2013クロックス秋冬あったかブーツ徹底比較

P1100532

ブロガーイベントで「crocs ラゾーナ川崎プラザ店」を訪問した際に拝見した2013年秋冬クロックス商品の中から、足元が寒くなるこれからの季節に履きたいブーツをチェック&比較してみました。


【PR】現在クロックスオンラインショップでは写真「モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」など対象商品購入で、先着順でオリジナルブランケットプレゼントキャンペーン実施中です。

クロックス 公式オンラインショップ


スポンサードリンク

modessa synthetic suede shorty boot w
モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン

CROCS17

▲写真左下。ブーツ筒周りにゆとりがあるので着脱がラクです。

【モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメンの特徴と魅力

  • デザイン性 ⇒ カジュアルな服にぴったり合いそうな、全体的にやさしいイメージがあるショートブーツ。ブーツサイドにある大きめなボタンがアクセントとなっていて可愛い。
  • アッパー材質 ⇒ スエード調の合皮。
  • 暖かさ ⇒ ブーツ内側にボア付きで暖か。
  • 着脱しやすさ ⇒ ブーツ筒部にゆとりがあって着脱が楽ちん。
  • 履き心地 ⇒ ボトムに「クロスライト」素材を採用なので軽量&快適。
  • 歩きやすさ&耐久性 ⇒ アウトソールにラバー付き。
  • ゆとり度  ⇒ クロッグに代表される「ゆったりタイプ」に比べるとややスリム、パンプスに代表される「スタンダードタイプ」に比べると余裕がある「リラックスタイプ」。
  • サイズ展開  ⇒ 大きいサイズ取扱商品。
  • キャンペーン ⇒ オリジナルブランケットプレゼント対象商品※1

 

雑誌「Saita 11月号」掲載されていました。アッパーは落ち着いた雰囲気があるも材質が合皮なので雨雪で何かと汚れがちのブーツの取り扱いが簡単です。ブーツというと「着脱も大変!」というイメージがあるけど、ジーンズをブーツインできるほど、筒部にゆとりがあります。

※1 オリジナルブランケットプレゼントキャンペーンについて

対象商品となる商品1足購入につき1つブランケットを貰うことができます。

2足買えば2つということ?! ← 取らぬ狸の皮算用(笑)。

注文時にギフトを選択すると、ギフトラッピングの中にブランケットを同梱してくれるでブランケットプレゼントがある今のうちにクリスマスプレゼントを用意しておくのも悪くないかも。

ATTENTION!! 

オリジナルブランケットは、なくなり次第終了なのでブランケットが絶対欲しい!と思っている人は早めにチェックしてくださいね。

「モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」の詳細チェック

 

CROCS19

▲写真はカラー「Espresso / Espresso(エスプレッソ/エスプレッソ)」。

着脱しやすいブーツである理由はボタンとボタンを留めているゴム。伸縮性があるゴムになっていました。ちなみにボタンよりゴムを外すことが出来るのでゴムをクロスしたり、しなかったり、留め方を変えるだけで印象を変えることができるのも嬉しいですね。

 

P1100536

▲後ろから見た様子。足首を包んでくれるボアが暖かくやさしい印象でした。

P1100539

▲意外にスリムなトゥ(つま先)なので小足に見えるのが嬉しい。

P1100537

▲ラバー付きのアウトソール。

P1100538

▲写真は「Black / Black」カラー。

筒周りに配されたボアが暖かく、ブラックカラーなのにやさしい風合いを出していました。

履き比べ

CROCS18

▲デザインがことなる同じくcrocs(クロックス)の秋冬ブーツを履き比べてみました。

  1. ショーティエッサ シンセティック スエード ブーツ ウィメン
  2. モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン

パンツやジーンズをブーツからアウトして履くならアウトしたいなら「1.ショーティエッサ シンセティック スエード ブーツ ウィメン」、ブーツインして履きたいなら筒部分にゆとりがある今記事で紹介している「2.モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」がオススメ。

筒部分にボア&飾りボタンと、ボリュームが在るので視線が分散されるのですね・・・2タイプ違うショートブーツを並べて比較してみると「2.モデッサ シンセティック スエード ショーティ ブーツ ウィメン」の方がトゥ(つま先)部分がスッキリと小足に見えることがわかります。

modessa synthetic suede button boot w
(モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン)

【モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメンの特徴と魅力

  • デザイン性 ⇒ 基本路線は前出ショートタイプと同じデザインのロングタイプのブーツ。
  • アッパー材質 ⇒ ショートタイプ同じ、合皮。
  • 暖かさ ⇒ ショートタイプ同じで足首ボアがふかふかで暖か。ロングタイプなので更に保温性もアップ。
  • 着脱 ⇒ ロングタイプなのにブーツ筒部にゆとりがあって着脱が簡単。
  • 履き心地 ⇒ ショートタイプ同様、ボトムに「クロスライト」素材採用。
  • 歩きやすさ&耐久性 ⇒ ショートタイプ同じ、アウトソールにラバー付き。
  • ゆとり度  ⇒ ショートタイプ参照。
  • サイズ展開  ⇒ 大きいサイズ取扱商品。
  • キャンペーン ⇒ オリジナルブランケットプレゼント対象商品。

P1100530

▲ショートタイプ同様、ブーツ筒部分よりサイドにあるボアと大きめのボタンがアクセントとなっています。

P1100339

▲写真は「Black / Black」カラー。筒後ろ側を引っ張ることですっぽりと簡単に履くことができます。

ショートタイプと履き比べ

CROCS20

▲ショートタイプ、ロングタイプ共に意外に小足に見えるトゥ(つま先)が良いです。ちなみにモデルになってくれた女性は身長170cmなのでロングタイプブーツもちょっと短めに見えると思います。

P1100506

▲こちらは身長150cm台女性がモデルになってくれました。ロングタイプのカラー「Bronze / Oatmeal」を履いてみた様子です。薄手&スリムタイプのジーンズであればブーツインしてもスッキリ履くこと出来るのが魅力です。

thermalucent boot w
(サーマルーセント ブーツ ウィメン)

サーマルーセント ブーツ ウィメンの特徴と魅力

  • デザイン性 ⇒ すり硝子のような風合いのテキスタイルプリントが目を惹きます。
  • 暖かさ ⇒ 柔らかいて暖かいアッパー付き。
  • 履き心地 ⇒ ボトムに「クロスライト」素材を採用なので軽量&快適。
  • 歩きやすさ&耐久性 ⇒ アウトソールにラバー付き。
  • ゆとり度  ⇒ クロッグに代表される最もゆとりのある「ゆったりタイプ」であるRoomy fit.
  • その他 ⇒ レインブーツではないも、ちょっとした雨なら足を濡らさずに使うことが出来そう♪

P1100325

▲カラー「 Black / Dark Red」タイプ。

P1100419

▲後ろから見ても、テキスタイルプリントがしっかり見えて可愛い。

P1100417

▲遠目から見ると「まるで毛糸のレッグウォーマー」をつけている用に見えるけど、近くに寄るとブーツに印字されていることが分かります。

P1100422

ロングタイプのブーツなのに物凄く軽いです。ブーツだけどやっぱりレインブーツとして使いたい(笑)。雨でちょっと濡れたら何処かにちょいと掛けて簡単に干す事も出来そうデス。

P1100421

▲ブーツ内側を見ると暖かく履ける工夫が嬉しい。冷たい雨の日もこれなら安心。← あくまでも雨の日に履きたいと主張してみる(笑)。

P1100418

▲アウトソールを確認。ちょっとした雨・雪程度なら滑らずに歩けそうです。

P1100304

▲こんなにやわらかいアッパーはcrocs(クロックス)だけ(笑)。

P1100305

▲外出先のロッカールームにもしっかり収まりそうです。

CROCS21

▲実際に履いてみた様子。モデルになってくれた女性、身長170cmでもしっかりひざ下までの長さがあります。厚手の靴下を履けば雪道でも歩けそうですね。


【PR】記事で紹介&比較したクロックスブーツ「クロックスオンラインショップ」にて販売中です。 ⇒ クロックス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です