一日中快適な履き心地!2014最新クロックス「ビジーデー」

クロックス秋冬展示会にて、立ち回り仕事が多い人に人気!!デュアルデンシティ構造で一日中快適な履き心地を提供するBusy Day:ビジーデイの2014年最新モデルをチェックしてきました。


クロックス「ビジーデー」はクロックス公式オンラインストアで販売しています。 ➡ クロックス公式オンラインショップ

 


スポンサードリンク

 ビジーデイ スリップオンタイプ

▲Busy Day:ビジーデイシリーズのスリップオンシューズスタイルです。

4Wayにストレッチするスウェット素材で足の動きにフィットしてくるアッパー、「クロスライト」素材を採用した柔らかいミッドソール耐久性あるアウトソールと一日快適に履くことが出来るBusy Day:ビジーデイ。

私から見ると目立たない存在だった「Busy Day:ビジーデイ」だったのだけど、周囲反応は違った模様・・・。

1日立ち回りが多い仕事をしている友だちはクロックスでBusy Day:ビジーデイがあることを知ると即買。「足にフィットして動きやすい」と喜んでいました。

また「犬の散歩シューズに買った♪」と話すブログ友だちもいました。

フットワーク軽く動きたい人にとっては「こういう靴が欲しかった」とのこと。かなりの高評価です。

写真:前側アッパーにストライプ柄のストラップゴムがついているタイプが「duet busy day heather easy-on shoe:デュエット ビジーデイ ヘザー イージーオン シュ」、フラットなタイプが「duet busy day heather skimmer w:デュエット ビジーデイ ヘザー スキマー ウィメン」。

▲アッパーには伸縮性のあるストラップを採用し、フィット感も向上した「duet busy day heather easy-on shoe:デュエット ビジーデイ ヘザー イージーオン シュ」です。

写真左から「graphite / light grey」「light grey / white」「orchid / stucco」の3カラー。

第一印象でかつて学校で使った上履きをイメージしてしまった私(笑)。懐かしくもやわらかなイメージのシューズになっていました。

2

▲アッパーを上げながら履きます。

▲Busy Day:ビジーデイを後ろから見た様子です。

▲アウトソールをチェック。コンパクトになる。汚れも簡単に落とせそうなシンプルなデザインは旅行に持っていく「セカンドシューズ」にも便利そうです。

Busy Day:ビジーデー ブーツタイプ


▲Busy Day:ビジーデイから新しくブーツが出ていました!!「duet busy day boot w:デュエット ビジーデイ ブーツ ウィメン」です。

「クロスライト」素材のフットベッドのクッション性&ラバー素材のアウトソールで快適に履くことが出来るブーツです。

▲フリースのライニングがついているので足元が寒い冬に重宝しそうです。

さすがBusy Day:ビジーデイ?!着脱は面ファスナーで簡単に出来るようになっていました。

▲カラーespresso / mushroomの裏側、側面をチェック。パープルがアクセントになってお洒落です。

▲black/blackカラーのデュエット ビジーデイ ブーツ ウィメンを履いて様子です。

▲white / light greyカラーのデュエット ビジーデイ ブーツ ウィメン」を履いてみた様子です。

第一印象として「白いブーツは汚れそうだから敬遠かなぁ」と軽くスルーしていたのだけど、実際にブーツを履いてみた様子を見て、私をはじめ展示会に参加した女子たちに頗る評価が高かくなりました。

いやぁ・・履いてみたイメージってやっぱり大切だなぁ。。を実感。白地にアクセントとなる赤が鮮明で可愛い。女性らしいブーツになっていました。


クロックス「ビジーデー」はクロックス公式オンラインストアで販売しています。 ➡ クロックス公式オンラインショップ