オフィス履きにオススメ!クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

ヒールが好き、だけど長く履くことができない!そんな私にヒールを再び履く気持ちにさせてくれたのが雑誌「Saita 10月号」に掲載されていた「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」でした。

ヒール&シンプルだからこそ、どんな服にも合わせやすいデザインに一目惚れしました。通勤履きに重宝しそうです。

写真右側が「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」。赤い○印部分、広く大きく見えがちな「トゥ(つま先)~甲」にかけて、スッキリと見せてくれるのが魅力です。


【PR】

クロックス オンラインショップ



スポンサードリンク

crocs gianna heel w
(クロックス ジアンナ ヒール ウィメン)

【特徴と魅力】

  • マイクロファイバー付き「クロスライト」素材のインソール。
  • エナメル加工で光沢感あるトップ。
  • エナメル加工部分以外はクロスライト素材なので軽い履き心地。
  • アウトソールはラバー付きなので滑りにくく、耐久性あり。
  • 快適なフィット感のStandard fit. (スタンダードタイプ)。

 

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲Espresso / Espressoカラー。

P1100293

▲Black / Blackカラー。

前出「Espresso / Espresso」と2足あれば向かう所敵なし?! どんな服にも合わせることが出来そうです。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲インソールを確認。ヒールがあっても履きやすいのはクロックスならではですね!

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲フロントデザインを確認。光沢感あるパテント(エナメル加工)でデコレーションされたフロント部がアクセントとなっていて、大人っぽいテイストをかもし出していました。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲ヒールといってもこの程度であれば長く履いても疲れない範疇。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲後ろから見た様子。カカトをしっかり包んでくれるので安定感がありました。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲ラバー付きのアウトソールは耐久性もあるので、長く楽しむことができますね。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲使うほど負荷がかかるカカト部分も、耐久性を考慮されていました。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲実際に履いてみた感じ。

クロックス ジアンナ ヒール ウィメン

▲横から見るとこんな感じ。

職場でも、ちょっとしたパーティーシーンでも、お洒落にヒールを履きたい時に重宝してくれそう。実際に「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」を履いて出掛けた様子は別途レポートしますね。

「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」履いて出かけてみた♪

2013-11-10

 

2013.11.10追記

写真、モニターとして頂いた「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」を履いて週末は渋谷まで。

参考まで私の足サイズは24cmで足幅広め。クロックスの場合、W7:23cmでぴったり、W8:24cmでゆったり履けると言った感じです。

ヒールのある靴の場合、前に滑ることを計算に入れてW7:23cmを履くこともあるのだけど、丸一日外出して歩くことも多いので、少しでもゆったりと履きたいという気持ちら今回はW8:24cmで丁度良かったです。

渋谷の街って坂が多くて結構歩くのですよね。クロックスといえどもヒールがあるパンプスタイプの靴を履くのは初めて。いきなり丸一日出かけて足が痛くならないか、ちゃんと歩くことが出来るか心配だったけど、さすがクロックス。無事、終日を過ごすことができました。

まぁ少しでもゆったりと履きたなら「リラックスタイプ」「ゆったりタイプ」のクロックスを履きたいところだけど、久しぶりにドレッシーに装うことが出来て満足です。


【PR】記事で紹介した「クロックス ジアンナ ヒール ウィメン」は「クロックスオンラインショップ」にて販売中です。 ⇒ クロックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です