男性受けが悪い女性のファッション

IMG_1046

人から見られることがあるファッション、コーデは「自分の道」ばかりでは折角お金をかけてお洒落してもマイナスの印象になってしまうことがあるようです。

先日、日刊アメーバニュースに「男子受けが悪い女子のファッション」という記事があったので思わず読んでしまいました。

「男子」「女子」と言った年齢でもないので、今記事では少し色を変えて「男性受けが悪い女性のファッション」について、一般論から紐解きまとめてみました。


【写真】新宿御苑、5月の薔薇。


スポンサードリンク

  • TPOにマッチしていない服
    ⇒コーデ全般に言えることなのだけど、TPOをしっかり理解してコーデを決めることが出来る人は、周囲にも気配りが出来る人に見えますよね?!
  • オープントゥ
    ⇒アメーバ「男子」受けしない「女子」ファッションで知ったのだけど、見えないもの(=つま先)が見えるのはおかしいとのこと。まさかそんな意見があったなんて。私の中では意外で、平気でオープントゥを履いていましたね。(苦笑)
  • タトゥーストッキング
    ⇒私の周囲の男性にも否定派は多いです。
  • 革ジャケット
    ⇒抱きしめた時の感触が悪いからだって・・・ww。どうしましょう、3つも持っています。しかも男性の前に何度も着て行っています。女として見られていないってことかな(苦笑)。
  • スカートにTシャツイン
    ⇒ 純粋にダサい。さもありなん。
  • タートルネックをきっちり畳む。
    ⇒ きっちり畳むとダサいよね!男性ではなく女性から言われたことがあります。

ちなみにカラダのファッションの一部です!ではないけれど、常日頃から観察眼があるなぁと感心する40代男性友だちが良く言っていることは以下のとおり。

  • すね毛処理が出来ていない女性
  • 歩き方がガニ股

足元ウォッチすると分かるけど、歩き方がガニ股の女性って案外多いですね。

「内腿の筋肉が鈍ってきている」 = 「鍛えていないだらし無いカラダ」 = 「生活もだらしないのではないか?」といった連想に繋がる可能性があります。

服の好みは観る人の主観によって大きく変わるけど、歩き方やムダ毛処理は男女共通、キレイな脚で颯爽と歩く女性は格好いいもの、目指したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です