冬のマストアイテム!靴下屋「裏起毛アンゴラ混タイツ」は暖かいのに細見え♪

1-P1270767
冬のマストアイテム靴下屋「裏起毛でふんわりあたたかいタイツ」モニターさせて頂くことになりました。

「裏起毛」なので寒い冬もどんと来い!(笑)暖かくタイツを履くことが出来ます。厚手タイツながら表面がリブ編みになっているので「すっきり細見えコーデ」にキマリます。


靴下屋なら「こんな靴下欲しかった」ニーズに応えてくれる靴下がきっと見つかります!pict05_15「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio



スポンサードリンク

「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」の魅力と特徴

  • 寒い冬にぴったりのあたたかい起毛のタイツ
  • 肌に直接あたる部分=起毛なので肌触りバツグン
  • 厚手タイツながら「細リブ編み」で足元スッキリ

3-P1270771
▲「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」の特徴はとにかく暖かふわふわ・・・履きここちが良いのでリラックスしたい時に部屋履きにもオススメ♪
2-P1270770
▲「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」全体ボリュームはこれくらい。厚手タイツの部類に入ります。

4-P1270772
▲「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」足先です。全体ボリューム同様、足先までしっかり厚手タイツであることがわかります。
5-P1270774
▲「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」表面に接近♪

厚手タイツながら「リブ編み」は足をスッキリと魅せてくれます。
6-P1270775
▲「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」を裏返してみました。

起毛してあるので”ふわふわ・・・”タイツを履いた直後から温かさを実感することが出来ます。

履き比べ:靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」vs某ブランド「裏ボア厚手タイツ」

7-P1270777
▲靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」と昨冬寒さで凍える足を守るため昨冬買った某ブランド「裏側にボアがついたラメ入り黒・超厚手タイツ」と比較してみることにしました。

比較のため持ちだした「ラメ入り黒・超厚手タイツ」は裏ボアなので厚くなって当然なのだけど見た目からしてボリューム感が大いに違います(笑)。

履き比べ:靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」vs某ブランド「裏ボア厚手タイツ」

8-靴下屋7
▲そもそも足の太さはモデル本人に起因するため見なかったことにしてください。

温かさについて、室温が10℃を上回る状況下、どちらが寒さに強いのか、厳密には分からないとは言え同等レベル。雪が降るような寒い日に改め双方タイツを履き比べてみたいです。

履き心地&肌触りについては、圧倒的に靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」が良かったです。

個人的に肝心なところ・・どちらが太く見えるかについて、写真左:ラメ入りとはいえ黒色タイツであればグレーのタイツに比べて相当締まって見えて当然のところ、互角・・・見方によっては靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」の方がスッキリと見えます。

9-靴下屋6
▲カラー:チャコールグレーです。

太い素足を他人に晒す訳にはイカナイ!!

夏にショートパンツを履くことが決して出来ない私も、冬であればタイツを履いた上からショートパンツスタイルにもなれるのが嬉しい♪

足を圧倒的に細く魅せてくれる「ブラック:黒」のタイツと違って、膨張色の要素もある「グレー」のタイツを履くことはある意味チャレンジ、冒険なのだけど靴下屋「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」であれば何とかセーフかな(^^;

モデル本人の足の太さはともかくスッキリ感があります。

タイツ全体の様子を写真に収めたかったのでローファの靴と合わせたけど、実際にお出かけコーデとしては黒ブーツと合わせてみたいです♪


記事で紹介した「あったか裏起毛アンゴラ混タイツ」他、現在、靴下屋では寒い冬にあると絶対暖かい!裏起毛アイテム特集中です pict05_07 靴下屋「あったか裏起毛アイテム」特集