KID BLUEキッドブルー七分丈ボトムスはヨガウエアに最適でした♪

KID BLUE(キッドブルー)
この頃、お気に入りにのブランド「KID BULE(キッドブルー)」で買った「七分丈ボトムス」を「ヨガウエア」として使ってみました。

「締めつけ感がない♪」

びっくりするほどゆるっとした着心地は、自宅でリラックスしたい時のホームウエア、近所をウォーキングするときのワンマイルウェアとしてお洒落であることはもちろん、ヨガウエアとしても最適でした。


記事で紹介した「KID BULE(キッドブルー)」公式通販サイトはこちら → KID BLUE

七分丈ボトムス詳細チェック

KID BLUE(キッドブルー)
▲「KID BULE(キッドブルー)」七分丈ボトムス全体の様子。最近多く見かける、まるでスカートのように生地をタップリ使ったボトムスです。

ワタシ的にはヨガウエアとして買ったのだけど「KID BLUE(キッドブルー)」では「七分丈ボトムス」としてセール販売していました。

ヨガウエアしかり、本当に着心地の良いウエアを追求すると値段はウナギ登り!!のところボトムスだけで1万円近くするところセールを利用することで少しでも安く買えるのは嬉しい限り♪

フィットネスウエアとしては穴場的存在?!

セールアイテムの場合、どうしてもシーズン遅れなど古いイメージが付きまとうもの。

特にヨガ、ダンス、フィットネスウエアなどアイテムは流行り廃りが顕著で「あぁシーズン遅れね」感が目立つモノなのだけど、「KID BULE(キッドブルー)」の場合、セールアイテムにも関わらず「素敵ね~」「お洒落だね」と褒められてしまった!!

なぜか?

東京でいえば三越、伊勢丹など実店舗でも多く扱われているのだけど、フィットネスウエアではなくインナーウエアコーナーということもあるのかも。

実際のところフィットネスクラブで「KID BLUE(キッドブルー)」らしきウエアとして着ている人は見かけません。他の人と被ることがない、穴場的存在ですね^^。

KID BLUE(キッドブルー)

▲タップリ使った生地のおかげで股関節まわりがゆる~く着ることができます。

今でこそ多く見かけるようになった形だけど、私自身がこの形のボトムスを見たのは3年前@ヨガ専門ウエア店でした。
KID BLUE(キッドブルー)
▲ウエスト部分はゴムと紐で結ぶので、やはりゆるっと穿くことができます。
KID BLUE(キッドブルー)
▲裾部分にもゆるくゴムがついているので七分丈といってもひざ下まで丈を上げてスタイリングすることも可能。
KID BLUE(キッドブルー)
▲素材はポリエステル中心。ウエスト64~70cmレギュラーサイズを買いました。
KID BLUE(キッドブルー)
▲裏側からチェック。股関節周りにストレスなく穿ける理由がうなずけます。
KID BLUE(キッドブルー)
▲裏側から縫製を確認。

実際に穿いてみた感想

KID BLUE(キッドブルー)
▲カラーは明るい水色なのだけど光の陰影によって違ったニュアンスに映ります。

KID BLUE(キッドブルー)
▲穿き心地は本当にゆったり。股関節、お尻周りに何もつけていないのではないか!と思うほどです。

コーデポイント

今回はヨガウエアとして着てみたけど目を見張るキレイなブルーはもっと自慢したい(笑)、近所のウォーキングの時にワンマイルウェアとしても活用したいです。

海の青、空の青を想起させるブルーアイテムに合う色はやはり黒、白、グレーなど。

記事で紹介したアイテムについて

セール品だからかなぁ、ほんの数週間前は確かにあった筈なのだけど記事執筆時点で全く同じ商品が見つかりませんでした…orz。

「KID BULE(キッドブルー)」の場合、セールアイテムを含む再入荷されることがあるので、もしかしたら今後入ってくることもあるかも。

万一、同じ商品が入ってこなかったとしても(汗)「KID BULE(キッドブルー)」でボトムスを買う時の参考にして頂ければ幸いです。


記事で紹介した「KID BULE(キッドブルー)」公式通販サイトはこちら → KID BLUE