モノ・マガジン掲載!クロックスメンズ「ローファー」感想

2014年クロックス秋冬展示会にて、雑誌「モノ・マガジン」掲載で話題になりました。クロックスより2014年新素材として登場した素材「カラーライト」を使ったメンズ・ローファーを実際に見てくることが出来ました。

「カラーライト」を採用したことで、これまでのクロックスとは一線を画す高級感あるブラック、ブラウンのカラーを実現。羽のように軽い履き心地は一度履いたら癖になります^^。


記事で紹介モノ・マガジン掲載!クロックスメンズ「ローファー」はクロックス公式オンラインストアで販売しています。 ➡ メンズ商品一覧はこちら


スポンサードリンク

「ラップ カラーライト ローファー メン」の魅力と特長

クロックスメンズ カラーライト ローファー

▲「wrap ColorLite loafer men:ラップ カラーライト ローファー メン」です。

雑誌「モノ・マガジン」2014年10月16日号(No.723)に掲載されました。

同年代40代~男性知人の中には「クロックス=普段履き」のイメージを強く持っている人が多いのだけど、レザーを思わせるシックで高級感ある質感はオフィスや旅先など、活用シーンが広がりそうです。

クロックスメンズ カラーライト ローファー

▲至近距離からカラーライト素材の質感をチェック。

「皮革」に見えるけどクロックス新素材「カラーライト」です。念のため。

クロックスメンズ カラーライト ローファー

▲側面から「ラップ カラーライト ローファー メン」のデザイン性をチェック。

シンプルなローファタイプだからこそ、カジュアルはもちろん、職場などちょっと畏まった場所でも使うことができそうです。

クロックスメンズ カラーライト ローファー

▲後方より「ラップ カラーライト ローファー メン」を見た様子。

クロックスならでは・・

ミッドソールとアウトソールに「クロスライ ト」素材を使用することで防水、軽量、クッション性を実現。女性に比べてアクティブに歩きまわることが多い男性にとっては強い味方となってくれそうです♪

クロックスメンズ カラーライト ローファー

秋冬に素足で履くことはさすがに減ると思うけど、長時間履く靴にとってライナーも大切な要素。マイクロファイバー採用で足裏に触れて柔らかなライナーになっています。

「ラップ カラーライト ローファー メン」より登場したカラーは全部で4種類。

写真左側から青系「cerulean blue / navy」、ネイビー&ベージュ系「navy / tumbleweed」、ブラウン系「mahogany / mahogany」黒系「black / black」。

オーソドックスで間違いないカラーはブラウン系「mahogany / mahogany」黒系「black / black」の2つ。

レディース版カラーライトで女性たちに人気だったカラーは写真左側から二番目ネイビー&ベージュのコントラストがキレイだった「navy / tumbleweed」。特にネイビーの発色は革靴のネイビーとは違ったやさしいテイストで好評でした。

個人的に気になるカラーは写真一番左「cerulean blue / navy」。新素材「カラーライト」ならでは、一度見たら忘れられない海の碧さを感じさせるカラーに惚れました。

肝心なカラーライト・スリッポンタイプの履き心地について、レディース同タイプスリッポンを履いてみました。

軽い。ラクチン!!

ここ数年でクロックスを履くようになった私。

家の中には革靴の方がまだまだ多いのだけど、普段、履いている革靴と比べると思わず履いていることを忘れてしまいそうな感じです。

 


モノ・マガジン掲載!クロックスメンズ「ローファー」はクロックス公式オンラインストアで販売しています。 ➡ ウィメンズ商品一覧はこちら