クロックス本革ブーツ&ブーティでコーデ自由自在

クロックス「アレイ レザー ブーツ ウィメン」

歩きやすい、疲れにくいクロックスから本革のブーツ&ブーティが登場!!

「クロックスで本革が履ける」ということもあって昨年は早々に売り切れたとのこと・・写真、ひざ下長さの「アレイ レザー ブーティ ウィメン」。もうひとつ「アレイ レザー ブーティ ウィメン、2つの本革ブーツをチェックしてきました。

本革ブーツひとつあるとやっぱりコーデ幅が広がることを実感しました。


写真:2014年秋冬クロックス商品展示会にて撮影。

クロックスのブーツ&ブーティはクロックス公式オンラインストアで販売しています。→クロックス公式オンラインショップ


スポンサードリンク

クロックス本革ブーツ&ブーティの魅力

クロックス アレイ レザー ブーティ ウィメン,アレイ レザー ブーツ ウィメン

本革を使ったクロックスのブーツで短めタイプ「a-leigh leather bootie w:アレイ レザー ブーティ ウィメン」。長めタイプのブーツ「a-leigh leather boot w:アレイ レザー ブーツ ウィメン」とスカートを合わせてコーデ♪

ブーツ&ブーティそれぞれ、スカートに合わせても可愛くキマることを確認。

写真ブラウンのブーツからはピンク色のハンズトゥースのライナーがお洒落に覗きます。

クロックス アレイ レザー ブーティ ウィメン

ヒールの高さは約6cmあるのでパンツ、スカート共にお洒落にキマリます。

アウトソールはラバー付きで長く歩いても疲れにくく耐久性がアップされています。

クロックス アレイ レザー ブーティ ウィメン

▲少し履きこんだ「a-leigh leather bootie w:アレイ レザー ブーティ ウィメン」。

中を覗いて見ることはできないけど(笑)フットベッドに「クロスライト」素材が採用されているので快適な履き心地はクロックスならではです。

クロックス アレイ レザー ブーティ ウィメン

▲後ろから見た様子です。

本革ならでは使い込む程、風合いが出てきて優しい感じに映ります。

▲写真は新品の「a-leigh leather bootie w:アレイ レザー ブーティ ウィメン」。

ブラックのブーツからはハンズトゥースの青色のライナーが覗きます。

シャープにキメたいならブラックかな・・・「カッコイイ」との声が展示会のあちらこちらから聴こえてきました。

クロックス アレイ レザー ブーティ ウィメン

▲新品ならでは皮革の硬いイメージは残るも、クロックスならでは、下ろしたてでも疲れにくい、足が痛くならないのが嬉しいです。

クロックス本革ブーツ&ブーティでコーデetc・・・

アレイ レザー ブーティ ウィメン

展示会に来ていたブログ友だちがこぞってクロックス本革ブーツ&ブーティを試着していたので、今後コーデの参考に、写真に撮らせて貰いました。

写真:足元キリリ!ショートタイプとなる「a-leigh leather bootie w:アレイ レザー ブーティ ウィメン」ブラックとブラックのタイツを合わせて。

宴会などでブーツを脱ぐシーンなど、目に鮮やかに映るブルーのライナーが大人のお洒落といった感じで素敵です。

5

同じショートタイプでも打って変わってやさしい雰囲気になる「a-leigh leather bootie w:アレイ レザー ブーティ ウィメン」ブラウンカラーのブーツとジーンズを合わせてコーデ。

ブーツそのものとは全く関係ないけど足細いなぁ・・(羨望)。ジーンズの裾にインしてもアウトしても、とも良く合うことを再確認しました。

アレイ レザー ブーツ ウィメン

ロングタイプとなる「a-leigh leather boot w:アレイ レザー ブーツ ウィメン」カラー:ブラックとジーンズを合わせてコーデ。

同じブーツでも、スカートに合わせる、ジーンズに合わえる、コーデスタイルに寄ってイメージも随分変わるのだなぁ・・・と思いました。ピリリとハードボイルドにキメたい時に履いてみたいです。


クロックス本革ブーツ&ブーティはクロックス公式オンラインストアで販売しています。→ウィメンズ商品一覧はこちら