クロックス・サンダル「ワラチェ」が大人可愛くて履きやすい♪

クロックスワラチェ IMG_3015

革の網サンダルイメージそのままに、トレンドカラーをしっかり取り入れた「ワラチェ」今春夏クロックスで人気なのだとか。

色見本で有名なPANTONE(パントン)によると2013年春夏のトレンドカラーは「Freshness(フレッシュネス)~みずみずしさの追求~」

まるで春夏のトレンドカラーをそのままサンダルにしたようなワラチェ、夏サンダルに一目惚れしてしまいました。

【写真】ブロガーイベントでららぽーと豊洲クロックス店を訪ねた際、人気の「ワラチェ」を頂きました。

クロックス オンラインショップ


スポンサードリンク

クロックス「huarache:ワラチェ」を全方位からウォッチ!

クロックスワラチェ IMG_2748

写真ミニウェッジのヒール高は僅か約4.5cm。されど4.5cm。

「ワラチェ」というとフラットのイメージがあるけど、実際、長めのパンツスタイルやマキシマム丈のワンピを着る時など、やはり数cmのヒールがあると合わせやすいのですよね。

クロックスワラチェ IMG_2750

「トレンドカラーをコーデに取り入れるコツとして、頭から一番遠い足元から始めると入りやすい。」
「今年トレンドとされるネオンカラー(蛍光色)はバッグや靴に取り入れるのが吉。」

日テレコーデパトルで有名な植松さんが言っていました。

新しい服をわざわざ買わなくても、小物や靴をトレンド感あるモノに変えるだけで「あぁあの人は流行に敏感なおしゃれな人」と思ってもらえる模様。

【写真】クロックスワラチェ ミニウェッジを前方から見た様子。水々しいネオンカラーが夏コーデにぴったり。

クロックスワラチェ IMG_2746

▲ワラチェを上から見た様子。足の甲を隠し過ぎない夏にピッタリのデザイン。

履いている時は見えない部分とは言え、ワラチェを脱いだ時、靴全体が周囲からどんな風に見えるかは大切な要素。白地のソールにネオンカラーのストラップが良く生えます。

クロックスワラチェ IMG_2749

▲ワラチェミニウェッジを後ろから見た様子。

普段からよく歩くこともあって、ヒールを履くことが苦手・・というか無理!になってしまった私でもクロックスのヒールであれば可。

冬はサボにお世話になりました(^^;

そう言えばサボも雑誌saitaとクロックスのコラボ商品だったけど、ワラチェもsaitaとのコラボ商品でしたね。どうやらsaita&クロックスの組み合わせにハマっているかも。

クロックスワラチェ IMG_2752

▲ワラチェ裏側はこんな感じ。

高さがあるのに地面との接地面積も広いのが嬉しい。溝がしっかりあるのでちょっとした水で滑ることはなさそうですね。

クロックス「huarache:ワラチェ」の履きやすさをチェック!

201305クロックス3

▲柔軟に足にフィットする理由はストラップ部分の柔軟性!これだけ広がるのだから甲高&3E幅広の私の足にもしっかり合ってくれる訳です(^^;

201305クロックス2

▲クロスライトの素材なので足に当たる部分が柔らか。指で強く押すと凹む程度・・・この塩梅が足に良くて、長い時間クロックスを履いても疲れない理由かな。

201305クロックス4

▲ウォーキング好きな私が必ずチェックするソール部分の柔軟性。

ソールが硬いと長く歩いていると疲れるので。さすがクロックス?!お洒落だけど履きやすさは健全です。

201305クロックス

▲横からの柔軟性もチェック!ソール&ストラップともに十二分な柔軟性。

足幅の人(=私です)には横方向の柔軟性も大切な要素。横方向の柔軟性がないサンダルの場合、どうにか履くことができても長く歩いていると小指側にストラップが当たって豆が出来る原因になるのですよね。

クロックス「huarache:ワラチェ」de大人コーデ♪

201305クロックス-001

▲大人の女(私)はマキシマム丈ワンピを時々着ます(笑)。

参考

さらっと着る事ができるマキシマム丈ワンピだけど、ともすると暗くなりがち。首元のショールとサンダル=ワラチェにトレンドカラーを持ってくればグッと明るく&お洒落♪

201305クロックス1

▲太って見えるから白いパンツが穿けない!なんて寂しいことは言わない(笑)。
夏だもの。やはり白色にカラフルなワラチェが合います。

201305クロックス-002

▲40代以上がやりがちの保守的&無難コーデの一例は黒いパンツスタイル・・・なのだけど、足元にトレンドカラーを用いることでホラ、こんなにお洒落になりました。←自画自賛(^^;

クロックスワラチェ IMG_2958

じゃん。スワロスキーのトゥーリングと合わせてみました。

クロックス「ワラチェ」を本気で買いたい人のための購入ガイド

サイズの目安

幅広(2E~3E)&甲高の私でも、自分の足とどうサイズのワラチェは少し大きく感じました。基本的には0.5cm~1cm小さめのサイズを選んで丁度良いかと。

但し!甲がそれでも高い人、足幅がある人(目安として3E以上くらいかな)、やっぱりクロックスはゆったり履きたいと思っている人はもちろん普段の足のサイズでも問題なく履けます。

写真で紹介した私が履いているワラチェだって足と同サイズ。

ウエッジソールなので前方向に寄るのですよね・・・ちょっと大きめかな?とも思うけど、大きい分、何と言っても着脱がラク。何よりクロックスの場合、多少ゆるくてもそれなりに履けてしまうので(笑)

参考

クロックスワラチェ IMG_2232

向かって左側(茶系)は24cmサイズ、向かって右側(ネオンカラー)は23cm(普段の足サイズより-1cm)、それぞれを履き比べてみました。

見た感じ&履き心地共に、ハッキリ言って両方あり(笑)なのだけど、幅広&甲高の私でも-1cmが履けるくらいなのだから標準的な女性足サイズであれば-0.5~1cm小さめサイズがオススメ。

その他のワラチェ

フリップフロップ

クロックスワラチェ IMG_2261

ワラチェの魅力のひとつ、似て非なるデザイン展開がたくさんあるのですよね。

クロックスワラチェ IMG_2254

甲を覆うストラップ面積が大きくなるので足の大きさが気になる人向け。ミニウェッジタイプに比べるとカカトがない&鼻緒がある分、カジュアルです。

フラット

クロックスワラチェ IMG_2242

▲会社にも履いて行けそうなカラー。カカトがついているけどフラットタイプ。

クロックスワラチェ IMG_2246

ちなみに私が持っているワラチェミニウェッジの場合でも両足で0.4kg程度。

フラットタイプであれば更に軽くなるので旅先に持っていくセカンドシューズとしても重宝しそうです。こんな感じに合わせて靴バッグに入れればそれ程嵩張りそうにないですよね。

クロックスワラチェ IMG_2722

▲頂いたワラチェはプレゼント用の可愛い袋に入っていました。靴入れとして愛用しています。このまま旅先に持っていくのも良いかも。

 クロックスワラチェ IMG_2398

▲どうせならここまでやる?(笑)ワラチェに合わせてアイフォンカバーもありました。


「ワラチェ」はクロックスオンラインショップにて購入可能です。⇒ ワラチェコレクション

 

 

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です