タフ&大容量!エディー・バウアーのスリングパックに一目惚れ♪

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
「オンオフ共に使える使い勝手が良いバッグが欲しい」と話す友だちが写真エディー・バウアー「アドベンチャラー(R) スリングパック」に一目惚れ、新調したというので、実力や如何に!詳細チェックさせて貰うことにしました。


エディー・バウアー オンラインストア
エディーバウアー公式オンラインショップでは現在サイトリニューアルキャンペーン開催中です。


スポンサードリンク

「アドベンチャラー(R) スリングパック」特徴

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック

  • 500デニールのCORDURA(R)(コーデュラ (R))、ファブリックとレザーのコンビネーション
  • たっぷり荷物が入る大容量バッグ
    サイズ:約 25.0×38.0×13.0cm
    容量:約14.0リットル
  • 使い手を満足させる豊富&使い勝手が良い収納ポケット

※CORDURA(R)(コーデュラ (R))とは、耐久性に優れたファブリックに対するインビスタ(INVISTA)社の登録商標のこと。

タフな素材はリュックの形にしたらそのまま登山用と言ってもおかしくない感じ。普段使いはもちろん、ちょっとした出張・旅行にも広範囲に活躍してくれそう。

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲バッグの顔とも言える前面部分。

ジッパー、引き手、フロントポケットなど使われたレザーがアクセントを添えて、大人の持つバッグを演出。

レザーロゴにもなっている「EddieBauer」の中でも「SPORT SHOP」意味するところは”フィールドスポーツに最適なスタイル”を提案しているライン。アウトドアといえばエディー・バウアー・・・と思う向きには嬉しい商品群になっています。

「アドベンチャラー(R) スリングパック」詳細チェック

全体

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲「アドベンチャラー(R) スリングパック」を裏側、カラダに接する側から見た様子。

サイズは縦:約25cm×横:約38cmとA4サイズ書類、雑誌も余裕で入るサイズになっているのが魅力。
エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲幅は約13cm。手の大きさと比較してみると分かるけど幅もしっかりあって収納力バツグン。
エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲バッグ素材に接近してチェック。

  • 一番上:表側の素材
  • 真ん中:底面の素材
  • 一番下:裏側の素材

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲バッグを上部から見たとうころ。ジッパーは2方向から開閉が可能。

肩紐/ストラップ

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲ストラップ長さは約75~144cm。

h4_pointバッグ強度はストラップ&本体の繋ぎ目に左右される。

大きいバッグであるほどバッグ本体とストラップを繋ぐ部分の強度は入念にチェックします。

荷物が重くなるほど負荷が最もかかる部分であること。リュックのように2つのストラップで荷物本体を支えるタイプに比べて1ストラップで荷物本体を支えて持つショルダータイプのバッグは尚更です。

その昔、ブランドバッグを買ったもストラップと本体バッグを繋ぐ部分の作りがヤワで1ヶ月も使わない内に壊れてしまったことがありました。デザイン刷新の多い昨今、ブランドバッグといえチェックしておくことに越したことはありません。

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲肩紐部分に小さなポケットがついていました。

ポケットに付いたフックが粋です。締める時はフックをホルダーに差す、開ける時は指で上方向へ簡単に抜くことが出来ます。
エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲スマホを収納するのに丁度良いサイズです。

フロントポケット

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲前面ファスナーポケットに付いていた多機能ポケット。

ペン、カメラ、携帯端末など小さなアイテムをキチンと片付けることが出来る空間になっているのが嬉しい。ファスナー付きのポケットには大切な書類など保管したい。

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
両面テープでしっかり蓋が閉まるポケットが付いていました。見失いがちな家の鍵をつけておけるキーリングも積極的に活用したい。

サイド収納

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲バッグの横についていたポケット。

一目惚れして買った「アドベンチャラー(R) スリングパック」だった訳だけど、買った本人、友だち曰く1点不満があった点がサイドポケットの形とのこと。

外側に孤立&サイドポケットには濡れてしまった「折りたたみ傘」や「結露したペットボトル」を入れておきたいところ、ジッパーがついているから収まらない!とのこと。

単純にネットのポケット程度で良かった模様。

まぁ・・ジッパー付きであった方がモノが落ちない&上質な訳だけどね・・使い方は百人百様ということで。

メイン収納

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲コンパートメント部分に3つの大容量ポケットが付いていました。

両面テープで固定出来る大サイズポケットはA4サイズ書類も悠々入りそう。
11-コラージュ4
▲反対側には2口に別れたポケットが付いていました。ザックリ仕分けしながらモノを入れておくのに便利。

実際にバッグに荷物を収納してみる。エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック

▲街歩きの荷物しか持ちあわせていなかったので、かなりのスペースが余ってしまった。これだけ余裕があれば、1泊程度の出張、旅行の着替え、雑誌など余裕で入れることが出来そう。

「アドベンチャラー(R) スリングパック」を実際に使ってみた様子

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲身長170cm/体重:不明。エディー・バウアーサイズL、バッグを買った張本人が使ってみた様子。

何だかんだ言っても、一目惚れ→じっくり検討して選んだだけあって満足そう^^。

エディー・バウアー アドベンチャラー(R) スリングパック
▲レディースでもイケると思って私も持たせて貰って写真撮影。身長160cm/体重52kg。女性らしい服と相まったハードボイルドな作りのバッグが良い感じ。

それにしても男性は機能面をしっかり見てバッグを選ぶのだなぁと至極感心した一日でした。

いやぁこのバッグで旅行に行きたい!


記事紹介「アドベンチャラー(R) スリングパック」他、エディー・バウアー オンラインストアには機能的なバッグが揃っています。