あったか気持ちいい♪靴下屋「シルクソックス3足セット」に嵌っています。

冷えとり靴下 靴下屋

「靴下屋」で人気の「シルクソックス3足セット」をモニターさせて頂くことになりました♪

重ね履きしてもゴワつかない。すっきした履き心地に満足♪更に足裏全体についた凹凸に秘密が!一度はいたら病みつきになります(笑)。


靴下屋なら「こんな靴下欲しかった」ニーズに応えてくれる靴下がきっと見つかります!pict05_15「靴下屋」の公式オンラインストア~Tabio


スポンサードリンク

靴下屋「シルクソックス3足セット」

冷えとり靴下 靴下屋
靴下屋「シルクソックス3足セット」とは、冬の重ね履きに最適な靴下3枚をセットにしたものです。

写真は「シルクソックス3足セット」を3枚重ねて履いている様子。

1枚目、2枚目ともに薄い絹で出来た靴下なのでゴワゴワ感なくスッキリ履くことができます。

絹紡糸とは?

「シルクソックス3足セット」それぞれの靴下に使われている絹は絹紡糸です。

絹紡糸とは「生糸を取り終わった後の残り繭などを用い、これらをつむいだ糸」とのこと。

絹製品の中では多分最上級クラス「絹ドレス」に比べて「くつ下」に用いられる絹には今ひとつ「艶感」が無いなぁと思っていたのだけど、一概に「絹」といっても用途によって用いられる繊維が違った模様。

短い繊維とは言え、シルク短繊維の中では絹紡糸が最上質。上品な見た目はもちろん、靴下を履いた時に足にぴったりと吸いつくようなフィット感は癖になります。

冬こそ汗ムレ対策

夏はもちろん、冬でもブーツの中はムレて汗をかいているもの。

宴会などブーツを脱いだ途端、プーンと臭いがあっては女がすたる。暖めつつ汗ムレ予防もしないといけない、実は冬こそ衣類による汗ムレ対策は必要なのです。

5本指&絹紡糸を素材とした靴下は足を温めてくれると同時に、汗によるムレ湿度を快適に保ってくれます。

1枚目:つま先五本指くつ下

  • 絹紡糸の中でも薄地&光沢のある上質な素材の絹を75%使用。
  • 絹ならでは快適なフィット感があります。
  • 足先だけの靴下なので冬は重ね履きインナーとして、夏は汗対策として、1年中使えます。
  • 絹ならでは吸放湿性が高く、夏は涼しく、冬は暖かいです。

冷えとり靴下 靴下屋
まずは1枚目素足に写真、絹紡糸で出来た「つま先五本指くつ下」を履きます。

2枚目:しっとり絹のやさしい五本指ソックス

  • 絹紡糸を74%使用。
  • 足首上まで丈があるクルータイプ
  • 絹ならでは快適なフィット感があります。
  • 夏は涼しく、冬は暖かいので1年中利用可能。
  • 絹ならでは吸放湿性が高く、快適です。

1枚目「インナーソックス」の上から重ね履き用靴下としてはもちろん、そのまま素足に履いてもつるつるした肌触りは気持ち良いのです。

冷えとり靴下 靴下屋
足首、甲など負荷がかかる部分は織り目を変えて強度が付いていました。

3枚目:シルク五本指ツボ押しショートソックス

  • 絹44%、レーヨン45%中心とした素材。
  • 足裏に「ツボ押し機能」付き。
  • やさしいカラーが特徴のお洒落なデザイン。

冷えとり靴下 靴下屋
「シルクソックス3足セット」3枚目にして最後に履く靴下です。

足裏にびっしりついた凹凸が特徴。

「フローリングで滑らないための滑り止め?!」と思ったらの何と「ツボ」押し用についていました。

強すぎず適度なツボ押し感は癖になります。
冷えとり靴下 靴下屋
▲至近距離で素材感を確認。

履き比べ:靴下屋「冷えとり靴下」 vs 普通の「厚手靴下」

冷えとり靴下 靴下屋

  • 写真左:靴下屋「シルクソックス3足セット」を重ね履きした様子。
  • 写真右:厚手靴下1枚履きした様子。

写真左:厚手靴下カラー濃紺なのでそもそもタイトに見える筈!を加味して考えると、左右比較してみても重ね履き着膨れ感無いことがわかります。
冷えとり靴下 靴下屋
冷えとり靴下 靴下屋

  • 左足:靴下屋「シルクソックス3足セット」を3枚重ね履き
  • 右足:同セット1枚履き

3枚重ねた場合、1枚のみ履いた場合、並べて比べてみるとさすがに着膨れ感に違いは出るものの、3枚重ね履きしてもゴワつかないという点では二重丸◎。左右共に大きな違いなく指を動かす事が出来ました。

靴下屋「シルクソックス3足セット」ならオシャレを諦めなくても良いです♪

冬になると足先が凍ったように冷たくなる私にとって「シルク&綿」靴下の重ね履きは必要不可欠なことのひとつ。一方で着膨れ感があって長く履いていられない。外出時オシャレアイテムとしては程遠い、という問題がありました。

そんな悩みを一挙解決!!

靴下屋「シルクソックス3足セット」なら3枚重ねて履いてもオシャレです。

冷えとり靴下 靴下屋
▲ゆったりタイプのブーツに合わせて。

そもそも足にゆったり履くことができる「CROCSクロックスブーツ」と合わせたのでゆったり履く事が出来て当然なのだけど、個人的に特に気に入ったのは見た目。

冷え予防のために履いていることを忘れて(笑)「オシャレ」のために積極的に活用したい感じです。

冷えとり靴下 靴下屋
▲ちょっと無茶と思ったけど、ヒールにも合わせてみました。

いつものサイズで何とか履くことが可能。

但し、そもそもストッキングと合わせることを想定にしたヒールなのでパンパンといった感じは否めません。ヒールで履きたい場合、0.5~1サイズ程度サイズを大きくした方が良さそうです。


記事で紹介した靴下屋「シルクソックス3足セット」詳細&販売先はこちらpict05_15人気のシルクソックス3足セット