お腹ポッコリ理由はパンツ選び方にあった!体型別サイズ展開ベルメゾン・スタイルノートのパンツとは?

「お腹ポッコリが目立つからパンツ姿に自信が持てない」人はもしかするとパンツの選び方が間違えているのかも知れません。

”レギュラー”タイプに加えて”お腹ポッコリや”もも張”で悩む人向けにパンツを展開!ベルメゾン・スタイルノートより販売中のテーパードパンツを例に正しいパンツの選び方をまとめてみました。


ベルメゾン・スタイルノートからは体型で悩む人向けパンツを販売しています。→スタイルノート/StyleNoteのももはり・お腹ポッコリ対策パンツ


スポンサードリンク

パンツをはくとお腹ポッコリの人とは?

  • ローライズをはくとお腹の肉がのる。
  • ハイウエスト、ハイライズをはくとお腹ポッコリが目立つ気がする。
  • 若い頃に比べてウエスト周囲の肉が気になる。
  • パンツをはくと貫禄が出てしまう。

40代以降、女性ホルモン低下でどうしてもウエスト周囲に贅肉が集中しやすくなります。

若い頃と同じ感覚でパンツを選んでいるとサイズは合っている筈、なのにお腹ばかりが目立つようになります。

ぽっこりお腹の人におススメ!パンツの選び方

お腹周りを包み込むデザインである。

お腹ポッコリ対策としては基本の基本はお腹周りを包み込むデザインであることです。

ローライズは論外。

”ハイウエスト””ハイライズ”であっても単純に股上が大きく取られたパンツの場合、返ってお腹ポッコリを目立たせてしまう原因となるので行き過ぎた股上は避けて適度、あくまでもぽっこりお腹を包み込む範囲に抑えることが大切です。

腰部周囲にゆとりがある。

誰でも一定の年齢になると重力には逆らえないと言うべきか下っ腹(腰部周囲)にお肉が溜まるようになります。

若い頃と体重は変わらなくても下っ腹だけ”パンパン”な状態でパンツをはいているとぽっこりお腹が目立ってしまうため注意が必要です!

気になる部位=お腹を目立たせないために大切なことは下っ腹=腰部周囲にゆとりを感じるパンツを選ぶこと。すっきりパンツをはくことですらりとした印象になります。

太腿~膝にかけてゆとりがある。

お腹ポッコリさんにおススメのパンツデザインは太腿~膝にかけたゆとりがあるタイプ。

膝上にゆとりがある一方、膝下が細身になった”テーパード”のパンツであればパンツスタイルに自信を持つことができます。

抜け感ある裾丈である。

足元を少し出すことで抜け感を演出できる9分丈がおすすめです。

お腹ポッコリで悩む人向けに作られた!ベルメゾンの体型別パンツとは?

<ソロテックス(R)使用>ひざが抜けにくい9分丈テーパードパンツ

写真:ベルメゾン・スタイルノート発<ソロテックス(R)使用>ひざが抜けにくい9分丈テーパードパンツです。

1つのサイズに対して”レギュラー”タイプのほか”もも張り”はたまた”お腹ポッコリ”で悩む人向けに3タイプの体型別パンツを展開。

セミオーダー感覚で自分に合うパンツをチョイスすることができます。

ソロテックス素材の特徴

身生地に使われている”ソロテックス素材”の特徴とは?

  • やわらかな風合い。
  • 形態回復機能がある。
  • ストレッチ性が高い。

やわらかな素材の風合いは”カシミヤを上回る”と言われるほど。

”形態回復”というとシワになりにくい=ノーアイロンでお手入れ簡単という点だけに目が行きがちですが実は”ひざ抜け””ひじ抜け”しにくいという大きな利点を持ち合わせています。

ストレッチ性が高いことで長くはいていても疲れにくくなっています。

型崩れないパンツをはくことでキチンと感が出ると同時にぽっこりお腹も目立ちません。

ソロテックスーお腹ポッコリ・レギュラー比較

「お腹ポッコリ」タイプ(ピンク)と「レギュラー」タイプ(ホワイト)を重ねて比較しています。

同じサイズでも「お腹ポッコリ」タイプ(ピンク)の方がわずかですが下っ腹部分に余裕を持たせた作りになっていることが分かります。

「たったこれだけなの?」と思うことなかれ!

ゆとりが欲しいとばかりお腹回りを極端に大きくすればもやは同じデザイン、テーパードパンツとは言えません。

見た目は同じにしか見えないパンツなのにお腹回りにゆとりを持たせることでポッコリお腹もあら不思議、スッキリ目立たなくなるから不思議です。

ソロテックスーももはり・レギュラー比較

参考まで同じく<ソロテックス(R)使用>ひざが抜けにくい9分丈テーパードパンツでもも張タイプ(ピンク)とレギュラータイプ(ホワイト)を重ねて違いをチェックした様子です。

ももはりタイプ(ピンク)のパンツの方がレギュラータイプに比べてジャストももに当たる部分に余裕を持たせていることが分かります。

ソロテックスーももはり・レギュラー比較

別角度から<ソロテックス(R)使用>ひざが抜けにくい9分丈テーパードパンツをチェック!

もも張りさんが気になる場所はずばり指で指示した部分。ここにわずかでも余裕を持たせることで全体としてすっきりパンツをはくことができるようになります。

記事で紹介したパンツを購入するには?

お腹ぽっこり、ももはり、レギュラー、3タイプからパンツサイズを選ぶことができる!

スタイルノート体型別パンツはベルメゾンネットで購入することができます。→スタイルノート/StyleNoteのももはり・お腹ポッコリ対策パンツ
icon

画像:<ソロテックス(R)使用>ひざが抜けにくい9分丈テーパードパンツ・お腹ポッコリタイプ着用イメージです。

※画像クリックで販売ページに遷移します。

ももはりタイプ、レギュラータイプ、それぞれ並べて比較するつもりだったのですがモデルさんも同じ、見た目も同じなので割愛することにしました。

いずれにしても見た目同じでもポッコリお腹やもも張が目立たないパンツを選ぶことができるのは嬉しい限りです。