季節。

「シャツ」の中でも王道にてして定番の「白シャツ」で一歩先ゆく”大人の抜け感”を演出するには?

セシールより2015年1月新しく登場したブランド『and moi(アンドモア)』ファッションイベントにて今どき「白シャツ」についてお話を伺って来ることが出来ました。


大人の抜け感あるベーシックな服が揃う!セシール『and moi(アンドモア)』通販サイトはこちら→and moi(アンドモア)等身大のおしゃれを楽しむファッション


スポンサードリンク

「シャツ」で抜け感を出すには?

仕事用に買ったシャツをオフの日に着てもしっくり来ない。

30代~40代に掛けて仕事で外回りすることが多かったこともあってシャツを多く持つようになりました。

一転、40代に会社勤めを辞めて自宅で仕事をするようになって、あれだけあって「シャツ」をオフの日に上手に着こなすことが出来ない!という悩みが出てきました。

通勤着など「オン」に着るには間違いない「シャツ」も、一歩間違えると「硬い」イメージになりがち。

「シャツ」をオフの日も上手に着こなしたい!と思うようになりました。

オフの日にはオフの日のシャツが存在する。

そんな私が「オフの日向けシャツ」に注目する機会となったのは「and moi:アンドモア」販売TOP写真シャツを実際に見たことがキッカケでした。

細身に魅せる「美シルエットシャツ」が魅力。シャツなのに堅苦しいイメージがないのは柔らかな素材ゆえ。

”くしゅっ”と自然なこなれ感が手に入るシャツに仕上がっていたのです。

「and moi:アンドモア」2015年夏号でも堂々、見開きで特集。

題して「運命の一枚」と語るのだからチェックしない訳にはイキマセン(笑)。

セシール『and moi:アンドモア』白シャツ詳細チェック

白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲セシール商品展示会でチェックしたのは清潔感ある白が印象的な「オフホワイト」カラーのシャツ。

柔らかな素材ながら首元にはキチンと感があって好印象。
白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲さり気なく衿元裏にストライプ柄のバイヤスが素敵でした。
白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲更にさり気なく(笑)、衿元に「and moi」イニシャルでもある「a」の文字が赤字で刺繍されていました。

ほんのたった1点だけで女性らしさが演出出来る素敵なポイントになっています。
白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲袖口は2つのボタン。

柔らかな素材を活かしてクシュクシュと袖を捲れば大人のこなれカジュアル感がぐぐっと増します。

『and moi:アンドモア』の白シャツでコーデしてみる。

白シャツ セシール『and moi:アンドモア』

  • 写真上:衿を立てた状態
  • 写真下:衿を立てない状態

衿を立てる、立てない、何れのスタイルもキレイにきまります。
白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲セシールスタッフ女性が実際に着ていた様子を写真に撮らせて貰いました。

柔らかくさらり羽織るように着ることが出来るシャツは細身に見えるところが魅力的です。
白シャツ セシール『and moi:アンドモア』
▲柔らかな素材を活かして肩がけも可能。

写真はもうひとつのカラー「ウォッシュブルー」

今年トレンド「デニム」に近いテイストというのが粋。ジャケット代わりに使っても良いし、デニムオンデニム、今年らしいコーデに挑戦するのも楽しそう。

 


記事で紹介した商品はセシール『and moi:アンドモア』夏商品として販売中です。→and moi(アンドモア)等身大のおしゃれを楽しむファッション