一日中快適なクロックスのスリップオン「デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン」

P1100486-001

ブロガーイベントにて「crocs ラゾーナ川崎プラザ店」を訪問した際のこと。

「1日中履いても疲れないんですよ。」と言われたシューズが写真「duet busy day skimmer w(デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン)」でした。

高級感ある素材という訳でもなければシビッツを付けて遊べる訳でもない。「オススメ」と言われなければ間違いなくスルーしてしまっていたであろう私には一見、地味に見えた「デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン」なのだけど、実際に履いてみてびっくり。あまりの軽さとフィット感に、一度で虜になってしまいました。


【PR】
クロックス オンラインショップ


スポンサードリンク

P1100481-001

▲「duet busy day skimmer w(デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン)」全体像はこんな感じ。

【特徴と魅力】

  • フットベッドにクロスライト素材。
  • 丈夫な波型アウトソール。
  • アッパーに4WAYストレッチ素材。
  • 快適なフィット感のStandard fit. (スタンダードタイプ)。

 

雑誌「Saita 9月号」に掲載されています。

アッパーにはストレッチ素材が使われていて足にしっかりフィットするから「履いている内に足の指が当たって痛くなった!」なんてことはまずなさそう。

利用おすすめシーンとしては室内、タウン、或いは一日中歩くことが多い旅行シーンなど。反対にアッパーが柔らかい素材なので石ころゴロゴロといったアウトドアシーンには向かないと思います。

P1100483-001

▲後ろから見た様子。

ちなみに私が最も気に入ったカラーは写真「Charcoal / Pearl White」。フットワーク軽く街歩きができそうです。

P1100490-001

▲ともかく軽いので、旅先に持って行く2足目としても良いかも。

P1100493-001

▲後ろから見た様子。

P1100492-001

▲靴を脱いだ時に鮮明に目に飛び込むのはクロスライト素材を使ったフットベッド。

P1100489-001

▲波型アウトソールを採用しているので長く使っていても耐久性は抜群。

P1100491-001

▲裏側はこんな感じでした。

P1100351-001

▲実際に履いてみた様子。前から見るとこんなこんな感じ。第一印象は地味と書いたけど、カラーに寄っては全く印象が違うことに気が付きました(^^;。

P1100355-001

▲実際に履いてみた横から見た様子。

P1100353-001

▲「duet busy day skimmer w(デュエット ビジーデイ スキマー ウィメン)」を履いた状態で、足の指を動かして見た様子。

アッパーが4方向へ伸びる柔らかな素材であることがよく分かります。

それでいて甲部分までしっかり包み込んでくれる形をしているので、ちょっとした動きで靴が脱げる、ずれる、足の指が痛くなる、ということはまず無さそうデス。


【PR】記事で紹介した詳細&販売先はこちら ⇒ クロックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です