クロックス コブラー感想~ボリューム感あるファーでお洒落♪

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン5
2014年秋冬新作となる写真「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」をクロックス展示会にて実際に履いてくることができました。

ヒールがあるのに履きやすいことで定評がある同シリーズ。フロントのファーがボリューム感アップしてゴージャス感たっぷり、ますますお洒落になりました♪♪♪


「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」クロックス公式オンラインストアで販売しています。 ➡ クロックス公式オンラインショップ


スポンサードリンク

「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」の魅力と特長

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン3

ヒールがあるのに安定感あるクロッグスタイルである「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン:crocs cobbler fuzz clog w」

「履きやすい。」「1日履いていても疲れない。」と、私を含む、ブロガー友だちの中でも履いている人が多いです。

2014年最新となる「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」特長のひとつにアッパーについたフェイクファーをス タイリッシュにアレンジしたとのこと。

第一印象はお洒落&ラグジュアリー♪ファッション性がグンと高くなっています。

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン4

▲サイド側から新しくなった「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」を見るとゴージャス感たっぷりなフェイクファーが際立ちます。

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン2
▲アウトソールはラバー付きなので耐久性を向上とのこと。

クロックスの場合、履き心地の良さからヒールなのに1日中履いていることも多々あるのですよね。アウトソール強化は嬉しいですね。

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン
▲クロックスオリジナル素材である「クロスライト」素材を使用、軽い履き心地と快適なクッ ション性を実現とのこと。

昨年までの「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」との違いとして、内部つま先まであったファーを外して滑りにくくしたこと。

「長く履いていると足裏のファーが潰れて滑りやすい。」とのユーザーからの声を踏まえて改良したそうです。

冬でも素足に履くことが多かったズボラな私(^^;。

「これからは薄手でも良いから靴下ストッキング履かないとなぁ・・」と思ったけど長く快適に履けることの方が大切。

ちょっと温かい日など足先に汗をかいていたことを考えると、足先のファーがなくなったことで春先まで長く愛用できそうです♪

新旧クロックス コブラーを比較

クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン1
写真左:New!!がついている靴は最新「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」
写真右:ブログ友だちが履いていた旧バージョンの「クロックス コブラー 」

比較してみるとファーのボリュームの違いが一目瞭然。フロントに入ったステッチも二重になっておしゃれ感が増しています。
クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン
▲新旧クロックスコブラーを全方位から比較&確認。

上から見た時もファーのボリューム感に違いを感じたけど、横から見ると尚更大きく感じます。

最新クロックスコブラーの場合、同じブラウンと言っても色目が濃いこともあって足全体がしまった感じがします。

歩きやすくてお洒落、今冬もクロックス コブラーで街を歩く機会が増えそうです。


「クロックス コブラー ファズ クロッグ ウィメン」詳細&販売先はこちら ➡ ヒール&ウェッジコレクション