ブラデリスNYの補正ショーツ比較

ブラデリスNY補正ショーツ比較

補正下着で有名なブラデリスNYで扱っているショーツ3タイプをまとめ買い&比較してみることにしました。

  • 写真左側:お腹&ヒップ全体を包み込んでくれるタイプ(ラッピングショーツ/カラー:モカ)
  • 写真中央:スタンダードタイプ(プッシュアップレーシースタンダードショーツ/カラー:チョコ)
  • 写真右側:ショートタイプ(モールドスタンダードショーツ/カラー:モカ)

ブラデリスNYでショーツを買う際に、サイズ、材質感を比較検討するために3タイプショーツを比較しています。便宜上、商品名を出していますが、既に完売している商品も含まれるため商品名はあくまでも参考レベルで参照してください。


ブラデリスNY公式オンラインショップはこちら pict04_15 ブラデリスニューヨークオンラインストア


スポンサードリンク

補正ショーツをはく理由

  • 小さいショーツを履いていると、ウエストゴムの癖が体に響く。
  • ゴムが当たる場所が痒くなる。
  • 歩く度にお尻が揺れる。

大人買いしたブラデリスNYの補正ショーツを比較するその前に、そもそも補正ショーツをはく理由について今更ながら列挙してみました。

ブラデリスNYオンラインショップのスタッフさん曰く「歩いているとき、ショーツのずれを直す行動は実は見られていますよ!!」とのこと。。。ww

綺麗なヒップラインは補正ショーツから始まるのですねぇ。

スタンダードタイプ

ブラデリスNY補正ショーツ比較
バラ柄のストレッチレースがフェミニンなデザイン♪バックの生地はソフトなはき心地のレーヨンベア天のスタンダードタイプのショーツです・・と商品名は参考レベルと言いながら一応説明(^^;

足口、ヒップ周囲にレースを使う理由はアウターに響きにくくするための工夫。

一方で、敏感肌で下着でかぶれることが多い私にとって鬼門とも言える「レースがこんなにあって大丈夫?!」と実は結構、心配してみたのですけどね・・・。

レースがない3枚1000円程度の安価なショーツではかぶれたことがある私も、レース付きブラデリスNYショーツでこれまでに一度もかぶれたことがないのです。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
かぶれない理由はレースを使っている部分=鼠径部(そけいぶ)、足口やヒップを締め付けない構造になっているため。

実際にはいてみると実感するのだけど、はいていて、レースは「サラっ」と肌に当たる程度、殆どストレスを殆ど感じません。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
後ろ側からみた様子です。前面から見たレースたっぷりとは打って変わってシンプルなデザインです。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
ヒップ全体を包んでくれる生地は触り心地良い伸び感ある生地になっていました。

ショーツタイプ

ブラデリスNY補正ショーツ比較
前出、スタンダードタイプより丈が短いショートタイプのショーツです。

レース、デザイン共にスタンダードタイプとほぼ同じ。ローライズのパンツをはく時など重宝します。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
お尻をすっぽりと包み込み、美しいヒップに補整してくれるショーツです。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
ヒップ側は柔らかくソフトなタッチです。

スタンダードタイプ、ショートタイプを並べて比較

ブラデリスNY補正ショーツ比較
スタンダードタイプ、ショートタイプ、折角2タイプあるので並べて比較してみました。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
手前スタンダードタイプ、奥側ショートタイプの前面を比較。リボンが違っていました。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
ウエストゴムの作りもちょっと違いますね・・・好みの問題かな。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
レースは共に女性が大好きな薔薇をモチーフにした柄。美しいです。

お腹とお尻を包み込んでくれるタイプ

ブラデリスNY補正ショーツ比較
ちなみにTOP写真はカラー:モカでした。まとめて2枚買いました。

特徴

  • ゴム、レースを未使用
  • ソフトなタッチの良く伸びる生地のみを使用
  • ウエスト部分まですっぽり覆うデザイン

名前からして「ラッピング」ですので(笑)、気になるお腹&ヒップをしっかりホールド、包み込んでくれるので安心です^^。

ゴム、レースを使っていないので敏感肌の私も肌に触れてチクチクなどストレスは一切ありません。

ナイロン製ですが伸び感良くソフトなタッチは肌触り良く使う事が出来ます。

何と言っても嬉しいのは、太ももの境目にしっかりフィットするカタチになっていること。

「歩いている内にショーツがズレてしまった!どうしましょう!」なんて心配なくしっかりお尻を包み込んでいてくれます。

気になるのは一見すると「デカパン」(笑)。

ジャストウエストゆえに、ウエストゴムの跡が体につきにくく、女性にとって命!ウエスト位置を明確にしてくれるとのこと。

ハードタイプのガードルをこれまでに何度も挑戦、ことごとく窮屈感に耐え切れずもれなく挫折していた私には「ソフトなタッチでもホールド感は得られるのだなぁ」ブラデリスNYのラッピングショーツをソフトガードルの代わりに使うようになりました。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
座り放し机に向かうなど同じ姿勢で居ると、どうしても鼠径部(そけいぶ)に老廃物が溜まりがち。

そんな時にオススメはラッピングショーツのようなハイレグカットのショーツ。鼠径部を締め付けません。
ブラデリスNY
足口にゴムが使用されていないというのも画期的。
ブラデリスNY補正ショーツ比較
おしり部分には伸縮性の良いツインパワーネット使用で、立ったり座ったりする動作にも身体にしっかりフィットしてくれます。また、バック部分にギャザーを入れたことで立体的で丸いヒップに仕上げます。

ブラデリスNYでは好みに合わせて多くの補正ショーツを販売中。普段使いのショーツだったらまずはセール品でお試しがオススメ!時期を問わずセールアイテムが常に数多く揃っています。


ブラデリスNY公式オンラインショップはこちら  pict04_15 ブラデリスニューヨークオンラインストア