体型カバーが出来るブラトップ予算2000円をタイプ&サイズ別に比較

40代から始まる体型崩れをカバーしてくれるブラトップとは?

予算2000円で購入可能なワイヤー入りブラトップをタイプ別、サイズ別に比較&検証してみました。

※記事紹介ブラトップは各ブランドよりモニター品として提供されたものを使用しています。


スポンサードリンク

ワイヤー入りブラトップとは?

そもそも40代から始まる体型崩れをカバーしてくれるブラトップとは一体どのようなモノなのか?

私自身が実際に使ってみて感じた共通する魅力&特徴は以下の通りです。

●上半身ガードルに着ているみたいな感じ

「ラクチンだけど普段使いが関の山、バストを美しく魅せるなんて夢のまた夢」と思っていたブラトップですがワイヤーが入るだけで大きく異なります。

実際に着てみた印象は「まるで上半身全体ガードルを着ているみた」。

”バストまわりだけを美しく”というよりは上半身全体を凛とした姿に整えてくれるアイテムです。

●ストレスなく着ることができる。

「ワイヤー入り」或いは「ガードルみたいな着心地」と訊くと「どれだけ窮屈なの?」と思われるかもですがストレッチ性ある素材を使っているため窮屈な感じはなし。

一日中ストレスなく過ごすことが出来ます。

●豊富なサイズ展開

一般的なブラトップのサイズ展開(S,M,L,LLなど)に加えてバストだけ大き目人向けに(SG,MG,LGなど)サイズを展開。

”G=グラマー”という意味です(多分)。

豊富なサイズ展開に加えて伸縮性ある身生地のお陰でまるでオーダーメイドしたようなフィット感でブラトップを着ることができます♪

タイプ別ブラトップ比較

ブラトップ単体で着ることが出来るUタイプ、アンダーウエアとして着ることが目的のVタイプ、2タイプ(サイズMG)を比較しています。

1.全体

ブラトップ比較1-全体

Uタイプ、Vタイプ、ぞれぞれMGサイズを並べて比較しています。

  • 写真左:Uタイプ(tu-hacci販売)※1
  • 写真右:Vタイプ(Dark Angel販売)※2

※1:Uタイプのブラトップはtu-hacchiのみ販売。

※2:Vタイプのブラトップは写真Dark Angel「カップ付きキャミ」ほか「tu-hacci(ツーハッチ)」でも販売中です。

2.カップ

ブラトップ比較1-カップ
  • 写真左:Uタイプ[MGサイズ]
  • 写真右:Vタイプ[MGサイズ]

Uタイプ、Vタイプ共にバストを支えてくれるワイヤー入りブラカップは見分けがつかないほど同じでした。

3.背中のホールド

ブラトップ比較カップ

背中側サイドベルトを比較しています。

  • 写真左:Uタイプ(tu-hacci販売)
  • 写真右:Vタイプ(Dark Angel販売)

写真右「Dark Angel」のブラトップはサイドベルトが細めです。

Uタイプ、Vタイプによる違いというよりはブランドの違いと考えた方が良さそうです。

いずれにしても2タイプとも背面まで達するサイドベルトはブラさながらしっかり胸をホールドしてくれます。

4.縫製

ブラトップ比較1・脇
  • 写真左:Uタイプ(tu-hacci販売)
  • 写真右:Vタイプ(Dark Angel販売)

脇部分の縫製も殆ど見分けがつかないほど同じでした。

5.サイズ感

ブラトップ比較1 ウエスト周り
  • 上:Vタイプ[MGサイズ](Dark Angel販売)
  • 下:Uタイプ[MGサイズ](tu-hacci販売)

やはりVタイプ、Uタイプの違いというよりブランドによる差なのですが同じMGサイズでも上に重ねたブラトップ(Dark Angel販売)は少し身幅が細めです。

わずかに違いが出た理由は身生地の材質によるもの。

Dark Angelブラトップの身生地は若干ですが伸縮性があるためと思われます。

6.肩ストラップ

ブラトップ比較ストラップ
  • 上:Uタイプ(tu-hacci販売)
  • 下:Vタイプ(Dark Angel販売)

Vタイプは細め2本のストラップであるに対しUタイプは一般的なブラについているようなストラップです。

参考までtu-hacciより販売中のVタイプの場合、ストラップを2本、ブラタイプより選択可能とのこと。

どちらのブラトップを選ぶにせよ、ストラップ2本を使いたい場合、Vタイプを選ぶことになります。

1ブラトップ比較・トラップ
  • 左:Uタイプ[MGサイズ](tu-hacci販売)
  • 右:Vタイプ[MGサイズ](Dark Angel販売)

背面サイドベルト側の肩ストラップです。

双方ともに前後フックでストライプを外して使うこともできます。

7.着用時比較

ブラトップ比較1-着意時
  • 上:Vタイプ[MGサイズ](Dark Angel販売)
  • 下:Uタイプ[MGサイズ](tu-hacci販売)

一瞬ですが写真下「tu-hacci」を着た方がバストがせり出している!?と思ったのですがどちらかというと本人姿勢の問題ですね。

何れもハミ肉することなくバストを美しいカタチに整えてくれることが分かりました♪

ブラトップ比較-着意時

ブラトップを着た上からブラウスを着た様子を比較しています。

  • 1&2:Vタイプ(Dark Angel販売)
  • 3&4:Uタイプ(tu-hacci販売)

2ブランドそれぞれブラトップを着用した上からブラウスを着た様子を比較しています。

写真1:Dark Angel「カップ付きキャミ」はVネックタイプのため(胸の谷間を意識的に魅せたい場合を除く)アンダーとして着ることになります。

写真3:ブラキャミ「ブラライズ」はUネックのため単体で着ることはもちろん、ブラウスから見せて着ることができます。

まとめ~タイプ別ブラトップの選び方

  • 胸の谷間を魅せたい場合→Vタイプサイズ
  • 胸の谷間を強調したくない場合→Uタイプ
  • 1枚だけで着たい場合→Uタイプ
  • 艶感ある質感が好き→Dark Angel(ダークエンジェル)
  • コットン風やわらかな風合いが好き→tu-hacci(ツーハッチ)

サイズ別にブラトップを比較

同ブランドの「MGサイズ」と「Lサイズ」を比較することでどちらのサイズがより自分に合っているのか、チェックしてみました。

1.全体

ブラトップサイズ比較 全体
  • 写真左:Lサイズ
  • 写真右:MGサイズ

何れもtu-hacchi販売のブラトップをサイズ別に比較しています。

ブラトップサイズ比較 MG・L

後ろ側全体を比較しています。

写真右:Lサイズのブラトップの方がほんの若干ですが大きく見えます。

2.サイズ感

ブラトップサイズ比較 MG・L
  • 写真左:MGサイズ
  • 写真右:Lサイズ

カップの大きさはさすがに違いを感じることができました。

Lサイズは一目瞭然!一まわり大きいカップになっていました。

ブラトップサイズ比較 MG・L

身幅は1㎝程度でしょうか、Lサイズの方がゆったりできていました。

ブラトップサイズ比較 MG・L

身幅は上へ行くほど広がっていきます。

Lサイズの場合、上半身の中でもっとも胴囲が長い胸周りに余裕を持たせていることがわかります。

ブラトップサイズ比較 MG・L

裾もLサイズは約1㎝程度大きく見えます。

3.着用時

MGサイズ、Lサイズそれぞれのブラトップを着てみた様子を写真撮影してみたのですが見た目が殆ど変わらなかったため割愛。

但し着ている本人としては差は歴然。

Lサイズの方がラクに着ることができました。

まとめ~サイズ選びのポイント

  • 細く見せたい場合→「MG」サイズ
  • ゆったり着たい場合→「L」サイズ

身生地に伸縮性があることから「L」「MG」何れもそれなりにフィットしてくれます。

できるだけ細くスリムに魅せたいなら

自分にとって大き目、小さ目、2つの選択肢があるのであれば小さ目サイズを選ぶことでスリムに見えます。

私の場合、身生地に伸縮性があるためか小さ目サイズ(MG)を選んでも窮屈感を強く感じることはありませんでした。

更に同じサイズであってもブランドによってフィット感は若干異なります。

Vタイプのみの展開となりますがより細く、できるだけ細くスリムに魅せたい場合、DarkAngle(ダークエンジェル)がおススメです。

まとめ

●モデル(私)の体型

身長 160㎝
体重 52㎏
普段ブラサイズ 70eまたは75d

●比較&検証に使ったブラトップ

ブラトップ比較-全体
  1. ブラキャミ「ブラライズ」:Lサイズ
  2. ブラキャミ「ブラライズ」:MGサイズ
  3. Dark Angel「カップ付きキャミ」:MGサイズ

今回比較&検証に使ったブラトップ3種です。

1と2では同ブランド=ブラキャミ「ブラライズ」でサイズを変えて比較してみました。

2と3では同じサイズでブランドを変えてUネック、Vネックのタイプ別に比較してみました。

●記事で紹介したブラトップ購入先