最旬メンズ夏ブレザー:麻の一歩先行くバンブー:竹素材とは?

エディー・バウアー[ナチュラルバンブー2ボタンブレザー]
夏らしいブレザーといえば「麻」或いは「綿」ばかりが定番と思うは今は昔?!バンブー(竹)から作られたブレザーがあることを知りました。竹素材100%ならでは、光沢感と張りコシある雰囲気はカジュアルな中に高級感あって大人の男性が着て相応しいアイテムだと思いました。

写真:2014年7月自由が丘プレオープンイベントに参加。2014年最旬のメンズ夏アイテムについて話を訊いて来ることができました。


エディー・バウアー公式オンラインショップでは写真「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」他、メンズアイテムを多数扱っています。→ エディー・バウアー オンラインストア

『ナチュラルバンブー2ボタンブレザー』の特長と魅力

  • 天然竹繊維100%
  • シーンを選ばない2ボタンブレザー
  • ジャケットを涼しく快適に着ることが出来る仕様
  • デティールに手を抜かない作り

天然竹繊維100%

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」

『ナチュラルバンブー2ボタンブレザー』に使われる”竹素材”とは「天然の竹をていねいに解きほぐし、繊維をそのまま使った新素材」とのこと。

「竹」の持つ自然な風合いと清涼感ある一方で、光沢感があるのでブラックでも暗くなりすぎず、ハリ感は高級感を醸しだしていました。

「竹」=硬い繊維のイメージがあったのだけど、実際に触ってみると意外にもソフトだったことにビックリ。「竹」素材ならでは吸放湿性に優れていてドライな肌ざわりは夏に相応しい素材だと思いました。

写真:カラーブラックの『ナチュラルバンブー2ボタンブレザー』。衿周りに施されたハンドステッチ風7mm幅ステッチ仕立てが高級感を演出していました。

 涼しくジャケットを着ることが出来る仕様

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」

▲写真:カラーブラウンの『ナチュラルバンブー2ボタンブレザー』。同じ竹素材でもカラーが変わるとガラっと雰囲気を変えるから不思議です。

裏地は背中全面を覆わない「観音開きの背抜き半裏仕立て」になっているので通気性良く涼しいですね。

「背裏:BackLining=背の裏に付いた裏地」はもちろん吸水・速乾性の高い裏地を使用したクール仕様になっていました。

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」

▲汗をかきやすい場所は吸水・速乾性の高い裏地を使用したクール仕様。エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」0

  • 写真上:ポケット裏に「クールマックス(R)ファブリック」製メッシュを使用。
  • 写真下:竹素材ならでは透け感が夏らしい。

デティールに手を抜かない作り

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」

  • 写真上:脇右側にチェンジポケットにはスマホを収納可能。
  • 写真下:ハリ感ある袖口を確認。

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」

「流行の長財布を内ポケットに入れることが出来るのかな?」
「そうそう、男の人ってやたらブレザーに財布とか入れたがるよね・・・」

エディー・バウアー自由が丘店プレオープンイベントに参加していた、私を含む女性ブロガーからの疑問に答えてもらうべく、エディー・バウアー男性スタッフの方にお願いして検証してみることにしました。

ちなみに財布は私のモノです(^^;主婦よろしく小銭ジャラジャラ細かいモノがたくさん入った分厚くて重たい財布だったので「大丈夫かしら?」内心ヒヤヒヤしながら財布を託しました(笑)。

エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」
▲内ポケットに重量級「長財布」を入れた状態でブレザーを写真撮影♪

夏ブレザーによっては薄手ゆえ「お財布はここに入っています!」と主張するものもあるけど『ナチュラルバンブー2ボタンブレザー』は二重丸。

「丸印の下に財布が入っているとは到底思えない。」という声が「果たして長財布は内ポケットに収まるか?!」検証に参加したブロガーの一致した意見でした^^。
エディー・バウアー「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」
▲念のため、長財布が入っているはずの内ポケット近くに寄ってみる。やはり長財布が入っていることは全く分からないです。

カラー展開

エディー・バウアー[ナチュラルバンブー2ボタンブレザー]
▲記事内でチラっと登場していたけどブラックとは全く様相が異なるブラウンカラーもエディー・バウアー男性スタッフにお願いしてモデルになってもらいました。

記事で紹介した竹100%で出来た「ナチュラルバンブー2ボタンブレザー」はエディー・バウアー店舗他、エディー・バウアーオンラインショップで販売中です。→エディー・バウアー オンラインストア