ベノサン医療用弾性ストッキングは40代から始まる血行不良対策におススメです。

40代に入った頃より血行不良に悩まされるようになり下半身中心に重ダルイ日が続いていました。

そんな折、ベノサン( venosan)7000 医療用弾性ストッキング(弾性ストッキングファクトリー販売)をモニター試用する機会に恵まれたので早速使ってみることにしました。

これまで様々な着圧ソックスを履いてたも靴下を変えただけでここまで違うとは!ベノサン( venosan)7000を履いた瞬間~1日の終わりまですっきり感に感動しました。


スポンサードリンク

医療用 弾性ストッキング「ベノサン」とは?

✅特徴

  • 着圧=23~32mmHg
  • スイス製
  • 世界100か所以上医療機関での利用実績

「着圧=23~32mmHg」はむくみ解消に必要な着圧とされています。

弾性ストッキングを履くことで期待できることについて”弾性ストッキングファクトリー”によると以下のとおり。

下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減または予防するなど、静脈還流の促進を目的に使用されます。末梢から中枢に向かい漸減的に圧力を加える機能を有しています。

世の中に「着圧靴下」「段階圧ソックス」など数多存在しますが「弾性ストッキング」と呼ばれる商品は医療用具の承認を受けた商品のみ。

40代から始まるむくみや血行不良を本気で改善したいと考えている人におススメです。

✅ベノサン7000

ベノサン7000 外箱

「ベノサン(venosan)7000」は医療用弾性ストッキング・シリーズで最高峰となる商品です。

大きな魅力として保湿性があること。

足の乾燥が気になる人、靴下を履いてかぶれたことがあるなど敏感肌の人におススメです。

正しいサイズの選び方

ベノサン7000 外箱

写真:ベノサン7000の外箱です。

「ベノサン(venosan)」サイズ選び基本となるのは足首まわりです。

メジャーを用いて足首を計測することで自分の足にあった弾性ストッキングをチョイスすることができます。

「計測なんて面倒」と思うことなかれ!体型が大きく変わらない限り計測するのは1回だけです。

ベノサン7000 外箱

足首だけは細いため(?)私の場合はS=最適サイズとなりました。

「足サイズ=24㎝」ということもあって今まで履いてきた所謂一般的な着圧靴下=MまたはLサイズを選んでいた私にとっては目から鱗。

足のむくみ、血行不良改善を目的に考えるとサイズも変わるのだなと感心しました。

ベノサン7000を履いてみる!

ベノサン7000

ベノサン( venosan)7000外箱を開けてみた様子です。

ベノサン7000

ベノサン( venosan)7000です。

夏に向けてつま先を出したタイプを使ってみることにしました♪

ベノサン7000

立体縫製されたカカト部分です。

ベノサン7000

足のカタチに合わせ縫製されているので当たり前!?

”つま先側(写真前)”と”ふくらはぎ側(写真奥)”では周囲サイズがここまで異なります。

ベノサン7000 履き方

単なるビニール袋に見えますがこう見えてスグれもの。

「硬くて履きにくい」と思われがちな弾性ストッキングをスムーズに履くことができます♪

ベノサン7000 履き方

弾性ストッキングの正しい履き方についてイラスト図解です。

ベノサン(venosan)生まれの地、スイスらしい図柄だな・・

など思いつつ、目視だけで確認できるためベノサン( venosan)初心者の私にとって大きな安心材料となりました♪

ベノサン7000 履き方

準備としてカカト部分までベノサン(venosan)7000を中表にて折り返していきます。

ベノサン7000 履き方
  1. サポート用ビニールを足にかぶせます。
  2. サポート用ビニール袋の上から折り畳んだベノサンを履いていきます。
  3. カカトにベノサンが合ったことを確認したらサポート用ビニール袋をつま先部分から引っ張り出します。
  4. 完成♪
ベノサン7000 履き方

履き終わった後の微調整としてベノサンをふくらはぎ上まで引っ張りあげる際にも注意が必要です!

上方向に無理に引っ張り上げるのではなく(写真NG参照)クルクルと回し上げる(写真OK参照)とふくらはぎ全体に圧が均等にかかるよう履くことができます。

自撮りしながら撮影しているため片手のみの写真ですが実際は両手を使ってくださいね!

履いてみた感想

ベノサン7000 感想
ベノサン7000 感想

初日

足首は細いも脹脛(ふくらはぎ)だけがヒラメのように異常に発達している私。

「本当にSサイズを履くことが出来るのか?」「きつくて途中で脱ぎたくならないか?」不安でしたが百聞は一度履いてみるに如かず!ジャストサイズでした。

私自身が着圧靴下に慣れていることもあるのかな・・初日から窮屈感は全くなし。

反対にジャストフィットしたベノサン(venosan)7000に包まれた足はやさしくマッサージを受けている感覚でこれまで履いていた着圧ソックスは一体何だったのかと思わずにはいられませんでした。

ベノサン(venosan)7000を1日中履いても快適な履き心地は変わらず。夕方になって足全体が重たくなることから解放されました。

続けて履いてみた感想

3週間毎日続けて履いてみました。

初日こそ履くまでに時間がかかっていたベノサン(venosan)7000でしたが1週間過ぎた頃にはすっかり慣れて簡単に着脱できるようになりました。

敏感肌ですが全く問題なく履き続けることが出来ています。

ふくらはぎを中心にまるでマッサージされている感覚は変わらず。

以前履いていた着圧ソックスには戻れそうにありません(笑)。

続けて履いたことが功をなした…?この頃はカラダが重たくツライこともなくなりました。

意外な発見としてスポーツしている時もパフォーマンスが良い気がします。

今ではベノサン(venosan)7000がないと落ち着かないようになりました。

血流がカラダ全体に及ぼす影響は高いのだな~と感じています。

洗濯しても直ぐ乾くため今は1足のみで連日使用していますが寒い季節に向けて洗い替えにもう1足、買い足したいと考えています。

合わせてCheck!ベノサンローリー

弾性ストッキング装着道具

楽天ファッション展示会にて撮影。

慣れるまで履くのが難しい!と言われる弾性ストッキングを簡単に履くことが出来る「ベノサンローリー」です。

弾性ストッキング装着道具

前出、筒のような道具と写真:肌色の道具を使って1分程度でストレスなく弾性ストッキングを履くことが出来ます♪

【参考】

百聞は一見に如かず、動画にてベノサンローリーを使って弾性ストッキングを履いている様子を紹介しています。

手の力がなくなった高齢者、介護などで弾性ストッキングを履かせる必要がある時など、ベノサンローリーを使うことで介護者の負担も大きく軽減されそうだなと思いました。

自分で履くことが出来る人であっても、うっかり弾性ストッキングを破いてしまっては悲しい(経験者は語ります、苦笑)。

長く大切に弾性ストッキングを使うために道具を用いることで結果的にトータルコストを下げることになるかも知れないですね。

感想まとめ

弾性ストッキングの使用感はもちろんですが、6カ月の保証サービスの内容が心強いです。

ベノサン( venosan)商品自体の保証はもちろん足のプロ集団によるサポートを受けることができるとのこと。

値段だけを見ると「高い」と思えた「医療用弾性ストッキング」ですが6カ月間サポート付きと考えると安心して始めることができます。

「ベノサン7000」を購入するには?

記事で紹介した「ベノサン7000」は楽天ショップ・弾性ストッキングファクトリーにて購入することができます→ベノサン venosan 医療用弾性ストッキング ベノサン7000 42.5hpa ブラック/ベージュ S/M/L つま先あり/つま先なし 一般医療機器13B3X10094000001

合わせてCheck!シルバーライン

段階式着圧ソックス「シルバーライン」

段階式着圧ソックス「シルバーライン」です。

足首より脹脛(ふくらはぎ)にかけて圧が弱くなっていきます。

医療用弾性ストッキングではありませんがベノサン(venosan)7000と同じ弾性ストッキングファクトリーより販売されていることから安心できる商品だなと思いました。

足に圧を掛けることに不安がある人、手軽な価格で足ケアを始めたい人、初心者におススメです。